5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

ネギま!で鬼ごっこ、再び×2

349 :イトミ ◆DEP4IVx7X6 :2005/07/22(金) 00:45:16 ID:G3aekyzKO
>>348

エヴァ「私達と手を組む……だと?」
真名「ああ。お前はあの人形を取り返したい」
エヴァ「……ああ」
真名「私達は優勝したい。情報によると、今近付いてるのは鬼らしいからな。なるべくなら撒きたいんだよ」
エヴァ「つまり、協力して鬼を撒くついでに私の手伝いをする……と?」
真名「ああ」
クー「いい話だと思うネ」
エヴァ「腑に落ちん」
クー「何故アル?」
エヴァ「鬼を撒く事には私にもメリットがある」
真名「そうだな」
エヴァ「しかし、貴様らがゼロを取り返す手伝いをするメリットが無い」
茶々丸「確かにマスターの言う通りです」
エヴァ「なんの企みがある?」
真名「いや、企みなんて微塵も無いさ」
茶々丸「では何故?」
真名「京都ではお前達がいなかったら金がもらえなかったからな。その借りを返す為だよ」
エヴァ「なるほど……」
クー「それにカエデには因縁があるネ」
真名「ああ……ヤツは倒さなくてはならない……」
エヴァ「どう思う?」
茶々丸「……私は嘘をついてるようには見えません」
エヴァ「……ふん、いいだろう。協力してやるよ」
真名「交渉成立、だな」
クー「アルね」

268 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)