5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

俺の体重→

7 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2005/08/09(火) 12:03:52 ID:t9um1VJ90
tanasinn

シュメール、アステカなど、数々の古代文明に関わるとされる単語
「創造と破戒」「真理」「暗黒の雲」など、さまざまな解釈が提唱されているが、決定的ではない。
「tanasinn」という綴りは、正確にはイギリス人探検家、スコット・ノーマンによって作られた
当て字であり、本来の読みも「タナシン」ではないと言われているが、
この「tanasinn」という呼び方さえ、生物の精神や因果律に深く作用するといわれている。
1982年のマウスを使った実験では、「tanasinn」を一定の周波数と間隔で流し続けることにより
マウスの生命維持に致命的打撃を与えたとされているが、裏づけは取れていない。

「tanasinn」の研究に深く関わったとされるのが、イギリス人探検家のスコット・ノーマンと
アメリカ精神医学会の権威、ロジャー・バトキンソンである。
スコットはアステカ古代遺跡で「tanasinn」を発見した当人であり、長らく研究を続けていたが、
ある日忽然と姿を消した。失踪前の彼の日記には"I got it!.”(わかったぞ!)という文章が73ページにも渡って
延々と書き綴られている。「tanasinn」における精神作用の研究に従事したロジャーは
「触れてはならぬ真実もあったのだ」という言葉をテープに残し、拳銃で頭を打ち抜いた。
マヤの壁画には「tanasinn」の真の意味を理解した者は、あらゆる破壊と再生を意のままに操れるとあり、
「棺を開け放つ鍵は決して口にしてはならない」と付け加えられている。


28 :ひよこ名無しさん :04/05/05 01:02
冷戦時代、米国政府はナチスも密かに着目していた「tanasinn」の研究に乗り出す。
真実を知るであろうスコット・ノーマンの探索と、「tanasinn」にかくされた真の意味の解読である。
しかし研究に関わった83人の学者のうち、半数以上が重度の精神汚染に見舞われ、
時の大統領ケネディーは「tanasinn」に関わる全ての研究・調査の凍結を決定した。
決断から12日後、ケネディーはオズワルドに頭を打ち抜かれる。この時オズワルドは
「tanasinn」による重度の精神汚染を受けていたのではないかと言われている。
リンカーンとケネディーにおける「偶然の一致」は周知のところだが、このミステリーも
「tanasinn」に拠る時空を越えた作用だとする学者も多い。

91 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50


read.cgi ver 05.05 2022/08/31 Walang Kapalit ★
FOX ★