5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

邪馬台国の話しようぜ

1 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 12:51:03.09 0
俺は九州説、特に宇佐なんだけどさ

それから鯨統一郎は出入り禁止な

2 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 12:51:26.14 0
東北だろ

3 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 12:51:47.39 0
卑弥呼=アマテラス=神功皇后

4 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 12:53:58.71 0
神宮皇后の三韓征伐と邪馬台国は明らかに年代が違うと思うけど
どう理屈つけるの?

5 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 12:55:11.07 0
皇紀を元にした年代とか当てになるわけないだろ

6 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 12:55:12.94 0
卑弥呼と書いて当時の中国語の発音は「ペメハ」

7 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 12:56:12.64 0
道重さゆみは出雲王国の末裔

8 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 12:56:18.50 0
宇佐説の根拠は?

9 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 12:56:23.31 0
>>5
邪馬台国の時代に三韓なんかないでしょ

10 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 12:58:05.96 0
>>8
宇佐はUSA
アメリカからクレームが来たお

11 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 12:58:39.31 0
宇佐説だと邪馬台国東遷説と巧く結びつくからね

12 :名無し募集中。。。::2007/01/06(土) 12:59:34.91 0
吉野ヶ里

13 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 12:59:40.76 0
邪馬台国=日本のホントの初代王国
大和朝廷=朝鮮半島からの侵略王朝

これだけはガチ。

14 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 12:59:55.24 0
邪馬台国は宇宙にあった!

15 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:00:36.50 0
オレ在日だから関係ねーにだ

16 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:00:39.40 0
騎馬民族渡来説とか未だに信じてるやつはいないよね?

17 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:01:08.48 0
八幡平

18 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:01:22.49 0
高天原=半島or大陸 だよな、どう考えてもw

19 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:01:41.06 O
卑弥呼はチョン

20 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:01:44.68 O
ハニワ幻人め死ねぇ!

21 :名無し募集中。。。::2007/01/06(土) 13:01:59.35 0
邪馬台国大学に入学して〜

22 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:03:02.36 0
邪魔台王国が神武天皇みたいなやつに滅ぼされちゃうとか
鋼鉄ジーグもなかなか奥が深いよな

23 :名無し募集中。。。 :2007/01/06(土) 13:03:41.46 0
高天原は壱岐で根の国は沖縄です。

24 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:03:56.19 0
と言うか、魏志倭人伝に明記されてる邪馬台国が、古事記・日本書紀では
全く無視されてる意味くらい気付けよバカウヨw 大和朝廷に取っては邪馬台国は存在
そのものが否定されなきゃならない都合の悪いモノだったんだよ。

25 :名無し募集中。。。::2007/01/06(土) 13:04:03.88 0
日本初代王国だというのにまだ場所が分かってないという

26 :名無し募集中。。。::2007/01/06(土) 13:05:04.17 0
何か変なの来たねw

27 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:05:12.95 0
もっと前にもジャイアンみたいなやつはいたんだろうな

28 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:05:19.81 0
無視されてないだろw邪馬台国=高天原

29 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:05:21.71 0
>>24
つまりどゆこと?

30 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:06:50.12 0
畿内説が成立しない理由としては
女王国まで一万二千里で、伊都国までの工程の合計が一万五百里
残りの千五百里では畿内までいけない
女王国の東に海があって、その向こうにも倭人の国があるという記述
この二つに納得できる回答がないから

31 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:07:46.94 0
火の鳥でも読んでみるかな

32 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:08:35.37 0
タカマガハラって韓国にあった希ガス

33 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:09:57.63 0
韓国だか朝鮮だかの学者が
「ここが日本人のいう高天原にだ」って宣言して公園かなんかにしちゃってたな

34 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:11:39.56 0
マジレス
邪馬台国問題は決して決着することはない

35 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:11:43.35 O
万葉集は韓国語で読めるニダ

36 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:14:39.93 0
国生み(大陸からの渡来)→高天原(邪馬台国)だから高天原は韓国にはない

37 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:15:35.00 0
昔、人麻呂の暗号ってやつ読んだけど、ゲロ吐きそうになったわ
凄く複雑なプロセスと強引な意訳で韓国語の歌にするんだけどさ
じゃあそれを逆にやって見せてよ、韓国語の歌を万葉仮名で書いて日本語で読める歌にしてよ
っていったら絶対に出来ないんだろうなって思った

38 :名無し募集中。。。 :2007/01/06(土) 13:19:02.38 0
古田説最強なの?

39 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:19:50.91 0
神津恭介先生の快刀乱麻を断つ推理では
各行程にある「千余里」という「余」が積もり積もって1300里に相当するという説
だから不弥国のすぐ隣が邪馬台国だという

40 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:20:47.85 O
九州王朝はワクワクする

41 :名無し募集中。。。 :2007/01/06(土) 13:21:29.64 0
そこで天外魔境ですよ

42 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:33:07.62 0
古代の人間の移動距離って現代の常識から計りきれないとこあるよな
俺、東京の杉並なんだけど、近所の縄文だか弥生だかの遺跡から翡翠が出土してる
翡翠は新潟の糸魚川でしか産出しないから、その頃から杉並と新潟で交易ルートがあることになる

43 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:33:07.99 0
俺も九州説派だけどヤマトタケルに征伐されたのは邪馬台国の末裔ってことになるのかな?

44 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:53:03.87 0
>>34
ええっ、なんで?早く知りたいんだけど
もし確定したらものすげえ町興しになるだろうな
日本人なら一生に一度は行くみたいな所になるかも

45 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 13:56:48.54 0
狗邪韓国 韓国・釜山市付近
対馬国   対馬
一支国   壱岐島
末廬国   佐賀県唐津市付近(東松浦半島)
伊都国   福岡県前原市付近(糸島半島)
奴国     福岡県福岡市
不弥国   福岡県宗像市付近
邪馬台国 佐賀県神埼市付近(筑後平野・吉野ヶ里一帯)
狗奴国   熊本県菊池市付近
投馬国   宮崎県西都市付近

46 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:00:05.00 0
いまだに吉野ヶ里が邪馬台国とか言ってるバカがいんのかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
あんなチンケな田舎環濠集落にどうやって8万戸もの人が住めるんだよばーかばーかばーかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

47 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:00:32.39 0
雑草植えないで

48 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:01:14.46 0
だから一帯といってるだろw

49 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:03:21.71 0
出雲大社がある出雲が邪馬台国だよ
そんなのちょっと考えればわかるだろ

50 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:03:52.14 0
                      ,,从.ノ巛ミ   彡ミ彡)ミ彡ミ彡ミ彡)ミ彡)''"
                         人ノ゙ ⌒ヽ   彡ミ彡)ミ彡)ミ彡)''"
    _, ._               ,,..、;;:'"゙゙       )  从  ミ彡ミ彡)ミ彡,,)
√(::: ・ω・)     ,,..、;;:〜-:''"゙⌒゙          彡 ,, ⌒ヽ 彡, 彡"彡,彡,
| (:::..、===m==<|::::::゙:゙                   '"゙   ミ彡彡,彡,彡,彡,
|_=|:::. |::. | '    ``゙⌒`゙"''〜-、:;;,_                 ) 彡,,彡,彡,
 (__)_)    wwwwww..;.;"..;.;".   ;.;"..;..;.;"..;.;"wwwwww


51 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:04:18.65 0
吉野ヶ里は邪馬台国内の一都市

52 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:04:26.91 0
あんまり昔の文献の数字は信用しない方がいい

53 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:05:53.32 0
出雲はむしろ邪馬台国を中心とする北九州勢力と敵対関係にあった別勢力

54 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:06:34.30 0
卑弥呼が死んだ頃と箸墓が作られたのが同じ頃らしいよ

55 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:10:27.07 0
邪馬台国の記述は全部出鱈目でしたっていうオチだろ

56 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:16:13.15 0
卑弥呼は奇形ブス

これもガチ

57 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:17:18.84 0
九州で滅亡して畿内に吸収合併が真相だよ

58 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:17:57.30 0
そもそも日本では卑弥呼なんて呼ばれてなかったんじゃないの?
邪馬台国って字面もなんか嫌な感じだけど本当にこんな名前だったのか?

59 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:20:08.08 O
やっぱ日巫女だったんだよ

60 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:20:35.45 0
当て字だし夜露死苦みたいなもんだろ

61 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:20:43.79 0
>>58
同じ発音の漢字あてただけだからね
卑とか邪とか使われてるのは野蛮な国あつかいだから

62 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:21:26.68 0
自虐史観なの?

63 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:22:34.85 0
中国側がかってに漢字あてはめただけだよ

64 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:23:24.13 0
漫画なら俺は卑弥呼よりイヨたん派

65 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:23:48.54 0
>>58
実際には邪馬台国じゃなくてヤマト(大和)国だろ
後の大和朝廷の前身

66 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:26:32.83 0
>>65
昔の中国の発音だと邪馬台=ヤマドゥだったらしからあながち・・・

ただ井沢の本で読んだからどこまで本当なのかはわからない

67 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:27:17.53 0
日巫女だろうな
で、そう考えると卑弥呼ってのは固有名じゃなくて冠名と見た方がいい
だから卑弥呼は一人じゃない

68 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:27:35.04 0
>>65
早くそっちの表記で通してもらいたいなぁ
邪馬台ってのも黒カッコイイけど大和ってのはやっぱり王道カッコイイ

69 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:29:00.43 0
紀の神功皇后の所で卑弥呼のことはちゃんと書いてあるっつうの
何が隠蔽してるだよ
まーこんなスレでまでウヨだのなんだの言ってるやつがまともなわけないか

70 :名無し募集中:2007/01/06(土) 14:29:44.76 O
从 ’w’)<邪馬台コクゥ〜ン

71 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:30:08.62 0
そもそも日巫女っていう当て字って漢字じゃん
その漢字ってもう既に入っていたの?
なんかよく分からないんだけど

72 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:30:42.89 0
中国で邪をやなんて読まねーよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

73 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:32:55.71 0
実際邪馬台国があったと考えられる吉野ヶ里一帯に大和の地名があるからね
吉野ヶ里のすぐ西隣に佐賀市大和町というのがある

74 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:33:55.32 0
九州は鏡の問題もあるしどうなんだろうね?

75 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:34:02.00 0
>>71
最初に言葉ありきだよ
ヒもミコも日本語
漢字から入ったら巫女をミコなんて呼ばないジャン


76 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:34:31.20 0
ここまで古く、資料が少ない考古学となると混沌としてきてもうフィクションとなんら変わらなくなるな
だから面白いんだが

77 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:35:20.85 0
中国の人の研究結果とかどうなんだろ?


78 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:35:41.45 0
昔は佐賀に人が住んでたのか

79 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:35:55.75 0
なるほど音としての日本語だけがあったって考えればOK?
なんか面白いね昔の話って

80 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:36:31.18 0
畿内で多く見つかってる三角縁神獣鏡は
中国に実在しない年号が刻まれているため中国製ではなく国産のレプリカ

81 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:37:18.70 0
>>72
じゃあなんて読むの?

82 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:37:27.27 0
大和なんて地名は全国各地にいくらでもある

83 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:37:50.21 0
中国の歴史書にかかれる場合
ソースは日本人自身による発音しかないからそれに漢字を当てはめた

84 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:38:15.47 0
卑弥呼ってすげーいい女だったよ

85 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:38:26.34 0
>>79
おk
それ聞いた中国人が同じ発音の漢字あてただけ

邪馬台国行くまでの道のりの中の国の中にハカタとかトサって発音に近い国が出てくるって井沢が言ってた

86 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:38:51.57 0
そりゃ後の代に地名付ける例もあるからな

87 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:38:52.08 0
今も中国語は漢字じゃない言葉は無理矢理漢字にしてるからな
外人の名前とかイチイチ決めてんだろうなぁ
そう考えるとカタカナって超便利だ

88 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:40:51.07 0
waterがウォーターでワラって事だな

89 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:41:13.61 0
でもコカコーラの漢字はなんか笑える
どんなんだったか忘れたけど

90 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:41:57.01 0
可が入ってた気がする

91 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:42:20.22 0
タクシーは的士の漢字を当ててる

92 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:42:27.89 0
征服した土地に名前つけるのは当然だろ
シンガポールを昭南島って名づけたように奈良も征服した九州に同じように名前つけただけ

93 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:42:28.72 0
>>87
むしろ大概の国はカタカナ的な文字しかないのに日本は色々あるから日本語が難しくなってるんだろうね
文字だけじゃなく話し方にも色々あるし

94 :st0182.nas931.ma-shizuoka.nttpc.ne.jp:2007/01/06(土) 14:45:53.81 0
>>1
ワロス

95 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:46:37.40 0
お客さん?

96 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:47:22.85 0
中国の漢字って崩しすぎで日本人だと意味わからんのもあるよね

97 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:48:15.53 0
まぁカタカナは古代イスラムの文字が

98 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:49:51.31 0
アラム語か?

99 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:51:34.43 0
山門 もしくは 山戸 で一般名詞なんだよ
平野部と山間部の境目にできる集落
地理用語で谷口集落っていうんだけどそう言う所につける名前

100 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:52:56.19 0
もともと九州にあった地名を畿内につけたのかもしれないじゃん

101 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:56:21.55 0
お前らはバカだから知らないのだろうが近畿の地名ってのは向かいの東四国と線対称になってるの
吉野や浪速住吉全部徳島にあるの
分かった?

102 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:57:37.11 0
>>96
日本で使用している漢字も明治以降急速に本来の字形を失ってて
本義がわかりにくくなってるそうだよ

103 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 14:58:33.73 0
そんなものは河内と高知と仙台のようなもんだ

104 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:00:46.57 0
邪馬台国と大和朝廷に連続性はあるのかないのか

105 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:04:28.42 0
中国が日ノ本は倭国にあらずって7世紀に書いてるんだから連続性は無いしまったく別の民族なんでしょ
中国は王朝が変わっても国自体は一緒って考えの国だし王朝交代があっても国は一緒のはず
それが違う国って書いてるんだからおそらく支配地も人種も違うのだと思う

106 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:07:09.87 0
>>42
計れてるじゃん

107 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:07:34.09 0
戦後新字体化してもはや漢字とは言えないもの使ってるのは日本も同じようだ


108 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:09:23.34 0
「大和」と書いてなぜ「やまと」と読むようになったかを考えた
漢字の表記は「倭」→「和」→「大和」と変化したのだろうけれど
それに「やまと」という音を当てはめるということは
古代は「やまと」という音で国を意味していたのではないか

109 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:10:21.81 0
>>105
七世紀ってことは隋書かなんか?
その記述は初めて聞いたわ

110 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:10:41.64 0
シュリーマンみたいなヤツは出てこないのか

111 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:13:02.44 0
古代の国号(国号という概念があったのか微妙ですらあるが)
なんて呼び方は腐るほどあってこれだなんて言い切れない


112 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:14:13.67 0
将来、食うに困ったら箸墓の盗掘でもしてやろうかとマジで考えてるよ
天皇の墓でもなんでもない古墳を暴いたくらいじゃたいした刑罰うけないだろうし
獄中で「中はこんな風になってました!」みたいな本書いてベストセラーだ!

113 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:14:56.59 0
>>105
そんなこといってるのは九州王朝説の人だけじゃね?

114 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:15:35.11 0
どこの古墳も既に盗掘されてると思うけどな

115 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:16:42.97 0
>>112
やばすぎて出版できねえよww

116 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:18:17.47 0
>>112
どうせなら本命の天皇陵を暴けよ

117 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:19:06.78 0
極右に暗殺される

118 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:19:07.71 0
箸墓はもうすでに秘密裏に発掘されてハツクニノシラススメノミコトの文字の入った剣が見つかってるよ
それを発表したら天皇陵指定をあちこち書き換えないと駄目だし色々記紀との違いが出てきて問題になるから隠蔽してるだけ

119 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:20:21.29 0
古墳も今後発掘するみたいな話になってなかったっけ?

120 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:20:25.29 0
箸墓は卑弥呼の墓だといわれてるから掘りたいんだよ
神武や崇神の墓だったら面白くもなんともねぇよ

121 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:20:29.59 0
wikiだけど −倭−から

7世紀最末期には新国家体制を規定する大宝律令の編纂がほぼ完了したが、
同律令施行直前の701年前後に国号が倭・倭国から日本へ改められたとされている。
以後、日本列島の中心的な政治勢力が倭を自称することは絶えた。

このときの国号改称について、新唐書(『唐書』)、旧唐書(『舊唐書』)に
「倭という名称をきらって日本へ改称した」という内容の記述が残されている。
また、両書には「元々小国だった日本が倭国を併合した」という内容の記述もあり、
これは天武天皇が弘文天皇の近江朝廷を滅亡させた壬申の乱を表していると
一般的には理解されているが、古田武彦らはヤマトの日本が
九州の倭国を奪胎したと理解する九州王朝説を唱えている。


122 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:21:40.05 0
でも「ここは神武天皇のお墓だから掘っちゃいけません」なんていうのは
戦前の皇国史観そのままじゃないれすか!

123 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:28:07.52 0
つか仮に卑弥呼に関連するものなんか出たら
男系もへったくれもなくなるな

124 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:29:39.35 0
別に難しく考えることはないんだな
征服した王朝の本拠地や元の首都に府を置くのは近代でも当たり前だった
朝鮮総督府、台湾総督府、スマトラ軍政府、大阪府、京都府
だから大宰府は何だったのかというと、元首都か征服された王朝の首都

125 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:30:15.92 0
万世一系なんて信じてる人いないだろ
どうさかのぼっても継体天皇から

126 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:34:20.29 0
九州王朝説では、大宰府に多くの「謎」があると主張し、
それらの「謎」を根拠に大宰府は古代北九州王朝の首都(倭京)だと主張しているが、
現在、歴史学・考古学の学界では認められていない
(出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』)

127 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:34:50.51 0
福井はたたらの技術を持ったペルシャ系ヨーロッパ人が住んでた土地だな
倶利伽羅はペルシャ語で聖なる山の意味
そこから出た継体は当然白人であり我々下々の者と顔つきが違うのは当然だな
そこから万世一系で続いてる天皇家は当然神々しいはずである!

128 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:35:29.59 0
例の男系女系騒動から継体はあやしいってあんまり言われなくなったよ
だって伏見の宮系統の旧皇族は男系だけ見ると継体どころじゃない離れ方してるからな
あそこ一休さんの時代の分家だもの

129 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:36:14.97 0
>>125
ホント糞みたいな学者の言うこと信じんなよ

130 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:38:50.43 0
伏見宮はちゃんと記録にある分かれ方だからいいんだよ
継体はあきらかに胡散臭い

131 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:40:39.13 0
直系男子がいなくなったから傍系男子の継体天皇になったってだけの話じゃないの?

132 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:40:54.58 0
>>127
高橋が白人とはとても思えないっす

133 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:41:45.20 O
継体

134 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:41:55.23 0
鉄の国産化って何世紀?

135 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:42:43.46 O
継体って名前で察してあげて

136 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:43:47.34 0
継体天皇が始めての直系じゃない男系男子だったからもめたってだけで
それから何度か傍系継承があったことを知っている
今の時代の人間の感覚でその当時の「始めての傍系継承」を語ってるから
おかしなことになってんじゃねーのかと

137 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:44:17.24 0
継体天皇は応神天皇の五世の孫っていうだけで、その間の系譜は空白なんだろ
どう考えても怪しい

138 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:44:33.15 0
史料がなかったらその時代のことは全くわからないってのが歴史学なんだよな
逆に言えば何言ってもどっちみちデタラメだから何とでも言えるってことだけど

139 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:45:56.40 0
天皇の5世孫っていうだけでかなり確立高いだろ
一般人になったとでも思ってたのか?

140 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:47:19.34 0
そんな高貴な家のが
唐突に何で福井から出現したのか説明できる人はまずいない

141 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:47:32.45 0
全然違う王朝だけど、万世一系っていことにするために
日本書紀の編纂時に応神天皇五世ってでっち上げたと思うのが普通だろ?

142 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:47:38.41 0
まず神武を大和に招きいれた元大国主の尊の家臣で裏切った八タ烏が何者なのかを議論しようぜ

143 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:48:50.34 0
>>141
どこが普通なんだよ
直系男子がいなくなったら傍系男子を擁立するのが普通だろ


144 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:49:07.45 0
正確な系図がわからないのは『日本書紀』の系図一巻が失われたためってあるぞ
昔の人はわかってたんじゃないの?

145 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:49:40.09 0
征夷大将軍の官位を預かるために源氏の末裔ということになった徳川家康みたいなもんだろ

146 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:50:03.49 0
長スネ彦って間違いなく白人だろ
日本人離れして足が長かったからついた名だろ?
つーことは神武が大和に入る前は白人=ペルシャ系=たたら製鉄の技術を持つ集団
が大和を支配してたはずだ

147 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:50:43.05 0
福井って別に遠くないじゃん
今でこそ福井と言ったら田舎だけど

148 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:50:49.61 0
九州説最強だな

149 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:51:08.09 0
>>104
北九州・筑後の邪馬台国はイザナギ王の時代に出雲国と激しく争った(倭国大乱)が
次の卑弥呼(アマテラス女王)の時代に出雲国とは休戦し邪馬台国も全盛を迎えた
しかし次の台与(トヨ女王)の時代に続くニニギ王の時代に再び出雲国と争い
南の狗奴国からも挟み撃ちにされて本拠を南九州・宮崎の投馬国に移した(天孫降臨)
その後ニニギ王の子孫であるワカミケヌ王はさらに畿内に東遷して神武天皇となり
神武天皇に始まる大和朝廷は後に出雲国や九州を支配していた狗奴国(熊襲)を討った
というのが俺の基本的な説

150 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:51:49.89 O
鬼のモデルも白人っぽい

151 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:52:10.26 0
縁もゆかりもない奴が突然大王の地位になる方が不自然だろ
なんかもう自分の頭じゃ何も考えられない奴が回りに流されて継体継体言ってるだけだな

152 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:53:11.73 0
宮崎の西都原古墳は大和朝廷成立より以後にできた古墳群なの
だから宮崎→奈良ってのは成り立たないのよねーん

153 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:53:17.22 0
>>140
福井は母親の実家だよ

154 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:53:36.53 0
系図にあわせて適当な解釈だけ繰り広げる
万世一系言ってる人がなんか考えてるようには見えませんけど

155 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:54:00.46 0
そろそろ決着つけようぜ
九州の北か宮崎だろ

156 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:55:16.47 0
>>143
継体天皇が即位してから大和に入るまで20年くらいかかってるんだけどそれはどう思うの?
越の国から進軍してきて大和を征服するまで20年かかったと解釈するのが普通じゃないの?

157 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:55:36.68 0
男子とセックスしたい

158 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:55:40.44 0
10日ぐらい前も邪馬台国スレたったな
またやるの?

159 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:55:57.72 0
でもね
継体ってのは体制を継ぐ者って意味だし
何の体制を継いだのか?
って考えると王朝なんだよね
まったく血筋が違うなら武烈とか嵩神とか
神か武神が降臨した忌み名をつけるはず
だから継体って名前は大和朝廷とはまったく無関係の人では無かったはず

160 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:56:36.32 0
大和朝廷の礎は神武以前から存在していたけどね
ニニギの兄貴であるニギハヤヒが先遣隊として先に畿内に行っていて
これが物部氏の祖として大和朝廷の基礎を築いていた

161 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:57:10.92 0
本当に血統を継いだやつに継体なんて名前つけるかよ

162 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:57:28.38 0
けったいな名前やなあ

163 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:57:45.04 0
>>161
継体ってつけたのはあとの奴らだし

164 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:57:56.70 0
実際後ろ暗いところがあるからわざとそんな名前付けたと考えるほうが筋が通る気する

165 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:58:06.70 0
聖徳太子がトルコ人だというのはガチ

166 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 15:59:14.98 0
>>156
20年も戦争しねえよ

167 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:00:04.03 0
>>161
おおどのおおきみ、おおどのみこと
って当時は呼ばれてた
継体ってつけたのは200年以上もあと

168 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:00:16.92 0
「継体」のどこが後ろ暗いのか意味不明w
ホント頭使えよ


169 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:00:50.58 0
>>166
越の国の首長になったのが20年前
そこから大和に入るまで20年かかったってことだろ
別の王朝なんだよ

170 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:01:31.58 0
>>154
なんの資料もないのに解釈だけで継体継体言ってる奴が何を言ってるの?


171 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:01:45.98 0
頭使え言ってる奴に限って何も語らないのが2ちゃんの特性だわな

172 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:02:15.27 0
>>169
何を言ってるの?

173 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:02:31.79 0
大和から5代前に越へ政略結婚で女が嫁いでてその5代後が継体ってぐらいのもんなんだろうな

174 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:02:37.39 0
少なくとも平安時代までの天皇の忌み名には意味がある
後世の人が暗号となりうる治世の出来事や人生を鑑みて付けた名

175 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:02:46.27 0
皇国史観厨が必死になるスレじゃないのにここ

176 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:03:33.74 0
>>174
諡(おくりな)ね

177 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:04:17.57 0
俺は大和厨が叩ければどうでもいいやw

178 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:04:28.78 0
大和に妃を送ったその妃が正妻ではなくて国を与えられて下った地方領主か
妃の実家の血筋か、妃の兄弟
その程度の血のつながりだろうな継体

179 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:05:21.95 0
皇位継承にかなりの無理があることに古代の人も気づいてた裏返しでしょ
応神5代の子孫なんてのの真偽は置いといて

180 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:05:25.94 0
「嗣」という字じゃないから血縁じゃないー
っていうのが「継体」が後ろ暗い文字だっていう根拠だろ?
マジでこんなんに納得するバカがいるのか?


181 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:05:47.73 0
どう考えても大和だよ
箸墓と邪馬台国が朝貢した年代が完全に一致する
ひょっとすると箸墓が句奴なのかもしれない

182 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:05:56.77 0
>>178
魏志倭人伝にも越の国と思われる記述はでてくる
きっとあの当時からでかい国があったんだな
でもその越を大和が制圧したという記述は日本書紀にない
ってことは?

183 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:06:06.29 0
日本書紀が中国の史書を参考にして書いているとすれば
武列天皇の所業は明らかに紂王をモデルにしてる
それに替わった継体天皇は新王朝の創始者だと言外に日本書紀は伝えてるよ

184 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:06:25.96 0
>>178
何を根拠にそんなこと言ってんの?
もめてるから妥協点を勝手に作っただけだろ?
バカのやりそうなことだ

185 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:06:50.94 0
>>181
100年はずれてるぞ
なにが一致だ

186 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:06:52.88 0
奈良厨日本書紀スルーしてるのか?

187 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:07:15.38 0
あーなんでこんなにバカが多いんだー


188 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:07:23.12 0
>>186
あいつらの基本姿勢は都合が悪いことはスルーだkら


189 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:07:26.50 0
>>182
そういえば出雲のオオクニヌシは越の国の姫のとこに夜な夜な通っていたという伝説がある

190 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:08:15.18 0
なんだっけ?奈良からいっぱい出土したモノって
普通に魏志倭人伝にも書かれてると思うのだが

191 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:08:49.24 0
>>189
そういや風土紀があったな
越っていつ滅んだのかさっぱりわからん
ケイタイのあとで出てくるわけでもなし

192 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:09:25.43 0
銅鏡のこと?
いっぱい出土しすぎてて倭人伝に書かれてる100枚をはるかに超えてるんだよな
それで日本でレプリカを作ってたんだろうっていわれてるんだろ

193 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:09:40.81 0
日本書紀なんて朝鮮人藤原氏の捏造だろw

194 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:09:46.34 0
>>190
三角縁神獣鏡か?
あれなら500枚ぐらいでとる
ついでに中国からは出てないしあっちの考古学者もあれは中国産じゃないと言ってる

195 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:10:26.61 0
銅鏡はレプリカだろw

196 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:10:40.68 0
>>190
三角縁神獣鏡なら国産の偽者だよ
鏡の数が多すぎるし鏡に書かれてる年号が中国には実在しない年号だからね

197 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:11:28.50 0
邪馬台国の話より古代天皇の話の方がしたいんだけど
邪馬台国はこの前やったろ

198 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:11:36.02 0
魏志倭人伝に載ってるのに奈良で見つかってないものって銅矛だっけ?

199 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:12:05.51 0
三角縁神獣鏡が初めて発掘されたときは大和ヲタが狂喜乱舞したんだよな
その後から出土しすぎでショボーンってなってたけど

200 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:12:40.25 0
>>193
昔の朝鮮人と今の朝鮮人を混同しちゃいかん

201 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:13:07.44 0
>>198
中国絹、和絹
ついでに中国産の鏡が2〜3枚しか見つかってない
もちろん北九州ではたんまり見つかってる

202 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:13:41.63 0
>>197
まあ邪馬台国と古代天皇はつながってるけどな
魏志倭人伝と記紀神話の神代は同じ史実を違う書き方してるだけだから

203 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:13:48.56 0
まぁ邪馬台国は明らかに近畿だけどね
八万戸の住宅が存在する可能性のある遺跡なんて大和箸墓鍵遺跡だけだし

204 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:14:19.28 0
皇統の話になるとスローガンだけ叫ぶ奴出てきて
話になんなくなるからするだけ無駄

205 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:14:27.97 0
>>203
そういうことは北九州よりたくさん遺跡が見つかってから言ってね

206 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:14:43.93 0
まだ探してないところあるだろ

207 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:15:08.00 0
>>206
明日香あたりは掘り返しまくってますよ

208 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:15:18.73 0
>>203
・女王国まで一万二千里で、伊都国までの工程の合計が一万五百里で残りの千五百里では畿内までいけないこと
・女王国の東に海があって、その向こうにも倭人の国があるということ

これに答えて

209 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:15:37.74 0
中国産の鏡なんて関東からも見つかってる
技術力の無い地方首長が見せびらかしで持つ程度のレベルの低い銅産物

210 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:15:38.15 0
なんだよ大和ヲタってw他板住人に嗅ぎ付けられた?

211 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:15:39.49 0
一つの遺跡で邪馬台国が成り立ってたわけじゃないけどね
遺跡は都市みたいなもんで邪馬台国は複数の都市から成り立っていた

212 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:15:58.09 0
宮崎をもっと掘り返し捲くれって

213 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:16:09.67 0
>>205
はぁ?九州には大規模な遺跡なんて一つもありませんが??

214 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:16:29.90 0
中国からもらった銅鏡は、自分の支配を受け入れた地方首長に少しづつ分け与えたろうな

215 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:16:50.21 0
いわゆる都市国家じゃないってことか


216 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:16:57.34 0
>>209
中国鏡みたことないだろ?
ぴっかぴかで綺麗だぞ
どこぞの国産の青銅が腐ったような色じゃなくてw

217 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:17:05.85 0
だから奈良厨の先入観だけで奈良ばかり掘り返してるからだろうがw

218 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:17:06.36 0
宮崎wwwwwwwwwwwwwwwwww
あんなとこなにもねぇよ

219 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:17:31.67 0
>>213
>>211
全ての遺跡が見つかってるわけじゃないだろうし
二千年のうちに破壊された遺跡だってあるだろう

220 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:17:48.59 0
男長同士でもめてたのを
争いなくまとめるために女王を立てたって話だしな
連合国家の体だったんだろう

221 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:17:59.25 0
城壁が無いのにポリスも糞もないだろう

222 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:18:27.58 0
>>213
奈良はそれ以下じゃんwwwwwwwwwww

223 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:18:28.20 0
>>215
そういうこと
吉野ヶ里はそういった複数の都市の一つ

224 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:18:49.47 0
城壁があろうがなかろうが関係なくね?

225 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:18:49.92 0
邪馬台国は複数の都市ってw
九州説の根拠は魏書に出てくる国が都市国家連合体であって近隣の都市国家の事だよね?
なに矛盾することばっか言ってんだかねー
それなら邪馬台国の都市だけで人口数十万は無いと駄目になるよね
直径せいぜい2`の吉野ヶ里にそれだけ住んでたとwwwwwwwwwwwwwwww
バカ丸出しw

226 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:19:00.15 0
>>216
あのー青銅器も作りたてならピカピカなんですが

227 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:19:01.43 0
奈良で大規模環濠集落が見つかったって来たこと無いなw

228 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:19:33.80 0
>>221
吉野ヶ里では柵や環濠があるぞ

229 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:19:49.63 0
俺の予想は、宮崎から四国へ渡り奈良にたどり着いた

230 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:19:52.67 0
>>225
日本語で頼む

231 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:20:14.99 0
だいたい吉野ヶ里って紀元前の縄文人時代の遺跡の跡地ですがwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

232 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:20:28.32 0
なんで四国やねん

233 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:20:34.12 0
都市国家連合体ってのは都市国家じゃないだろ

234 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:20:57.71 0
なんで四国みたいな水不足の場所にわざわざ行くんだ?

235 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:21:08.52 0
>>226
残念ながら中国鏡はいまでもぴかぴかです
表面の紋様もすんげぇ細かくてエッジが効いててくっきりはっきりしてます
日本産のアレはもう紋様ボロボロじゃないですか?w
見てから言え馬鹿

236 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:21:09.58 0
>>232
徳島だったかどこかに何かあったじゃん

237 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:21:24.33 0
>>225
当時は出雲や狗奴国と戦ってたんだから都市国家一つで戦えるわけないだろw

238 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:21:33.63 0
3世紀の都市国家が環濠wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
腹いてええええええええええええええwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
さすが九州の田舎者wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
考えることが熊襲チックw

239 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:21:47.60 0
都市国家ってのはアテネやスパルタ
邪馬台国はそれらをまとめたペロポネソス同盟みたいなもんなんだろ

240 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:22:11.46 0
吉野ヶ里は朝鮮半島に対する海軍基地だからな
あそこから出航して潮に乗ると朝鮮半島につく

241 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:22:25.81 0
>>238
熊襲を怒らすとサントリーみたいになるよ?

242 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:22:54.66 0

あ、奈良のキチガイが
立場が苦しくなって取り乱してる

243 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:23:09.15 0
いや普通に玄界灘に面したところに作るでしょ

244 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:23:18.13 0
奈良厨ほど哀れな種族はいないなw

245 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:23:22.59 0
だから吉野ヶ里はただの一都市だと言ってるだろ分からんかなあw

246 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:23:26.06 0
魏書にも大都市って書いてるじゃん
吉野ヶ里が大都市かよ
バカも休み休み言えよ

247 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:23:27.21 0
>>238
何がおかしいんだろう

248 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:23:39.40 0
>>235
それレプリカだろ銅が錆びないわけないじゃん
化け学やりなおしたほうがいいんじゃね?

249 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:23:48.97 0
>>243
はくすきのえの時も吉野ヶ里付近から出撃してんのよ

250 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:24:00.93 0
>>242
理屈で言えないと基地外呼ばわりですか
九州ヲタ( ´,_ゝ`)プッ

251 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:24:16.26 0
なんだこのあからさまな自演は

252 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:24:23.33 0
奈良厨って日本書紀と魏志倭人伝知らないの?

253 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:24:28.84 0
邪馬台国の時代の関東ってどうなってたの?
古墳とかはいっぱい見つかってるけど

254 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:24:29.31 0
>>248
はいはい
もうちょっと現物見てから言ってね

255 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:24:30.43 0
大和政権がもともと畿内出自だとしたら
なんで神武・応神で2回も九州から東征する説話を入れるかっちゅーことなんですよ

256 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:25:10.01 0
誰が吉野ヶ里を大都市やら首都やらと言ったよ?
邪馬台国の中には大都市もあれば小都市もあって当たり前だろ

257 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:25:18.76 0
>>249
ほうそれは一つ勉強になったthx

白村江をはくすきのえと読むとは相当の年配とみたw

258 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:25:18.81 0
>>254
貼れよ

259 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:25:25.86 0
>>256
奈良厨の勝手な勘違いw

260 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:25:29.48 0
少なくとも3世紀の奈良の遺跡の箸墓は中国式条里都市だねw
九州は環濠の時代にw

261 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:26:21.92 0
>>253
当然別の勢力が存在してただろうね
出雲やら吉備やらにも別の王国があったし関東にも当然あったはず

262 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:26:36.09 0
九州から近畿に移ったでいいよ

263 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:27:16.15 0
まぁどこにでも人はいたからね

264 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:27:39.79 0
纒向遺跡が条理都市というのは初耳だけど
万が一そうだとしたら邪馬台国じゃないな
魏志倭人伝の記述では邪馬台国は大規模環濠集落だから

265 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:27:56.30 0
邪馬台国は北九州でいいじゃん
別に東にデカイ国があるって書いてあるんだから
当時から邪馬台国よりも奈良の方がでかい可能性だってあるわけで

266 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:28:38.00 0
>>260
だからといってそれが邪馬台国ということにはならんけどねw
当時邪馬台国より文化的に先行する他国が存在したことは十分ありうる

267 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:28:41.95 0
神武応神が史実なら何で出身地の九州に血のつながりの無い筑紫の君が首長として居るのかって話だねw
こっちは史実だよ?
記紀の記述が正しい?
アホかおまえ
何で大和朝廷が筑紫の君の謀反に出征したり、また後世に筑紫の君からの熊襲の反乱に兵かしてくれって言われて応じてんだよばーかw
ほんと九州説のバカって頭悪いな

268 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:29:03.77 0
>>266
万世一系なのでそれは認められないんだろ?w

269 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:29:09.57 0
2ちゃん検索のせいで狼の板違いスレにも本職のキチガイが寄ってくるようになったよな
勘弁して欲しいわー
ゲーム機のスレとか100もしないうちにGKだの妊娠だの意味不明な暗号しゃべるやつがくる

270 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:29:36.65 0
>>265
邪馬台国から海越えて東にあるでかい国というのはたぶん出雲のことだ

271 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:30:00.77 0
日本語で

272 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:30:01.93 0
条理を環濠で囲っちゃだめなの?

273 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:30:19.56 0
>>269
それは俺も思う

274 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:30:31.08 0
4行書いてる段階でお客さん丸出しなんだよな
狼はこういう議論するスレでも3行しか書かない癖がついてる

275 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:30:44.97 0
>>267
九州勢力の長が筑紫の君ってことで矛盾あるか?

276 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:31:09.24 0
>>269
狼で板違いとかねえんだよ
お前が出てけ

277 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:31:20.64 0
奈良も昔は栄えていたんだね
今は人よりシカのほうが多い農村地帯だけど
そのわずかな住人も引越しババーみたいな奴ばっかりだし

278 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:31:33.93 0
>>267
もともと大和朝廷が邪馬台国として九州にあったんだから
九州と何かとつながりがあるのは当たり前だろがw

279 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:31:53.69 0
トヨが死んだあとにまた内乱が起こって九州から脱出した勢力が大和朝廷になったんだよ

280 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:32:10.61 0
筑紫の君って単語の”君”に注目してみろよって話ですよ

281 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:32:45.75 0
裸がいないからよそものはいないんじゃないか
よく分からんが

282 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:33:11.00 0
>>268
記紀神話は倭国の一国であった邪馬台国→大和朝廷が倭国を統一するお話
別に他の勢力がいても万世一系には反しないよw

283 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:33:23.43 0
俺は筑紫国造(つくしのくにのみやつこ)って習ったけど
いまは筑紫の君なの?

284 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:33:35.59 0
>>279
その脱出?した勢力は奈良にたやすく侵入できたわけじゃないけどね
もともとの住人は結構な文化作ってたわけだし
銅鐸文化とか

285 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:33:41.46 0
引越し!
引越し!
奈良に引越し!

ご主人、朝廷はいつ奈良に引越しするのー?

286 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:34:16.89 0
邪馬台国出身地の九州にまったく違う王朝の筑紫の君が居て
そいつが謀反おこして鎮圧しに行ってるのに
九州説の馬鹿は邪馬台国発祥の地に血の繋がらない違う王朝が存在してる事は無視w
近畿の邪馬台国が筑紫の君を征服して大宰府を置いたって解釈が一番ストレートなのにそれも認めない
日本の考古学界ってのはこういうバカで成り立ってます

287 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:34:45.20 0
>>267
ちょっとまて磐井の出身成分ははっきりしてるわけ?
なぜ血のつながりが無いとわかるんだ

288 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:35:12.52 0
>>279
俺はその立場だな
出雲や狗奴国といった内憂外患でまず宮崎に転じてさらに畿内に移った

289 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:35:37.15 0
>>282
時系列無視してるだろそれじゃ
記紀通りなら大和朝廷は邪馬台国よりずっと古いはず

290 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:36:02.88 0
>>286
記紀どおり九州の勢力が近畿に侵入したのが大和って解釈が一番ストレートだからな

291 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:36:54.73 0
だから宮崎の古墳群ってのは大和朝廷成立以後の6〜7世紀の物なの
宮崎→奈良なんて恥ずかしい事言う専門家なんてここ20年で全員逃げたの
分かったかな〜

292 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:36:57.14 0
>>286
>九州説の馬鹿は邪馬台国発祥の地に血の繋がらない違う王朝が存在してる事は無視w

血が繋がってると思ってるんで
ついでに大宰府ってどういう意味かわかって使ってるか?
首都だぞ



293 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:38:15.59 0
>>291
日向が博多の日向岳って解釈すれば無問題


294 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:38:17.95 0
>>289
記紀神話の神代が魏志倭人伝の時代に相当するから問題ないよ
記紀神話の年代は時代をさかのぼるほど昔に引き伸ばされてるから

295 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:38:45.75 0
どう考えたって邪馬台国が九州にあったとすると
その後本拠を奈良に移したなんて仮定は成り立たないよ〜ん
奈良勢力に滅ぼされたのなら成り立つけど

296 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:39:20.07 0
>>295
なんで仮設がなりたたないの?

297 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:39:23.16 0
なんだっけ
アマテラスの時代が丁度卑弥呼の時代なんだっけ?

298 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:40:01.34 0
>>296
だって引越しが大変じゃん

299 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:40:11.33 0
>>297
あんなの辻褄があうように無理やり調整しただけ
神話時代の年表なんて信用できない

300 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:40:27.79 0
魏志倭人伝の時代の歴史上の人物を神格化して記したのが記紀神話だからな

301 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:40:49.08 0
>>295
邪馬台国が分裂して一軍が東に進出して機内を征服したって考えじゃダメなの?

302 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:40:59.30 0
レベルの低いバカが去ったところで話を戻したいと思うが
どっちにしろ連合王朝だったのだからどことどこの勢力が連合して相反してたのか
これを解明すれば答えは見えてくるはず

303 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:41:04.36 0
>>298
引越しは一部というか遠征軍みたいなもんだろ



304 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:41:08.62 0
>>294
そんなこと言ってると皇紀2600年信者が寄ってくるから注意

305 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:41:43.38 0
>>300
お前、魏志倭人伝読んだことないだろ?
たとえば誰がどんな神になってるのか5人くらい挙げてみてくれ

306 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:43:00.66 0
邪馬台国 → 耶麻台国 → 耶麻都国 → 倭国 → 大倭国 → 大和国 → 大和朝廷

307 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:43:01.37 0
>>294
>>297
「そう解釈するしかない」ってことだろ
記紀なんてしょせん当時の為政者に都合の言いように書かれた啓蒙書なんだよ
倭人伝は全く政治に関係無い「辺境の地理風土記」みたいなもんだから捏造するようなもんじゃないけど

308 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:43:21.49 0
>>301
厳密にはそういうことだよ
おそらく天孫降臨→宮崎入りの頃に分派が先に畿内に行って征服してる
てか西都原古墳群が邪馬台国→大和朝廷のものと仮定する必要もないんだけどね
別に博多の日向でも同じ九州だから無問題w

309 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:43:32.30 0
邪馬台国が九州連合の中心だったとして相争ってたのならどこかが他所を征服して統一したのか
それとも九州以外の勢力に征服されたのか
そのあたりが鍵だと思うな
明らかに邪馬台国の時代に奈良に全長280mの前方後円墳を作るような巨大な王朝が存在してたんだから

310 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:44:47.79 0
だから西都原は大和朝廷成立以後の新しい古墳群って事実があるだろばーかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
基地外かお前wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

311 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:45:22.73 0
>>309
前方後円墳は邪馬台国の時代から100年たってるぞ

312 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:45:32.65 0
箸墓は卑弥呼の時代より100年くらいあとじゃないかっていわれてんじゃないの?

313 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:46:13.94 0
>>310
だからそう言ってるだろ落ち着いて読めw

314 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:46:31.18 0
>>312
考古学者はそう言ってますが歴史学者は記紀の記述と合わないと言って認めません

315 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:46:41.28 0
だから首都を東遷したのなら何で九州に筑紫の君っていう違う王朝が存在するんだよば〜かwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
基地外かよおまえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

316 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:46:42.60 O
さゆってヒミコに似てるなあと
よく思う

317 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:46:47.81 0
最近は大和厨が無理やり年代を下げていてそれが幅を利かせている

318 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:47:05.87 0
近畿説、打つ手なし

完敗だな

319 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:47:40.39 0
邪馬台国関係の良書教えてよ

320 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:47:45.60 0
>>315
東遷したのは一部だからだろ
その一部の歴史書が記紀

321 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:47:58.36 0
東征とか東遷の話がよく出るし
西から東へ何かが移行してきたって
事実はあったんだろけど

322 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:48:12.24 0
>>315
九州には邪馬台国以外にも国があっただろw
邪馬台国東遷後もそういった別の国が存続していてもちっともおかしくない

323 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:48:18.41 0
箸墓の前方後円墳は4世紀半ば
すなわち卑弥呼→豊与の時代ですが何かwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

324 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:48:49.28 0
>>323
バロス

325 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:49:23.34 0
>>323
三国志が4世紀半ばの物語だとは知らなかった

326 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:49:24.14 0
>>323
卑弥呼〜台与は3世紀半ばだ馬鹿w

327 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:49:37.39 0
畿内の大和政権を
「たまたま」中国の書物に残った1国の名前(邪馬台国)
と無理くりに結び付けることもないと思う
もっと東に大きな国あるよ書いてあるのにさ

328 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:50:18.15 0
>>327
そうなんだよね
なんで近畿はこんなに必死なんだろうか

329 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:50:30.77 0
九州には奈良を超える墳墓を作る力も無いしょぼい田舎って事が証明されましたね

330 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:50:52.13 0
単純に邪馬台と大和って似てるじゃん

331 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:51:09.10 0
>>330
それだけが奈良厨のよりどころw

332 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:51:31.00 0
九州は日本を征服できるような権力を持った首長の遺跡なり陵墓なりが発掘された?
そんなものはありませんでした

333 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:51:31.46 0
>>329
しょぼい田舎だろうがそれが正統な王権だからねえ
規模なんて関係ないんだよ

334 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:51:34.67 0
>>330
ああ、福岡県の大和町か

335 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:52:18.85 0
大和町ってエロゲのHPつくってたところか

336 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:52:32.73 0
九州筑後平野にも大和の地名があるから畿内説の論拠にはならない

337 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:52:36.63 0
>>332
倭人伝読んでないだろ
邪馬台国のほかにも東にいろんな国がありますって書いてあんのに
どこに日本を征服したってかいてあんの?

338 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:53:03.73 0
九州説の奴って痛いな
確証もないのにただ朝鮮人の書いた記紀の記述で東遷とか言ってるだけかよ
まともな陵墓も無い癖に
ちょっとチョンと思考回路似てね

339 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:53:06.98 0
ヤマタイとかヤマイとか似た様な名前ばっかじゃん
当時の中国人がよく聞き取れてなかったんじゃねーの?

340 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:53:29.17 0
奈良のイナカモノは落ちぶれ果てて
今では奈良漬とシカの糞くらいしかないからな
もう必死よ

341 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:53:42.64 0
>>332
日本を征服できる力を手に入れたのは邪馬台国が畿内に移ってから後の話

342 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:54:04.57 0
>>337
いろんな国征服しないと日本を統一できないじゃん
なにテンパってんの?

343 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:54:49.46 0
>>342
もし日本を統一してたら倭人伝の記述とまったく違う国ってことだ

344 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:55:18.26 0
邪馬台国論争って考古学と歴史学のすり合せが面白いのに
それを必死に否定する畿内論者は哀れれすな

345 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:55:36.44 0
大和って地名は九州にある→大和って邪馬台と似てるからって大和説の奴ら痛くね?→あれ?俺何言ってんだろ
九州説の人間ってバカですか?

346 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:55:37.28 0
だいたい「日本」なんていう概念が生まれたのって相当後のことだろ

347 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:55:39.53 0
>>338
魏志倭人伝の邪馬台国を畿内とすると
さらに東にでかい国があるという記述が不自然になるからね逆に
九州ならそれは出雲ということになる

348 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:56:06.66 0
>>344
あいつら考古学無視ですからな
そんなの世界中さがしても近畿地方の馬鹿大学だけですよ

349 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:56:39.39 0
>>347
関東の辺にあったかもよ

350 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:56:58.88 0
>>345
畿内と九州に同じ地名があってもおかしくもなんともないよw

351 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:57:10.19 0
こういうスレたてるのは
必ずといって九州野郎だな

352 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:57:15.72 0
大和厨は一人で頑張ってないで援軍つれてきたほうがいいよ
これじゃ全然論争にならない

353 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:57:52.20 0
>>349
正確には「東に海があってその向こうに」とある
奈良の東には海ないよね?

354 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:58:18.08 0
九州にあったか畿内にあったかはともかく邪馬台国と大和朝廷には何らかの繋がりはあるよね?

355 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:58:22.86 0
倭人伝に人が死んだら海で身を清めるって書いてあったんだけど
そうしたら畿内厨は当時奈良の隣は海だったとか言い出してワラッタ

356 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:58:47.03 0
九州の田舎者には九州周辺しか見えないようだな
大和朝廷の重臣で妃を出した豪族の多くは北陸や尾張や信濃の人間で古代から大きな武力を持ってた事すら知らんようだw

357 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:58:58.85 0
>>353
あいつら曰くそれは琵琶湖ですw

358 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:59:18.59 0
邪馬台は九州かどっか知らんが西のシャーマンの治める村落連合
後の大和政権言うのはこの頃出雲にあってそれが東へ移動するなんたら
のほうがしっくり来るんですけどね
ここを敢えて絡めるほどの理由を俺は理解できん

359 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:59:28.13 0
近鉄で大阪から奈良に入ると急に

肥溜めの臭いが鼻にツーンと来るな

360 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:59:41.85 0
お前ら正月から論争ですか

361 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:59:46.41 0
>>354
当然あるよ

362 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 16:59:52.27 0
誰も奈良なんて言ってないのにバカか九州人w
スレの最初の方読んだ?

363 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:00:11.87 0
海で身を清めるとか体に刺青とか倭人の風習ってあんまり日本ぽくないよね

364 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:00:18.64 0
玄界灘を越えてきた中国人が琵琶湖を海だと思うかねぇ

365 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:00:25.27 0
朝日新聞にも
ほぼ畿内説で決まりって書いてあったから
もうあきらめろ

366 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:00:26.49 0
奈良じゃなきゃお前のいう畿内ってのはどこなんだよ

367 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:00:43.44 0
>>362
悔しかった?

368 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:01:13.92 0
揚子江が川だと知ってる漢族には琵琶湖なんて池にしか見えないよ

369 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:01:17.07 0
>>358
出雲が東に移動する必然性がないしソースもないだろ
出雲と畿内の間には吉備もあったしな

370 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:02:01.26 0
>>358
何がどうしっくりくるの?
シャーマンなら銅矛と銅鐸文化もシャーマンの道具だよね?
何で邪馬台国東遷で消えたの?
シャーマンがシャーマンの道具の文化圏を滅ぼしたってかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
やっぱ基地外だな九州人wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

371 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:02:05.36 0
朝日が言うなら間違いない

毎年のようにハロプロもそろそろ終焉って言ってるし

372 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:02:06.13 0
だいたい琵琶湖は奈良の北だろw

373 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:02:06.00 0
>>364
中国人は途中までしか行ってないんじゃね
聞いただけの事もあったんじゃね

374 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:02:31.55 0
出雲のことはまた別にスレ立てて語りたいな
とくに出雲の国の風土記にはスサノオの大蛇退治の話が全く載ってないことについてなど

375 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:02:50.47 0
>>371
そういやここは狼だったなすっかり忘れてたw

376 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:02:53.83 0
>>354
邪馬台国当時の遺跡を見ると
九州は銅矛剣文化奈良は銅鐸文化なわけだけど
その50年ほどで奈良の銅鐸文化は滅亡して銅矛剣に置き換わった
ここにも九州から奈良への侵攻って理由がある

377 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:03:14.11 0
奈良のイナカモノは琵琶湖の方角も知りません

378 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:03:15.18 0
中国人は瀬戸内海を見て「日本にも大きな川があるのか」と言うくらいだからな

379 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:03:20.17 0
>>373
倭人も海を越えて朝貢してるわけだから

380 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:03:20.41 0
>>372
奈良の東隣の三重県は伊勢湾から太平洋につらなる

381 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:03:44.53 0
>>374
出雲を併合するための作り話じゃね?

382 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:03:56.34 0
明らかに奈良だよ
箸墓は豊与の墓
日本の首長にふさわしい凄い立派な遺構
九州なんて環濠集落で稗食ってる時代

383 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:04:01.72 0
>>365
ああやって関西系大学が大騒ぎしていつも新聞を利用してるだけ
九州説は大騒ぎしないからな


384 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:04:25.16 0
スサノオはおそらくアマテラスが邪馬台国の女王だった当時の出雲国王
アマテラスとスサノオの誓約は戦争していた両国間の講和条約

385 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:04:36.27 0
徐福はほんとに日本列島に来たの?

386 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:05:17.16 0
>>379
だから倭人の通訳みたいな奴が琵琶湖を海だと思ってたんじゃね?
どうせ東の田舎の事だし検証なんかしないで聞いたことそのまま書いちゃったんじゃね?

387 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:06:31.54 0
邪馬台国は当時の倭国にいっぱいあった一地方政権だと考えれば
九州にあっ手も全然不思議はないんだけど
のちの統一王朝の基礎になったとするとなぜ「ヤマト」という国号になったか理解しやすい

388 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:06:38.23 0
>>380
それなら山の東にって記述するわな

389 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:07:09.38 0
東遷とか言ってるが神話の時代をすぎた現実の史実の時代は大和朝廷は必死に東北やら九州からと戦争ばっかしてる
要するに九州をまともに支配してなかったと言うこと
東遷してきた王朝が何故必死に九州と戦うのか
九州説の奴でまともにこの疑問に答えられる奴は居ない
大和朝廷が征服した宮崎には後世に西都原に前方後円墳群を作ってる

390 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:08:00.19 0
>>384
出雲の国の伝説にはスサノオのスの字も出てこないんだ

391 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:08:59.67 0
邪馬台国が分裂して、その一派が東征してきたって何度も書いてるけど?

392 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:09:29.95 0
>>389
なぜなら邪馬台国は最終的には狗奴国に追い出される形で畿内に移ったから
つまり大和朝廷にとって九州と戦うことは邪馬台国時代の宿敵との戦いでもある

393 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:09:42.88 0
中国人を革命家の住居跡のある明石に案内すると明石海峡を見て中国人は「日本にも立派な川があるじゃないですか」と言うらしい
これは嫌味でもなんでもなくリアルで川と間違うらしい
そんな主観のある大陸人が海と川を間違えません

394 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:09:57.36 0
>>389
ヤマトタケルか・・・
あれは九州の熊襲の征伐物語だからな
地名も博多から出発して宮崎を通り熊本に行ってまた博多に帰還してる

395 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:10:46.03 0
東征したのは邪馬台国でヲタ論争に負けた連中
だからその子孫が先祖の恨みを晴らすべく何度も九州に出兵した

396 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:10:56.53 0
>>393
中国人が琵琶湖を見て書いたかどうかわからないだろ

397 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:12:09.00 0
>>394
九州勢力にあった風土紀を記紀に盗用したんだろうな

398 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:12:49.89 0
>>392
では狗奴が九州を支配したとして敗者の弱いはずの集団がどうやって東に遷都したのか
魏書にも東には更に多くの国があると書いてる
論理的にそれらの王朝が逃げ落ちてきた王朝に国を譲るであろうか?

399 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:12:51.08 0
だいたい海か湖かなんて水飲めばすぐ分かるだろ
もともと淡海(おうみ)と書いたくらいだから、この水は塩辛くないことくらい分かってる

400 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:13:03.04 0
近畿説

打つ手なし

完敗だな・・・

401 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:14:29.20 0
>>398
そこは騙まし討ちとか婚姻政策だろ

402 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:15:51.05 0
>>398
俺はそう思ってないけどね
九州勢力の一部が近畿に侵攻した後も長いこと博多と奈良は並立してたと思うし

403 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:16:28.00 0
そこで邪馬台国徳島説となるわけである
万葉集で天皇出征に読んだ詩で潮風に揺れる唐衣と言うくだりがあるが
奈良に港があるか?
徳島から九州に出征したのなら論理的に説明できるし徳島の東は海である



    邪馬台国は徳島である!




404 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:17:42.49 0
四国って日本史でも影が薄いよね

405 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:17:46.53 0
徳島説は奈良説よりも説得力あるな…
海があるだけでも全然違うわ

406 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:18:30.87 0
旧唐書にも倭には2つの国があるって書いてあるんだし
一つは邪馬台国の末裔で、もう一つはその分派(こっちが大和)って

407 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:19:24.69 0
いや、だから今の大阪は全部海だったの
生駒山の西は全部海だったのよ

408 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:19:41.93 0
なんか飽きてきた
あとは、古代ユダヤ王朝、徳島、蜂須賀家、剣山ピラミッド、アークの柩
でググって

409 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:21:08.44 0
大和朝廷って奈良に都を構えるぐらいだから初期は弱かったんだろうなぁ

410 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:21:24.13 0
神津恭介説では九州から東征したのは邪馬台国の反主流派と、それに同調した狗奴国の反主流派

411 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:22:06.94 0
古代ユダヤ王朝 徳島 蜂須賀家 剣山ピラミッド アークの柩に該当するページが見つかりませんでした。

412 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:22:28.87 0
>>406
そういう都合の悪い文献は中国人の妄想ってことになってますw

413 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:23:35.96 0
>>407
奈良は西も東も海に囲まれた土地だもんなw

414 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:24:26.86 0
もう奈良の馬鹿はいいから出雲の話しようぜ

415 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:24:49.20 0
邪馬台国よりも日本の広い範囲を支配してた出雲の事の方が気になるわ
それだけ力持っててどんな文化だったのか
凄い平和で先進的な鉄技術を持った文化圏だったような気がする

416 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:25:26.15 0
出雲の首都は奈良

417 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:27:21.57 0
風土記だと最初は奈良もかなり出雲に下手にでてたよね



418 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:27:49.65 0
奈良の山之辺の道歩いたこと無いだろ
ある高さの水平線に沿って道が続いててその道すがらに古代王朝の墳墓が並んでる
何でそんな山の中腹に墳墓が並んでたかというと奈良は湖で水が溜まってたから

419 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:28:28.03 0
結局神武東遷によって全ての邪馬台国一派が畿内に移ったのではなく
一部はそのまま九州に留まって狗奴国とやりあってた勢力もあったんだろう

420 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:29:23.48 0
出雲の国風土記には八岐大蛇の記載はない
いっぽう、宇佐のあたりには「一身八頭の鍛冶翁」というものがいて5人行けば3人死に、10人行けば5人死んだという
やっぱり宇佐が古代史のキーポイントだよ

421 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:29:40.60 0
奈良は備前にも下手に出てたし尾張氏からは嫁貰ってるし越前には娘やってるし必死なんだよもう

422 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:30:39.24 0
出雲は根の国黄泉の国と表現されてるからな
邪馬台国の流れを汲む大和朝廷にとっては九州外の敵対勢力だったんだろ

423 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:30:39.67 0
>>419
むしろそのやりやってた勢力こそ本体だと思うんだが
つまり倭の五王なり日の出と頃の天子

424 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:30:57.72 0
出雲の支配地の端の山口の関門海峡のあたりには吉野ヶ里の4倍の規模の要塞都市の遺跡があるね名前失念したけど

425 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:31:46.87 0
>>421
だよなぁ
あきらかに当初から強い勢力じゃなかった

426 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:32:49.61 0
やっぱり吉備を討って鉄の技術を手に入れたのが大和朝廷にとってはでかい

427 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:33:34.26 0
>>426
いわゆる桃太郎伝説な

428 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:34:06.07 0
>>426
邪馬台国にも鉄はあったけど輸入品だもんね
国産とは絶対量が違う

429 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:34:36.77 0
桃太郎ってそんな昔なの?

430 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:36:00.03 0
桃太郎は記紀神話では吉備津彦命という名前
大和朝廷の将軍だな

431 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:36:24.56 0
吉備津彦は崇神天皇の時代だな

432 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:38:35.91 0
倭の五王ってのはどう考えても九州勢力とも大和朝廷とも関係がある家柄とは思えないんだが

433 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:40:11.14 0
何でお前らそんなに頭いいの?

434 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:41:48.39 0
>>432
王様だぜ?何か関係はあったんじゃね?

435 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:41:54.45 0
九州勢力の可能性はあるんじゃないの?

436 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:43:51.26 0
名前が珍とか賛だぜ?

437 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:44:39.45 0
名前が珍ということから関西地方の王朝の可能性が出てきたがや

438 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:47:06.29 0
いきなりどこかから沸いてきてそれまでそんな形の無かった堺の馬鹿でかい前方後円墳作って何様なの?

439 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:49:12.53 0
前方後円墳自体は箸墓が最古だよ
応神陵より100年以上古い

440 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:54:49.96 0
宮崎→徳島→奈良て東遷したんだよ
北九州は大陸との交易の場にすぎん

441 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:57:38.29 0
忌部氏の末裔の家に超古代文献が代々密かに隠し持たれ続けているよ
ウガヤフキアエズ朝からの記述が書き綴ってあるらしい

442 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:58:34.92 0
倭の五王を出すとチョンが黙ってないよ
あれには朝鮮半島は倭の領土って書いてあるんだからw

443 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:59:18.65 0
宋書?

444 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 17:59:40.89 0
つーか、天皇が奈良から京都へ、京都から東京へ引越してきたんだから奈良以前も考えられるだろ
北九州にそれらしき痕跡が残ってるんだから素直に認めたらどうだ?

445 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:01:09.72 0
>>443
YES

446 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:03:03.07 0
低学歴の奴らって九州説が多いな
もう一度勉強していい大学に入って
畿内説優勢の学者に対抗してみろや

447 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:03:43.53 0
畿内説厨は魏志倭人伝と日本書紀嫁よ

448 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:04:42.94 0
畿内説って関西人しか唱えてないわけだが

449 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:05:52.58 0
>>448
ちょ、それマジ?wwwwwwwww

450 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:08:11.01 0
>>449
関西系大学だけ

451 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:09:22.17 0
>>448
ていうか九州説を言う学者がいなくなった
歴史も科学の力を借りたりするようになってな

452 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:09:49.88 0
関西の大学は畿内説
それ以外は九州説というのが学会の常識れす

453 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:10:26.60 0
>>452
それは昔


454 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:11:17.97 0
科学的考証を行えば九州説なんて間抜けな事言えないぐらい証拠がたくさん出土してきたからな

455 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:11:50.85 0
科学的考証を行えば畿内説なんて間抜けな事言えないぐらい証拠がたくさん出土してきたからな


456 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:12:03.50 0
初代帝都橿原

457 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:12:17.75 0
畿内説の決定的な決め手になるものと九州説決定的な決め手になるものって何かおしえてくらさい

458 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:12:31.00 0
箸墓を100年鯖読んでるやつらが何をw

459 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:14:04.89 0
は?
箸墓は明らかに3世紀じゃんw

460 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:14:06.80 0
どちらにも決定的なものはないからこんな騒ぎなのれすよ

461 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:14:38.77 0
現実を見れない九州説哀れw

462 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:14:44.05 0
>>457
倭人伝に登場する文化(矛や墓や絹や鏡や勾玉やら中国鏡)がセットで
出土するのは日本全国探しても北九州だけ
しかも大量に

463 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:15:39.65 0
>>462
ふむ、なるほど
じゃあ畿内説は?

464 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:16:11.75 0
大和朝廷は全身にタトゥー入れてるような劣等民族ではないから
おそらく邪馬台国は九州だと思う

465 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:16:27.28 0
>>463
聞いてやるな

466 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:16:42.77 0
>>463
学者の本を読め

467 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:17:07.19 0
>>466
プッ

468 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:17:28.09 0
体に刺青って南方系っぽいよね

469 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:17:41.85 0
九州から出土してる鏡なんて畿内の八分の一レベルなんだよなw

470 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:17:55.26 0
>>469
中国鏡

471 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:17:59.27 0
>>466
学者の本読むより>>462のレス読んだほうが確実だなw

472 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:18:39.53 0
銅鐸

473 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:18:50.87 0
畿内のはレプリカなんだろ

474 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:18:50.59 0
全身タトゥーの縄文人が東遷して大和朝廷立てたなんてありえんよなw

475 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:19:17.40 0
>>472
銅鐸は倭人伝に出てきません
奈良には銅鐸が大量にあったのになぜ記述されていないのでしょうか?
あんなにデカくてめずらしいものが

476 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:20:04.11 0
邪馬台国は哀れにも劣った文化しか持ってなくて滅んだのってのが理にかなうよな
その末裔が豚の骨食ってる九州人

477 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:20:26.44 0
>>475
だよな
それも邪馬台国が畿内ではない決定的な証拠だと思うわ.

478 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:21:24.08 0
銅鐸って何に使われたのか未だに謎なんだよな

479 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:21:36.51 0
>>473
すでに600枚近く発見されてます
見つかってないものがその5〜10倍あるとしたら恐ろしい数です
ちなみにレプリカな証拠として古墳ごとに同じカタを使っているということです
古墳が違うと微妙にカタが違います
これは古墳を作るときに同時に鏡も製造していたことを意味します

480 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:22:02.33 0
唐子遺跡をはじめ
弥生文化の発達して稲作が栄えた近畿に
権力の集団ができるのは至極当然


481 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:22:14.00 0
3世紀の箸墓からも銅鐸なんて出土してなけどそういう不利な証拠は一切触れないのが田舎者で朝鮮人の血が濃い九州人っぽい感じがして涙を誘う

482 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:22:23.75 0
>>478
どうせ祭事具なんだろうけどな

483 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:22:49.97 0
>>481
だから4世紀なんだろ?w

484 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:23:46.57 0
科学的な証拠すら抹殺するのがトンデモ説九州の真骨頂

485 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:23:53.58 0
銅鐸文化が突如途絶えてるんだよね
征服されたんだろうな

486 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:23:57.94 0
なんでジャマタイコクじゃないの?

487 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:24:11.90 0
>>481
箸墓から出土したものってどんなのがあるの?

488 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:24:47.45 0
>>474
俺は九州説派だがこのレス気になった
なぜ全身タトゥーが消えていったんだろう・・・
邪馬台国はやはりどこかに滅ぼされたのだろうか

489 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:25:11.95 0
だいたい中国語もろくに知らんでなにやまたいこくとか言ってんの?
邪って中国語で「や」って読んでる地方がどこにあるの?
いつの時代に「や」って読んでたって証拠があるの?

490 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:25:30.95 0
>>484
考古学者が4世紀のものって言ってるのに歴学者が邪馬台国時代のものに違いないから3世紀のものだって言い張ってる現状

491 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:26:06.17 0
>>487
箸墓は宮内庁のもんだから 掘れなかったんちゃうんか
これから掘れるみたいだけど

492 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:26:39.16 0
>>488
宗像は胸形で刺青のことだという説もあるよな

493 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:26:47.11 0
>>489
狗邪韓国(くやかんこく)とかいろいろあるのよ

494 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:28:31.94 0
あいぼんの高貴な佇まいを見てると卑弥呼の末裔なんだなと思う
れいなのみすぼらしい顔見てるとピカソの下品な絵しか想像できない

495 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:29:30.14 0
>>491
つまり
箸墓を調査して3世紀のなんとかなんとかいう女帝の
墓だと証明されたら これが卑弥呼の墓ということで
決着するのか?

496 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:30:30.39 0
そんな事しても決着しないよ
九州説の奴らは論理なんてどうでもいい俺が良ければいい的な奴らばっかなんだから

497 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:30:53.35 0
箸墓はイヨたんの墓じゃなかったの?w

498 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:31:27.11 0
そんな事しても決着しないよ
畿内説の奴らは論理なんてどうでもいい奈良が良ければいい的な奴らばっかなんだから


499 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:32:06.89 0
何度見てもわらえる

466 名無し募集中。。。 2007/01/06(土) 18:16:42.77 0
>>463
学者の本を読め


500 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:32:13.74 0
大和朝廷の頃って全身タトゥー流行ってたの?
してる奴がいないとなると大和朝廷≠邪馬台国になるよな?

501 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:33:17.68 0
全身タトゥーって日本的じゃない

502 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:33:20.28 0
箸墓はモモソ姫の墓だよ

503 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:34:36.88 0
むしろ大和朝廷の資料に賊民で体にタトゥー入れる奴らが居るって記述はあるけどね

504 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:34:51.44 0
>>500
全身タトゥーは日本中で流行ってたよ
土偶とか見てみ

505 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:35:40.95 0
>>503
ってことは邪馬台国と大和朝廷は反対勢力だったわけだなw

506 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:37:08.72 0
>>487
古墳の上に立てられた特殊器台型埴輪
もともとは吉備の墓に立てられていたもの
これが元になって古墳の周りを囲う円筒埴輪が生まれた

507 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:37:20.26 0
どうしてタトゥー文化は消えたんだろう
それ以外の事は残ったのに

508 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:37:39.00 0
東遷してきた奴らが居るとしてそいつらは全身タトゥーの風習はなかった訳だ
で、九州説論者のいう邪馬台国の奴らは魏志には全身にタトゥーをしていると記述がある
さて?

509 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:38:02.50 0
>>506
吉備の墓?

510 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:39:47.31 0
卑弥呼はある人物の呼称ではなく
中国の古代発音では「ヒメ」
つまりお姫様っていう意味だよね

511 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:40:00.06 0
>>504
つまり日本中が邪馬台国だったってことか
大和朝廷は大陸から渡ってきたユダヤ人?

512 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:40:25.61 0
日の巫女じゃねーの?

513 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:40:41.87 0
でも難しいのは円墳にも埴輪のある古墳とまったく無い古墳があること
それと征服王朝の墓のはずの前方後円墳にも埴輪のある奴と無い奴があって
さらに銅鐸を多数飾っている墳墓のあること
さらに前方後円墳には木棺のものと石棺のものが混在しているということ

514 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:40:43.46 0
>>508
時代がずいぶん違うからな300年もたってるし

515 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:41:05.28 0
邪馬台国の卑弥呼は大和の国のお姫様

516 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:41:41.08 0
姫なのに卑しいとかいう名前付けられて最悪だな

517 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:41:53.85 0
>>509
吉備との交流を示す
初期の大和王権はいろんな地域の墓の要素を組み合わせ、発展させて独自の祭式(前方後円墳)を作り出した


518 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:42:31.60 0
卑弥呼が日巫女だとしたら、狗奴国の卑弥弓呼はなんなんだよ

519 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:42:40.49 0
>>513
>さらに銅鐸を多数飾っている墳墓のあること
ないよ

520 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:42:41.11 0
300年も経ってたら風習も変わるかもな
ちょんまげもなくなったし・・・ってやっぱり邪馬台国は滅ぼされたのか?!

521 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:43:36.04 0
>>513
書き方が微妙だな
銅鐸がでてくる前方後円墳ってどこだよ?

522 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:44:03.12 0
なるほど、埴輪はもともと吉備王朝の墳墓の風習なのか
それがなぜ大和の古墳に見られるか、なんだな

523 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:44:04.09 O
お歯黒は続いた

524 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:44:29.03 0
>>519
あるよ関東の前方後円墳に

525 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:44:41.49 0
>>524
関東ってw

526 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:44:56.92 0
>>513
最初に出てきたのは木棺
あとから石棺が出てくる。中期になると大王のみが用いた特定の石と形を組み合わせた石棺が生まれる

527 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:45:26.10 0
>>522
格好良いと思ってパクったんだろ
日本人は自分のとこのよりも外のもののが格好良いと思う習性今でもあるし

528 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:45:59.36 0
>>524
ねーよw

529 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:46:11.14 0
初期の前方後円墳は木棺
そして驚くことに後期に石棺が出現するが使っている石に愛媛や宮崎の石があること

530 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:47:08.24 0
出雲の下方上円墳にも銅鐸を埋葬している墳墓がある

531 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:47:29.91 0
倭人伝には棺(いわゆる木棺じゃありません現代の人一人が納まるもの)は
あるけどそれは囲わないわざわざ書かれているわけだが


532 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:48:24.70 0
だから邪馬台国=縄文人の未開文化と大和朝廷=中国的大陸文化
はまったく違う民族ってこったな

533 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:48:49.33 0
>>530
あるね
あのあたりも近畿の影響を受けてるんだろうね
ただし近畿のものに比べると大きさがすごく小さいけど

534 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:49:16.76 0
>>529
宮崎ktkr

535 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:50:17.94 0
>>532
邪馬台国と大和朝廷って何世紀離れてるんだよ

536 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:50:34.98 0
愛媛や宮崎くらい別に交易ルートがあってもおかしくない
瀬戸内海の海運舐めるな

537 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:51:30.25 0
>>536
東遷するぐらいだからな

538 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:51:54.70 0
邪馬台国は鉄の文化を持ったクヌに苦戦したっぽい記述であったと思うが魏書東志伝
そもそも同じ九州内で鉄文化持ってる奴らと持ってない奴らが連合政府なんて作るだろうか?

539 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:52:23.62 0
>>533
銅鐸と上円下方墳って何世紀離れてるんだよw

540 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:53:49.61 0
上円下方墳

541 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:54:15.33 0
上円下方墳って前方後円墳とは違うの?

542 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:54:33.21 0
でも奈良の豪族がいくつもあったなかで
天皇氏の発祥の地が奈良のごく狭い一地域の桜井市で
そこに箸墓もあるっていうのは
箸墓→天皇氏→大和朝廷に発展したっていうことかな

543 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:54:42.44 0
魏志倭人伝には狗奴国の詳しい文化などは載ってなかったきがする

544 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:55:01.94 0
宮崎っつうか阿蘇ね
高槻市の今城塚古墳(推定継体陵)から出土した石棺には阿蘇の石があった
兵庫と二上山のもある

545 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:55:17.83 0
上円下方墳

http://www2.odn.ne.jp/kofun/kumano.htm


546 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:55:24.93 0
狗奴国はユダヤ人だな

547 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:56:47.80 0
>>541
前方後円墳は6世紀末ぐらいに仏教の影響とかで廃れる
そのあとは方墳とか、それほど大きさにこだわらない墓ができる
例えば石舞台古墳とかが上円下方墳(方墳+円墳)

548 :名無し募集中:2007/01/06(土) 18:58:03.75 O
从 ’w’)<石村舞波古墳

549 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 18:58:29.87 0
そういえば島津家の家紋って十字だな

550 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:00:12.24 0
・関門海峡はモーゼが作った
・アークの柩は剣山にある
・剣山の山頂は人工ピラミッド
・徳島に失われたユダヤの10支族の王朝があった
・彼らは縄文人を支配していた
・弥生人が渡って来てユダヤ王朝と戦争になった
・仕方なくユダヤ王朝は大和に東遷した
・その後各地の首長と連合国家を作り民族混合していった
・法隆寺はユダヤ教の教会(法隆寺の支柱はヘレニズムギリシア様式で支柱の真ん中がふくらんでる、黄金分割で縄張りされている)
・伊勢神宮にはユダヤの紋章が掘り込まれている
・その後出雲を征服して鉄鉱山経営
・九州馬韓を征服して金鉱山経営

551 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:01:04.13 0
>>475
でかい銅鐸は東海系ですよおまえら

552 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:01:51.55 0
全身タトゥーが消えたのは異文化のやつに滅ぼされたからだと思うんだけど
その異文化とやらが南の狗奴国なら納得できる

553 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:03:10.22 0
>>551
奈良にも昔はあった
東海はその名残だろう

554 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:04:39.24 0
7世紀も九州の南は熊襲=タトゥーの支配地域だぞ

555 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:08:00.48 0
>>554
それ、九州に邪馬台国があったという重要な証拠じゃね?w

556 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:08:55.88 0
・銅鐸は紀元前からあるが、巨大化するのは後期になってから。
・最終末の銅鐸は後期後半。
・後期は紀元直後から150年くらいまでとお考えください(年輪年代とか中国の文物から)
・邪馬台国の時代は西暦200〜240年くらい?≒弥生終末期(土器でいうと庄内式土器)

557 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:11:07.01 0
銅鐸文化は弥生人だったのか縄文人だったのか
銅鐸文化を滅ぼしたのは全身タトゥーの縄文人の邪馬台国なのか?
さて?

558 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:14:43.54 0
銅鐸は記紀にも倭人伝にも記述がない
ということは征服された側の祭器であることは間違いない

559 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:15:00.01 0
古墳とか出土品よりも全身タトゥーのほうが気になるんだけど
むしろそっちの謎を解いていったほうが邪馬台国への近道だと思うw

560 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:16:00.03 0
日本人の習性を考えると
中国ではタトゥー入れてない→タトゥー入れるのダサくね?→タトゥー文化消滅
こんな感じだと思う

561 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:16:31.08 0
>>558
邪馬台国が成立するより銅鐸は古いんだよ
逆に考えろ、銅鐸祭祀のようなローカルな地域のまとまりが消滅したから邪馬台国ができたと

562 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:17:32.16 0
http://www.um.u-tokyo.ac.jp/dm2k-umdb/umdb/DG/
こういうのを見ると日本中、縄文時代から顔や体に刺青を入れている

563 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:19:23.71 0
>>556
>後期は紀元直後から150年くらいまでとお考えください(年輪年代とか中国の文物から)
それ古墳時代を卑弥呼に合わせるために100年前倒しにした結果じゃんw
奈良だけ100年ずれてるんだよ

564 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:21:03.42 0
>>560
それだったら日本人も辮髪にしてたはずw

565 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:21:53.76 0
>>564
清の時代の日本はもう一流の文化を持ってたから

566 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:22:15.00 0
でも全身タトゥーの縄文人の奴らって太陽信仰なんだよね邪馬台国と一緒で
そのあたりを普遍的に考えるとね
縄文人の奈良の邪馬台国が弥生人の九州大陸移住民王朝に征服されて滅んだって考える方が論理の展開としては楽なんだよね

567 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:24:35.43 0
盆地で太陽信仰するの?

568 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:24:54.50 0
>>566
全身タトゥーの縄文人が太陽信仰っていうソースは?
海神信仰とかじゃなくて?

569 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:26:08.81 0
>>566
九州大陸移住民王朝が邪馬台国だとは思わない?

570 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:27:59.61 0
魏志倭人伝見たらどうみても邪馬台国人は移住民っぽいよな

571 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:28:47.59 0
ttp://tknfmt.hp.infoseek.co.jp/images/16.jpg
ttp://tknfmt.hp.infoseek.co.jp/images/21.jpg

572 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:40:34.84 0
>>563
よく知ってるなw前倒しにしたのは確かだが土器の編年観や他地域から搬入された土器、大陸系文物、年輪年代などを総合してる
80年代の年代観とは比べ物にならないほど整合性がある
奈良が100年ずれてたっていうけど、それは弥生中期後半の高地性集落の流行≒倭国大乱(180年代)と見てただけの大雑把な年代観と
当時の古墳の年代観が文献を丸呑みにして、強引に古墳の始まりを4世紀おいたから


573 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:42:16.36 0
黒船を見てちょんまげを止めた様に
邪馬台国人も何かをきっかけに全身タトゥーを止めた、もしくは滅ぼされたんだろ
魏志倭人伝にしっかりした文化や習慣が記載されてるわけだし、>>560はちょっと説得するには弱すぎるな

574 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:42:25.93 0
「縄文人」とか「弥生人」を今の民族国家に近いレベルで考えて、征服説とかを唱えるやつってなんなの?

575 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:44:05.50 0

今では100年前たおししたのが学界で優勢なんだから
九州野郎はすっこんでろっていうこと?

576 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:44:42.40 0
渡来人がタトゥーなんかするかよw
それも顔とかw
邪馬台国はロコの土人連合だったんだって

577 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:46:29.17 0
矛使って戦ってたんだろ?

578 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:46:54.09 0
今更かもしれんが箸墓出来たのと卑弥呼の没年は同じ頃の可能性大だよ


579 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:48:29.55 0
中国の思想とかがだんだん入ってきてタツーは廃れたんじゃないか
ヲタ芸師とかトップクみたいなもんだな

580 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:49:08.98 0
奈良では卑弥呼が死んだ年の皆既日食が目撃できないんだよ!

581 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:49:14.96 0
じゃあ渡来人は狗奴国で

582 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:49:59.73 0
>>575
らって終末期の九州しょぼいんらもん

583 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:50:57.49 0
>>576
だから邪馬台国は奈良の出雲地方にあって
渡来系の大和朝廷に王権を譲った説が正しい

584 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:51:24.11 0
>>578
ホケノあたりが卑弥呼で箸墓は伊代説を推したいな

585 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:52:19.53 0
この前のスレで徳島を熱く語ってたやつがいたなw

586 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:52:47.26 0
箸墓を発掘してほしいな

587 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:52:52.62 0
>だから邪馬台国は奈良の出雲地方にあって

奈良の出雲地方????
九州のほうが近いだろwwwww

588 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:53:37.55 0
徳島ならさっきまでいたよ

589 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:53:47.31 0
>>587
クマー

590 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:53:51.11 0
>>585
色んな事言い合うのは好きだなぁ!徳島説聞きたかったよ

591 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:54:37.41 0
>>587
奈良県桜井市出雲

592 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:55:47.88 0
101 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2007/01/06(土) 14:56:21.55 0
お前らはバカだから知らないのだろうが近畿の地名ってのは向かいの東四国と線対称になってるの
吉野や浪速住吉全部徳島にあるの
分かった?

236 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2007/01/06(土) 16:21:09.58 0
>>232
徳島だったかどこかに何かあったじゃん

403 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2007/01/06(土) 17:16:28.00 0
そこで邪馬台国徳島説となるわけである
万葉集で天皇出征に読んだ詩で潮風に揺れる唐衣と言うくだりがあるが
奈良に港があるか?
徳島から九州に出征したのなら論理的に説明できるし徳島の東は海である



    邪馬台国は徳島である!

440 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2007/01/06(土) 17:54:49.96 0
宮崎→徳島→奈良て東遷したんだよ
北九州は大陸との交易の場にすぎん

593 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:56:01.07 0
徳島はバカにできんぞ
徳島は畿内付近では屈指の朱の産地だし、徳島の石は畿内の石室なんかによく使われる

594 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:56:34.49 0
渡来系の大和朝廷に王権が譲ったってのは賛同できる
九州説だと、渡来人に九州を追われて落ち延びた場所が奈良ってことか
たしかに盆地は守りやすい

595 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:57:50.45 0
確かに朱の産地っていうのはポイントになるな
「朱丹をもって身体に塗る」って倭人伝にあるし

596 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:58:16.58 0
徳島って遺跡あったっけ?

597 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 19:59:00.36 0
>>595
そうなんだよ、墓にも朱は欠かせねえ
しかしお前ら、博物館とかに朱塗りの棺が置いてあっても触ったりなめたりしちゃいけねえよ

598 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:02:31.39 0
俺はうるしの木に触ってもかぶれない体質だから大丈夫

599 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:02:37.27 0
でも朱自体はそれほど産地が限られるわけでもないんじゃない?
弥生土器でもけっこう使われてるし

600 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:03:36.18 0
徳島は玉も翡翠も算出するな

601 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:04:26.19 0
こじつければ北海道だろうと徳島だろうと
どこでも邪馬台国になれる

602 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:04:52.97 0
>>598
朱は水銀だから毒だぞ死ぬぞ

603 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:06:16.41 0
徳島で翡翠が産するの?
じゃあまじで邪馬台国は徳島なんじゃない?
倭人伝には「真珠・青玉を産す」とあるよ!

604 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:06:39.48 0
邪馬台国=徳島って結構メジャーな話なんだね!知らなかったよ

605 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:07:29.06 0
朱にもいろいろあるからな。酸化鉄とか水銀朱とか

邪馬台国の卑弥呼
 卑弥呼の時代は施朱の風習があった。魏志倭人伝には、「丹」が献上品に名を連ねている。その結果、倭人の住む国の産物に「其山有丹」と紹介されている。卑弥呼の支配地域に辰砂の出る山があったと言うことである。

とくしまああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ


606 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:07:49.28 0
九州なら真珠と翡翠を産出するのはどのあたり?
宮崎かな

607 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:08:55.83 0
こじつけるわけではないが徳島と高知の県境に銀山あったっけw

608 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:09:41.70 0
まあ畿内説で決まりだろうな
仮に九州だとすると
魏志倭人伝の記述からして当時の中国人が
日本の領土を九州に限定してることになってしまう

609 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:09:48.32 0
徳島の若杉山遺跡は朱の精製として有名

610 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:10:02.39 0
日本で翡翠を産するのは新潟の糸魚川だけだって言われてる
たぶん九州にはない

611 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:10:18.31 0
邪馬台国は宮崎
南の渡来系狗奴国のタトゥー狩によって徳島へ逃れその後奈良へ渡る
おそらく怖いタトゥー狩を避けるためにタトゥーの習慣を止めたのだろう

612 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:10:35.62 0
>>608
それなら出雲周辺の可能性も出てくる

613 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:10:41.77 0
翡翠の産地って糸魚川流域がほとんどって聞いた事あるんだけど?

614 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:11:24.32 0
>>608
まるでコロンブスだな

615 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:12:09.92 0
お前ら前方後方墳ワールドの愛知岐阜滋賀のことも語ってください

616 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:12:42.22 0
糸魚川の翡翠は北アルプスから流れてきた石に混ざってるだけであって
他所からも出るぞ
確か東北にも産出する土地あったはず

617 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:13:01.26 0
南北朝時代に護良親王が
大宰府で
まるで日本の王のように振舞ってた頃のようだ

618 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:15:41.27 0
魏志倭人伝の記述からして当時の中国人が 
日本の領土を九州に限定してるけどね。
そこから東はよくわからんって。

619 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:17:36.66 0
“邪馬台国”という名のクニなり組織なりが
現実に西日本を統治していたのだろうか?
大昔の原日本人(縄文人)が南方から東進していく
統治の歴史の過程を後世の人間が物語化する際に
移動した権力機関を邪馬台国と言って中国人に説明したのかもしれん


620 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:17:46.36 0
東に海があってその向こうにも大陸があるって書いてあったな
邪馬台国は九州か四国じゃん

621 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:18:43.59 0
>>618
九州しかよくわからないなんて書いてるか?
いくらなんでもそんなバカじゃないだろ

622 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:19:36.62 0
和歌山だよ

623 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:20:23.09 0
そんなはずあるかよw
漢の時代からロシアから樺太に渡った僻地(いわゆる間宮海峡)にまで郡を置いて菅史を派遣してたのにw
出雲も越も十三湊?も交易してた可能性があるのに

624 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:20:43.82 0
邪馬台国は西日本全体を含めたような政治連合だよきっと

625 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:21:30.23 0
女王登場の前に安日・ナガスネだよ君ら

626 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:22:25.68 0
十三湊wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
東日流外かよwwwwwwwwwwwwwwww

627 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:22:37.23 0
川*’ー’)<天皇家は武烈で一旦終了して 福井の継体天皇からが万世一系なんやよ

628 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:22:42.61 0
だれが在日・中曽根だ

629 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:23:22.69 0
邪馬台国がほんとに強大なクニだったのなら
西日本を統治できた位の規模の大きさだったはず
だとしたら畿内か紀伊か四国だろう

そうではなく、単なるクニのひとつに過ぎないが
たまたま魏志倭人伝の著者が知ってたというなら
九州でもおかしくはない

630 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:23:30.23 0
天武天皇は天智天皇の弟じゃない説もあるよ愛キュンキュン

631 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:24:24.00 0
九州なんてヤバイとこに置く?
シナチョンと戦争するための前線基地ならわかる

632 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:25:28.29 0
http://vista.undo.jp/img/vi6796220328.jpg

633 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:25:59.71 0
古代の北九州は大陸の文明が一番先に入ってくる先進地帯だよ

634 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:26:34.12 0
>>631たしかに九州に西日本を統治する重要なクニを置くのはありえない
やはり>>624が妥当かもな


635 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:26:51.92 0
大和からもサクサク出てきます

636 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:27:03.19 0
れいなこはるいれるはこ

637 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:27:06.77 0
大陸ってか公孫氏と交流あったし九州でもおかしくない

638 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:27:58.19 0
>>633
他にも交易してるトコロは日本海側にはあるよ
一番北九州が近いとは言えそれだけで邪馬台国があったとは言えない

639 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:29:11.95 0
状況証拠ならいくらでも並べられるんだよな


640 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:30:02.10 0
地理の利がないのにそれだけ人口かかえて連合国家の首都となりえるには
やはり産出物があったと考えるのが妥当なんじゃないかな
それなら九州中央部も現実味を帯びてくる

641 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:30:32.04 0
なんか出雲っていうのが島根県の出雲を連想するが
本来は奈良県桜井市出雲が本家
ここに出雲王朝すなわち邪馬台国があり
大陸系の大和朝廷に国を譲ったっていうのが正しい

642 :名無し募集中。。。::2007/01/06(土) 20:30:52.51 0
もうやまたい

643 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:31:58.11 0
でも魏志倭人伝だといくつもある国と同じ扱いじゃん
目的地だからこと詳細に習慣など書かれてるだけで
いくつの国を仕切ってたけど連合体の呼称ではないと思う

644 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:32:55.28 0
鍵は投馬国が握ってる

645 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:33:39.32 0
島根に立派な出雲大社があったからそっちが本家だと思うけど

646 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:33:52.23 0
桜井市の箸墓を掘れば結論でるよ

647 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:33:55.44 0
でも女王が朝貢して、その答礼に魏の使いがいったっていう記事なわけだから
あのあたりで最大の国の一つがヤマタイだったことは間違いないだろ

648 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:35:03.14 0
>>645
大和朝廷が故意に
神話もなにもかも今の島根県に置き換えたんたんだよ

649 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:35:47.45 0
<九州・邪馬台国>        <奈良・出雲国>
 
女王トヨ・アマテラス       国王スサノオ・イズモ
       和平誓約により両君婚姻

     二人の子ニニギを大王とする同君連合王国

      << 大和朝廷 誕生 !!!! >>

         以後東征を繰り返す

650 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:35:48.34 0
海人の国なんだから畿内と四国込み込みだよ

651 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:36:21.29 0
>>648
どうして置き換える必要があるの?

652 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:40:19.29 0
梅原猛の神々の流ざんだね

653 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:40:19.90 0
箸墓掘ってもまあ普通の古墳だと思うなー
親魏倭王の金印が出てきたら話は別だが

654 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:42:24.70 0
>>653
鏡が出てくるんじゃね?例の中国産のやつ

655 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:43:45.06 0
>>651
梅原猛に聞け

656 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:46:50.51 0
>>654
ああ三角縁神獣鏡があるかないかは大きいな
ホケノ山は出てなかったから

657 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:47:35.41 0
梅原の消された十字架さえ読まなければこんなくだらん考古学に興味など持たなかったのに

658 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:48:50.03 0
むしろ三角縁神獣鏡がでてきたら卑弥呼の墓じゃないんじゃねぇの

659 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:51:53.68 0
モモ=卑弥呼説が俄然有力になるよね

660 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:53:14.86 0
隠された十字架と水底の歌は面白かった
写楽=豊国説と八岐大蛇=三輪山説は変だと思った
海人と天皇は何がなんだかよくわからなかった

661 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:53:42.71 0
魏で鏡貰ってきたやよー

うちの国にもよこせやハゲ

数がすくないんやよーまた戦争になるがし・・・

偽造して量産するんやよー

そして1600年後

三角縁神獣鏡大量出土

どうみても邪馬台国は奈良ですどうもありがとうございました

662 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:55:31.63 0
邪馬台国にレプリカの意味ないじゃんw

663 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:56:29.19 0
応神天皇のルーツが九州にあることはまちがいないと思うんだよ

664 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:58:58.23 0
水底の歌は間違いが論証されたらしい

665 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:59:05.11 0
三角縁にも古いのと新しいのがある

666 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 20:59:40.20 0
まじで?
斉藤茂吉の説も正直どうかなぁって思えるんだけど

667 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:01:07.30 0
島津の家紋が十字で思い出したけど長宗我部も島津と同じ渡来系の祖先なんだよな
近い経度上なのが意味ありげじゃね?

668 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:01:59.57 0
おいおい、島津の先祖は源頼朝の隠し子だろ

669 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:03:34.47 0
落胤説ってどこにでもあるんだな

670 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:05:27.52 0
そういや武士が渡来系(騎馬民族)だとかって説もあったな

671 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:07:36.53 0
新羅の王子の子孫とか公言してた戦国大名も居たな

672 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:08:06.35 0
>>671
だれ?

673 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:08:49.03 0
中臣って渡来系?

674 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:10:05.90 0
毛利に滅ぼされたあいつだよあいつ

675 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:10:46.91 0
蘇我高麗 - 蘇我稲目 - 蘇我馬子

明らかにトライ系です

676 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:11:56.85 0
>>674
どこかで見たな
大内か

677 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:12:06.22 0
中臣と蘇我ってドー言う関係

678 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:16:04.33 0
中臣はどの学者もだいたいが渡来系で一致してるな
蘇我はちょっと前までは渡来系で決まりって雰囲気だったが最近は天皇家が東遷してくる前の大和の支配者とか
元々は物部と同族とか言う学者が出てきた
何でも信仰で物部=旧大和支配者から別れたとか言う感じ
やたガラスの末裔か?

679 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:16:54.46 0
物部は九州の熊襲系だっていう説もあるよ

680 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:19:32.81 0
熊襲って薩摩大隈らへんでいいの?

681 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:20:01.11 0
熊本あたりまで入るよ

682 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:21:24.19 0
祖母ちゃん方が中臣

683 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:22:15.88 0
熊襲が狗奴国ってのは確定だろ
つまり邪馬台国はその↑宮崎福岡佐賀長崎らへん一帯

684 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:23:05.20 0
邪馬台国がそんな狭い地域しか統治してなかったの?

685 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:24:41.66 0
土蜘蛛→蜘蛛→クモ→クヌ→狗奴
の方が自然

686 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:24:49.32 0
>>684
魏志倭人伝によるとその狭い地域にたくさん国あるじゃん
国っつても集落みたいなもんだろ

687 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:34:35.41 0
魏志倭人伝はごく一部のことしか書いてないわけか

688 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:34:58.25 0
>>683
畿内説によると熊野のあたりが狗奴国だとさ

689 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:35:56.25 0
邪馬台国はどこにあったかよく論争になるけど
西日本全域を統括してたような大きな国なわけじゃないのか

690 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:36:54.30 0
そんな大きな国じゃないよ

691 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:39:51.90 0
一地方の有力国に過ぎないよ
魏志倭人伝にでてるトコは何処かってだけの話し

692 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:40:39.15 0
筑紫の磐井の乱だけどさぁ
あれって継体天皇になったあとに起きた反乱じゃん
九州系だった応神王朝が越からきた継体王朝に簒奪されたことに怒って起きた乱じゃないの?

693 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:41:18.47 0
紀伊山地の山の中には延々100キロ以上に渡って古代の城壁の石積みの残骸がある

694 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:42:32.15 0
聖徳太子はどうして天皇にならなかったんだろ・・・

695 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:43:56.80 0
聖徳太子は実在しなかった説
正月にしてたな

696 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:43:56.80 0
>>694
皇位継承権の順位が下だったから

697 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:44:58.20 0
三角縁は中国大陸ではさっぱり出てこない
多分国産
すなわち三角縁は邪馬台国と無関係

698 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:46:07.48 0
聖徳太子は蘇我氏とも関係深かったし、皇位継承件が低いとかあるの?

699 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:46:19.51 0
>>697
>>661


700 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:46:34.87 0
邪馬台国がそれほど重要な国だったわけじゃない
ということさえ頭に置いとけば何処でも構わない気もするな

701 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:46:51.71 0
>>697
中国は広い国あるよ
まだまだ未発掘のところたくさんあるあるね

702 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:47:46.25 0
>>698
それ俺も思った
渡来系の蘇我氏の血も流れてたからとか思ったけど母方の兄弟に天皇いるんだな

703 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:48:12.11 0
うーん、俺が立てた邪馬台国スレが700超えたのは初めてだ…
この勢いで明日は出雲神話の謎スレ立てるわ

704 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:48:51.43 0
早く決着つけてよ!

705 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:49:00.96 0
元凶は
邪馬台国が大和国とも発音が近いからだな

706 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:49:27.04 0
どの本が面白い?
安彦のナムジくらいしか読んだことない
もっともアレは勝手な解釈だろうが

707 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:49:34.95 0
記紀を信じれば聖徳太子の両親って異母兄妹なんだよな
そういうところが問題にされたってことはないかな?

708 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:49:35.96 0
聖徳太子のモデルは蘇我氏の王子で蘇我が帝位を簒奪して天皇を名乗った時に
天皇に祭り上げたのが蘇我氏の王子で天皇家の皇太子でもある聖徳太子
だから曽我氏滅亡とともに歴史から抹殺
でも海外の文章には国王が遣唐使派遣の公式文章が残ってるから抹殺しきれず架空の摂政として創作した

709 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:49:38.37 0
関西はほとんど三角縁神獣鏡しか出ないから
三角縁神獣鏡を中国からもらった事にしたいわけやね

710 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:50:18.52 0
>>705
だな
なんか凄い国っぽく感じるもん

711 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:50:42.48 0
馬やどの皇子は帝位に付いたって説があるなぁ
まあ記紀の天皇のところがデタラメってのが前提条件で確認の仕様が無い説だったけど

712 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:51:35.82 0
梅原猛の本ではどれが面白いの

713 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:52:54.22 0
>>712
神殺しの日本 反時代的密語

714 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:53:22.40 0
>>713
考古学関係あるの?

715 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:53:45.70 0
三角縁神獣鏡が出土するのってほとんど5世紀の墓でしょ。
ずっと持ってて5世紀になってから埋めたってより
5世紀になってから作ったって考えたほうが自然だよ。

716 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:54:47.13 0
>>712
天皇家の“ふるさと”日向をゆく

717 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:55:20.22 0
>>712
隠された十字架

718 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:56:20.50 0
>>712
日本の霊性 越後・佐渡を歩く

・霊性の国―越後・佐渡へ
・奴奈川姫とヒスイ文化
・縄文人が残した寺地遺跡


719 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:57:31.86 0
だよなぁ
自分の墓に骨とう品入れないよな

720 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 21:59:39.42 0
蘇我氏が宝石の加工や産出を独占してたとすると邪馬台国の末裔は曽我氏だな

721 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:00:35.51 0
>>701
中国で何万枚鏡出てきてると思ってんだ

722 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:00:52.06 0
>>715
3世紀後半から4世紀

723 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:02:09.61 0
クナ国は愛知岐阜滋賀の前方後方墳地帯なんだよ!スルーしないでくれよ!

724 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:02:11.07 0
梅原の結構文庫になってっから読んでみるわ

関係ないがグラハムハンコックの「アンダーワールド」もおもろい

725 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:03:43.60 0
愛知岐阜滋賀だと奈良の南方にならないだろうよ

726 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:04:41.49 0
梅原の本は結構文庫になってるし一番いいのはこいつは京大考古学閥のトップだから図書館に必ず新しいものから古いのまでヅラっと並んでる
高い本ばっかだから借りるのが一番

727 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:05:24.62 0
梅原は考古学閥じゃねぇだろ

728 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:05:56.72 0
>>504
亀レスだがあれはタトゥーでなく衣服じゃないの?
東日本に多く出土していて西日本はまれらしい

729 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:06:01.48 0
>>725
奈良と邪馬台国なんか関係あるのか?

730 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:06:36.41 0
邪馬台国=邪馬壱国=ハマイ=サバイ=鯖江=福井県鯖江市
と仮定するとクナ国は滋賀と推定できるのである!
そして鯖江は水晶、玉、鉄の産地だったのである!

731 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:06:43.98 0
>>726
京大考古学は梅原末治な

732 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:06:47.57 0
うーん、土偶の顔に線刻されてるのがけっこうあるじゃん
あれは刺青かなぁと思ってるんだけど

733 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:07:37.08 0
>>730
おまえ結構詳しいのにわざとやってるだろ

734 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:07:58.95 0
もののけ姫のサンが顔にしてるのは刺青?ペイント?

735 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:09:03.99 0
>>730
で、鯖江の東にある海ってどこよw

736 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:10:22.64 0
物の怪姫のあれはサンカとかアイヌの風習だよ
元々たタトゥーだったらしいが女性が顔にああいうペイントする風習は明治に文化融合で迫害されるまで続いてた

737 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:10:49.19 0
>>725
明代くらいまでの中国の地理観だと、九州が北で近畿が南だよ

738 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:10:55.34 0
邪馬台国は狗奴国と戦ったの?勝ったの?

739 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:11:32.58 0
>>734
駿に聞いてよ

740 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:12:00.00 0
吉野ヶ里遺跡は邪馬台国の国の一つだよ

741 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:12:23.05 0
おまえら何モンだよ!すげー詳しいってか物知りばかりじゃんw

742 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:12:25.32 0
>>737
現地に来てない人、乙

743 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:13:15.51 0
狗奴国と戦争してたと書いてあるけど勝敗までは書いてない
でもどうやら邪馬台国が負けた説が有力

744 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:14:17.74 0
まあみんなネットでぐぐってるだけだからな

745 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:14:40.35 0
狗奴国と戦争してたと書いてあるけど勝敗までは書いてない 
結局決着つかたかったって説が有力

746 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:16:24.51 0
30ほどの国を束ねてた邪馬台国が一国の狗奴国と互角が負けるのか

747 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:17:37.86 0
>>746
いざ決戦!というとこで皆既日食が始まっちゃって
日巫女のカリスマでまとまってた邪馬台国連合軍が総崩れになったんだよ

748 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:18:20.75 0
>>746
くなこくも連合だったんなら

749 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:18:21.88 0
>>16
説というよりただの案だからな
物証なんか何もない

750 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:18:29.37 0
だから鯖江あたりの地名は倶利伽羅を含めてペルシャ語が多いつってんだろ
あそこはたたら製鉄技術を持ったヒッタイトが渡来して鉄鉱脈みつけて定住し
それを出雲が購入してたが技術と鉱山ほしさに戦争しかけた
だからクナ=出雲で鯖江がヤマテーなんだよ
分かったか?

751 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:18:45.17 0
そもそも魏志倭人伝の記述に信憑性があるのか
マルコポーロの黄金の島ジパングレベルかも

752 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:20:11.73 0
ペルシャ語とかw

753 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:20:59.47 0
「たたら」という言葉自体、タタールが語源だからな
タルタルステーキの語源でもあるし、騎馬民族系の製鉄技術者が越の国に渡来したのかも
それが継体王朝を開いたのではないか

754 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:21:54.30 0
>>751
中国の外夷伝は、周辺国からの侵攻とかに備えるために、結構正確に記述されるらしい
まあ魏志もいろんな文献かき集めて後代に書かれてるから、一概には正確だとはいえんが

755 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:21:57.08 0
中国で出土する鏡が九州の鏡と一致するわけじゃないんだろ?
鏡じゃ決着つかないじゃん

756 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:23:12.33 0
>>751
そうそう。
自分の説に都合のいいところだけ信じて、合わないところは信じなきゃいいんだよ。

757 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:25:04.33 0
最初っから資料いらねーじゃんw

758 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:25:09.42 0
男王って言ってんのに女王とか言ってるのは日本の資料だけ
あやしいですね

759 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:25:28.90 0
名護屋あたりに使者が上陸したことは間違いないんだよね

760 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:26:03.81 0
>>758
ん?誰の話?
聖徳太子のこと?

761 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:26:51.69 0
確かに魏志の記述がなかったらもっと考古学の進歩は早かったかもしれんな

762 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:27:31.00 0
鯖江らへんが邪馬台国だとしたら東の海の向こうは何処なんだろ

763 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:28:03.42 0
帝都橿原

764 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:29:16.53 0
それは唐時代の中国の地図が証明してくれるよ
日本列島は南北に長く描かれてるからね

765 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:30:07.16 0
>>755
鏡だけで言ったら九州説の勝ちになっちゃう

766 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:30:52.09 0
>>764
現地に来てない唐時代の人、乙

767 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:31:30.84 0
現実に邪馬台国まで行ってたら東に海がありますって言われてるんだから間違わないだろ

768 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:32:40.27 0
鏡だけで言ったらってw
九州で出てる中国の鏡は後漢の鏡じゃん

769 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:33:34.64 0
後漢って卑弥呼の時代ですやん

770 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:33:39.44 0
>>768
言わないで

771 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:34:32.56 0
別に一度だけ朝貢して鏡貰ってきた訳ではないよ

772 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:34:56.69 0
>>769
言わないで

773 :名無し募集中:2007/01/06(土) 22:35:28.66 O
月島がいるな

774 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:36:40.62 0
だって畿内じゃ中国の鏡全然出ないんやもん

775 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:37:38.89 0
菊池や球磨という地名から狗奴国を名前から肥後だと推定すると、その北に
あるわけで邪馬台国は九州の甘木近辺でいいんじゃないのかな。

776 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:37:39.83 0
魏は後漢の後だが明らかに漢を否定してる王朝だからな
明らかにおかしいんだよな

777 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:38:06.50 0
畿内信者はもう寝たのれすかね

778 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:39:28.74 0
四国のような気がしてきた
邪馬台国は日本地図を縦にした九州と四国一帯で海の向こうは岡山らへんかも

779 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:39:47.59 0
奴国がもらった鏡なら漢で問題ない

780 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:39:58.24 0
その矛盾を九州説論者は論理的に説明できないし
日本が作った魏鏡に魏の暦が記入されてる事も説明できないんだろうな

781 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:41:06.74 0
中国鏡っていってもいろいろあるから近畿でも出るよ


782 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:41:22.42 0
邪馬台国は筑後平野で狗奴国は熊本県でいいと思う

783 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:41:31.70 0
適当に入れたんじゃね?

784 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:41:34.89 0
北九州って村民全員が泥棒の泥棒村とかあるんだろ?
そんな未開な土地が倭の首都とかどんな顔して言ってんだ?
チョン顔丸出しなんじゃねーのか

785 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:42:17.98 0
783 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2007/01/06(土) 22:41:31.70 0
適当に入れたんじゃね?

786 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:42:48.04 0
>>777
オレオレ

787 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:43:22.67 0
九州説は絶対ありえない
まずここから出発しないと話しにならん

788 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:43:38.51 0
出土品から推定すると九州が貰ってきたのは呉の鏡で近畿が貰ってきたのは魏の鏡とするのが非常に理にかなうな地理的にも

789 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:44:34.74 0
九州は三国時代の鏡なんてそんなに持ってないよ

790 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:45:58.94 0
鏡もらっていてもそれが必ず出土するわけでもない
逆にもらってなくても国産レプリカが大量に出土する場合もあるしな畿内のように

791 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:46:05.40 0
>>787
だから東に海があってその先にまた倭人の国があるっていう記述を
九州説以外でどうやって説明するんだよ

792 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:46:50.44 0


 そこで徳島ですね!

793 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:47:28.82 0
れすなれすな!

794 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:47:42.93 0
なんか徳島で良い気がしてきた

795 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:47:59.96 0
>>784
倭を日本全土みたいなイメージで考えるからそういう頓珍漢なことになる
当時の倭の勢力範囲はせいぜい九州と山口県ぐらいだろ人口的にも

796 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:48:49.54 0
>>790
中国の鏡を貰って配っていた段階と日本でレプリカを作った段階がある。

797 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:49:49.40 0
邪馬台国が四国なら九州の描写が足りなすぎるわなw

798 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:49:49.74 0
まぁどっちにしろ呉の職人が作った鏡だから

799 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:50:21.44 0
俺の推測

邪馬台国の拠点は宮崎で北九州は大陸との交流が盛んな玄関口
狗奴国は熊襲と同じ地域

狗奴国に攻められ海を渡って徳島(伊予)でトヨたん即位


とりあえずここまで

800 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:50:53.08 0
>>798
うちの親父は日本人だぞ!

801 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:51:26.45 0
三世紀頃だよな
ちょっとわかんないやw

802 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:52:05.00 0
そこまでいうならトヨはイヨの誤記で、伊予というのはイヨの国だというとこまでいけや

803 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:52:10.56 0
三国志のことならわかるのにね

804 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:53:05.11 0
ホントの三国志好きなら魏志倭人伝も読んでるはずだ

805 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:53:49.98 0
>>804
えんぎ、えんぎ

806 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:54:07.82 0
九州の描写少ないか?
唐津から豊後まで正確に描写して瀬戸内海を浪速津に渡るまで正確に書いてるじゃん

807 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:55:25.49 0
806 名前:名無し募集中。。。[] 投稿日:2007/01/06(土) 22:54:07.82 0
九州の描写少ないか?
唐津から豊後まで正確に描写して瀬戸内海を浪速津に渡るまで正確に書いてるじゃん

808 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:55:32.79 0
>>806
それじゃ四国行かないし

809 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:55:35.39 0
三国志魏書東夷伝倭人之条 略して魏志倭人伝

810 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:57:59.13 0
三国志演義に倭人伝は付いてなかろーって言いたかっただけなんだ
悪かったよ

811 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 22:58:50.70 0
現地を知らないとか言うが宮崎市から真ん前にでかでかと見える愛媛はどうなるんだ?
邪馬台国の記述にそんな事一言も書いてないぞ
まさが蜃気楼ですとでも言ったのか?
大分からも同じだ

812 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:00:26.98 0
>>811
ごめん。意味がわからない。

813 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:00:33.25 0
3世紀ごろ、唐津湾から博多湾のあたりはいまよりももっと海岸線が内陸に入ってたはず
わざわざ唐津に上陸して歩くことはない
そのまま船で進めばいいはずなんだ

814 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:00:57.81 0
距離がどれだけだろうが海は海なんだよw

815 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:02:12.57 0
つーか、宮崎も北九州や奈良並みに真剣になって掘り返せよ

816 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:02:41.31 0
当時のシナ人に日本がわかってたまるか

817 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:02:41.87 0
博多湾には古代の海中防護壁がありますよ
海岸線は殆ど一緒です

818 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:02:56.43 0
宮崎なんかに遺跡があるわけねぇだろ

819 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:03:26.54 0
三角縁神獣鏡は邪馬台国の証明にはならんわな。日本でしか作って無いんだし。


820 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:03:45.48 0
いや宮崎は陵墓参考地以外はかなり掘り返しまくってるよw

821 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:04:32.21 0
1800年も前から輸入品を大量に複製コピーしてたなんて
日本人の複製技術はさすがだな

822 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:05:11.16 0
>>817
詳しく教えてくれるかな

823 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:05:12.01 0
九州は渡来系天皇の本拠地で
畿内は先行海洋系渡来の本拠地で邪馬台国と投馬国の連合国だわな

824 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:05:51.02 0
でも漢鏡より三角縁神獣鏡の方が明らかに秦の文化が色濃い感じがするんだよな主観だけど
職人が三国時代の文化だけ見て猿真似して作れるような物ではない

825 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:06:07.25 0
三角縁神獣鏡は日本オリジナルだぞ!

826 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:06:25.19 0
462 名前:名無し募集中。。。 投稿日:2007/01/06(土) 18:14:44.05 0
>>457
倭人伝に登場する文化(矛や墓や絹や鏡や勾玉やら中国鏡)がセットで
出土するのは日本全国探しても北九州だけ
しかも大量に


これで確定だろ
貴重な舶来モノを外様地域に置いとくわけないじゃん

827 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:07:21.87 0
>>824
当時は大陸から大量に渡来人が来てたから
特定の文化の影響を受けた渡来人が関わっていればそうなりうる

828 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:07:57.03 0
きっと貴重な舶来モノを外様地域に置いといたんだな

829 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:08:03.17 0
ミマキイリヒコ
こいつを解明しれば答えは出てくる!

830 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:08:47.48 0
>>826
ただ九州からは魏時代の鏡が出土されてないんだよね

831 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:08:47.98 0
>>826
嘘こけ無知野郎が

832 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:08:55.27 0
バカにするな
あんなもん3日あれば作ってやる

833 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:09:54.70 0
銅鐸は関係ないのか

834 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:10:02.10 0
畿内からは何も出ないけどね

835 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:10:22.85 0
卑弥呼の時代ってちょうど後漢と魏のハザマじゃん
魏が鏡作ってる暇なんてないよ

836 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:10:44.99 0
いや
俺は歯医者だけど30cmの青銅を鏡面に手作業で磨くなんて最低10日はかかる

837 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:11:05.02 0
魏が呉に依頼したのさ

838 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:12:07.14 0
でも魏が漢の皇帝の暦は使わんよ

839 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:12:32.81 0
>>833
倭人伝にはそれらしい記述は無いね

840 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:14:02.17 0
三世紀は北九州にいて、狗奴国との戦いに敗れ四世紀の間に畿内に移り住んだんじゃないの。
で、五世紀には九州を奪い返すと。

841 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:14:03.62 0
銅矛や銅の装飾品なんかもあるよね
やっぱり無盗掘の墳墓を掘らない限り決着はないな

842 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:14:20.00 0
>>835
狭間じゃないよ
完全に魏になったあとだ

843 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:15:09.47 0
だからすでに畿内には九州と同等かそれ以上の国家連合があるつってんだろダボが

844 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:15:53.71 0
>>830
こらこら、信じる人が出るからそういう適当なこと言わないの

845 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:16:22.97 0
>>841
そこで宇佐神宮ですよ!
宇佐神宮のある亀山は古墳なんだよ
昭和15年の大改修のときに石棺が目撃されている

846 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:16:25.74 0
>>842
つまり不要になった後漢製の鏡を送ったってことじゃん
いかにもらしいなw

847 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:16:52.56 0
>>843
あったかどうだか知らんが、それと邪馬台国と何の関係があるんだ?

848 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:17:10.71 0
記紀を信ずると東遷には吉備が協力したと
あと熊野の豪族が道案内したと
それらは元々は大和側の勢力だったと
本当かどうかは知らんがね

849 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:18:33.07 0
>>844
いやいや正確に言うと中国でも魏時代の墳墓は一基しか発掘されてないらしくてサンプルが圧倒的に少ないらしい
今後三角縁神獣鏡が中国で発見される可能性もあるらしいよ


850 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:19:40.96 0
そんなん言い出したら何だって可能性あるわな

851 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:20:46.66 0
中国も荒れに荒れた時代だからな
それも魏は一番荒れた中央平原の王朝だ
まだまだ色々出てくる可能性もある

852 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:21:16.86 0
全身タトゥーが歴史から消えたのと聖徳太子が歴史から消えたのって関係ありそうじゃね?

853 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:21:31.21 0
三国志時代ってのが何か夢があるよね

854 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:22:42.01 0
聖徳太子の時代の全身タトゥーってのは生口だけにほどこしてたっぽいからな
まつろわぬ奴らは知らんが

855 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:23:50.60 0
8世紀くらいの日本では全身に刺青をするのは賎民の風習って事になってたらしいな
刺青を尊ばない文化を持った民族が大量移入してきたってことなんじゃねぇの?

856 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:25:54.77 0
8世紀はもう百済の奴らも新羅の奴らも逃げてきて殆ど今の日本人のDNAの4割漢民族=弥生人状態だからなぁ

857 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:26:44.01 0
つまり邪馬台国を滅ぼしたのがそういう風習を作ったってことかな?
邪馬台国とどこかが友好的に合体して大和朝廷を作ったならそんなことしないな

858 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:28:50.58 0
あるいは渡来した異民族が邪馬台国を乗っ取ったか

859 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:29:41.92 0
>>821
大和王権はインスパイヤしまくりですよ

860 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:29:48.33 0
騎馬民族も漢民族も古くから刺青は犯罪者にする習わしだったらしいし
はっきりとは知らんけど

861 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:30:33.31 0
入墨と刺青は違うんだよ

862 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:30:44.13 0
大和朝廷は扶余朝廷だよ

863 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:31:10.40 0
四国山上説は最強だろ!
論破したやつがいないってきいたぞ

864 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:31:59.86 0
九州説を否定しきれないのは九州の集落跡がたいてい焼け焦げてる点だな
大乱があったか戦争に負けて焼かれたか知らんが倭国大乱であれば当然そうなるだろうし

865 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:32:16.12 0
邪馬台国をのっとるほどの渡来人がやってきたとしたら大陸の文献に載ってないか?

866 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:33:06.92 0
>>826
そんなことはないよ

867 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:33:22.70 0
・dでも系ベスト
逆転日本列島説
ジャワスマトラ説
エジプト説
沖縄説
沈没説
無かった説
四国説

868 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:34:00.39 0
どうやら邪馬台国と大和朝廷に繋がりはないみたいだな>刺青
これでも畿内説厨は畿内だと言い張るの?

869 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:34:49.32 0
東遷説なんかかどうなの?

870 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:35:42.65 0
邪馬台国を征服した大和朝廷と別に文化的に繋がりがある必要性なんてまったく無いし

871 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:36:43.06 0
日本列島は回転していたとか言ってる奴いたな
でも伊勢神宮を移動しまくってるのがどうもぁゃιぃんで
良しとする

872 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:37:33.27 0
九州東遷説に立つ場合でも刺青の問題はクリアされる
移住したものがその地の文化を受け入れるのはよくあることだからな

873 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:39:00.03 0
九州説論者はとりあえず岩波か講談社の概説書を1冊読んでからこい

874 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:40:16.92 0
邪馬台国の人はプライドなかったのか?

875 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:40:37.94 0
結局銅鐸だって九州説の人間は論理的展開ができない
文化風習も苦しいし特産物にも九州では説明が付かない
九州に王朝があったとしても最低限近畿までは支配地内でないと無理

876 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:41:25.62 0
だって銅鐸邪馬台国と関係ないじゃんw

877 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:41:32.83 0
プライドとかの問題じゃなくて
積極的に現地の文化を取り入れることで統治の安定を図るんだよ

878 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:42:19.43 0
連合王国だったら大丈夫じゃね

879 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:42:23.09 0
銅鐸はニギハヤヒまでいっちゃうよ邪馬台国より前だね

880 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:43:43.13 0
邪馬台国東遷なら関係あるじゃん
ちょっと痛すぎじゃない?

881 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:44:53.84 0
神武東征と関係は?

882 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:45:45.91 0
>>880
どう関係するのかおしえて

883 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:45:54.07 0
ちなみに俺は九州東遷説だが
東遷が行われる前に先遣隊が畿内に行っていて
すでに畿内邪馬台国=大和朝廷の前身を作っていたという立場
つまり一時期邪馬台国は九州と畿内2つあった

884 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:45:58.40 0
>>875
なんで?近畿まで支配してる必要性は全然無いだろ。

885 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:47:30.65 0
では九州内で翡翠の産地は?朱の産地は?水銀の産地は?水晶の産地は?

886 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:48:02.95 0
神話を重視するおいら大王は卑弥呼の子孫と考える
アマテラス=卑弥呼=神武皇后とも考える

887 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:48:19.01 0
>>883
そういうトンデモ本猿真似受け売りはやめてー

888 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:48:23.14 0
畿内と九州に地盤を持ってた大豪族といえば
物部だな。結局当時の西日本は物部の国だったのかも

889 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:48:37.41 0
神武東征って邪馬台国東遷を追いかけてる熊襲のこととか?

890 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:49:03.82 0
邪馬台国と大和朝廷をつなぐ資料が何も無い以上、それぞれ別個の存在として考えるべきだろう。
東遷した!とか無理な案を出したり、つながってる筈だ!って理論の逆展開をするのは危険だ。

891 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:49:19.88 0
俺は姫巫女を卑弥呼と聞き間違えた説かなぁ
モモ=卑弥呼

892 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:50:57.23 0
>>885
それが邪馬台国となんか関係あるのか?

893 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:50:57.47 0
>>888
そしてその物部の祖が天孫ニニギの兄ニギハヤヒ
邪馬台国東遷の先遣隊だよ

894 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:51:04.16 0
九州で鏡やらがいっぱい出る墳墓(平原、伊都国王墓?)は弥生後期でも早い方、その先はショボイ
後期後半には山陰(西谷三号墓)・岡山(楯築)が大規模な墳墓を作る
終末期は圧倒的に近畿、前方後円形の墳丘墓(纏向石塚など)


895 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:51:16.34 0
九州説には穴が多すぎるしまともな大王の住居遺構も無いし特産品の記述もおかしいし魏鏡も出土枚数が足らないし全然駄目じゃん

896 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:52:28.46 0
>>889ってどうなの?

897 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:53:10.09 0
熊襲は狗奴国のこと

898 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:53:20.61 0
天岩戸を皆既日食だと考える(太陽神が隠れるということから)と
卑弥呼の生きていた時に皆既日食があったから
卑弥呼=アマテラス
アマテラスの子孫=大王
ということで
ヤマト=邪馬台国

おいらの考え

899 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:53:47.47 0
>>895
大王の住居遺構:潰して街にしちゃいました
特産品の記述:読解が間違ってんちゃうか
魏鏡も出土枚数:分散したんだろ

900 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:53:57.02 0
トヨの後100年弱で倭の五王の時代
結局3〜4世紀を究明しないと東遷したのか逆に大和に征服されたのかさっぱり分からんな

901 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:54:21.19 0
考古学はものが出ないと話が進まないからな
そこが考古学の限界

902 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:54:40.01 0
>>873
岩波wwww
ガチガチの皇国史観じゃんw

903 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:54:53.07 0
>>895
九州説の人って大変だよな、ほんと

904 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:54:59.85 0
卑弥呼が太陽神の巫女なら畿内説強いでしょ
太陽神の本丸三輪山あるしw

905 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:55:44.70 0
>>902
お前おもしろいな
本気で言ってるなら痛すぎる

906 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:56:00.16 0
鏡すら出ない畿内に持っていくのは無理がありすぎる

907 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:56:14.09 0
>>875
文化風習がどう苦しいの?
特産物の絹は北九州ではみつかりまくってるけど近畿で見つかってないよ
九州が近畿まで支配していないと無理な理由は?

908 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:56:41.60 0
その間強大な出雲はどうしてたのか
どうして東遷したばっかりのはずの大和朝廷と尾張、越、信濃(これは征服したっぽい記述もあるけど)、関東が円満に同一国家を形成したのか
そのあたりがまったく説明できんがどうだろうね

909 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:56:53.78 0
熊襲が大和朝廷を作ったのか
で、邪馬台国は坂東に逃げたと
邪馬台国が縄文人なら土偶が東日本でばかり出土してくるのも納得

910 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:57:11.11 0
畿内説が危うくなってきたから今度は畿内論者になろうかな

911 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:58:50.43 0
>>885
交易無視かよ
縄文時代から長野の黒曜石が全国で使用されてるのが判明してるし
ついでに当時の銅はすべて中国からの輸入品だぞ
それが全国で出土してるわけだ

912 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:58:58.95 0
邪馬台国と大和王朝は何の関係も無い
以上

913 :名無し募集中。。。:2007/01/06(土) 23:59:36.83 0
出雲は大和朝廷に国を譲ったが大和朝廷は葦原の中津国に天孫降臨して淡路島やあちこちの島を作ったとしか書いてないが
何でかね?

914 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:00:35.48 0
このスレの収穫
邪馬台国と大和朝廷(の旧勢力)は争ったかもしれないけど無関係

915 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:00:56.17 0
>>911
無茶苦茶だな九州説論者
お前魏書読んだ?

916 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:01:02.89 0
神話からみてみよう
オオクニヌシは大国主=大国の王
大国の王に国譲れよと天津神側が行ってきた
大きな家くれるならいいよ
国譲り=領地の譲渡

後はよろしく

917 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:01:09.90 0
>>895
穴の多さじゃ近畿のほうが上だからw

918 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:01:22.24 0
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A1%AB%E5%8C%96%E6%B0%B4%E9%8A%80
辰砂(硫化水銀から転送)
日本では弥生時代から産出が知られ、いわゆる魏志倭人伝の邪馬台国にも「其山 丹有」と記述されている。
古墳の内壁や石棺の彩色や壁画に使用されていた。奈良県、徳島県、大分県、熊本県などで産する。

919 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:01:24.39 0
>>907
お前のデータソースはこれかwwww
http://www.yamatai.cside.com/tousennsetu/kinu.htm

920 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:01:42.69 0
>>908
出雲と畿内の間には緩衝地帯としての吉備があったからね

921 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:01:52.07 0
>>899
魏鏡すら見つかってない近畿wwwwwwwwwwwww

922 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:02:16.75 0
東遷した邪馬台国が親兄弟の九州王朝を征服するために戦争したんだ
へー

923 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:02:26.25 0
葦墓の埋葬者もシャーマンだったんだってな

924 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:03:09.30 0
>>923
モモ姫は巫女様

925 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:03:37.56 0
魏鏡は出土してますがバカですか

926 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:03:40.16 0
>>922
東遷した邪馬台国が戦ってたのは親兄弟じゃなくて宿敵狗奴国

927 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:03:44.39 0
そして海部氏の姫でもある

928 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:03:45.96 0
九州から東遷してその後を誰かが支配する

929 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:03:50.71 0
>>915
どうむちゃくちゃなの?

930 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:04:32.20 0
罵倒するやつは自信が無い証拠低脳

931 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:04:40.02 0
当時はシャーマン流行っていたんだろ

932 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:05:05.49 0
魏鏡すら持たない近畿っていうやつ、三角縁その他の鏡を認めないとしても
九州だって条件おなじだろ

933 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:05:31.59 0
そもそも畿内説は「王とあらば何でも無理やり天皇家につなげる」イデオロギーが出発点
だからコジツケ以外の理由が出てこない

934 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:05:33.33 0
>>925
2枚だっけ?

935 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:05:48.72 0
交易品ではなくて邪馬台国ではこれこれしかじかのものが特産である
って事は交易品じゃないじゃん
リアルバカ?

936 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:06:13.92 0
>>932
北九州30面
近畿3面

937 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:06:19.13 0
九州からは一枚も出てないんだっけ魏鏡

938 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:06:53.98 0
絹のことはちょっと気になるから調べてくる。唐古で出てなかったかな

939 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:06:55.41 0
九州のは全部漢鏡だからねーw

940 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:07:40.93 0
>>939
で近畿は?何枚でたの?

941 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:08:43.28 0
北九州から熊襲と敵対して首都が危険になった邪馬台国が熊襲の本拠地に近い宮崎に遷都するのか
そりゃ九州の地理を良く知ってる奴でないとどういう事なのかは理解不能だわな

942 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:08:47.03 0
絹なら蚕
養蚕なら畿内でやってたよ

943 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:08:49.41 0
神話を重視するならアマテラスまでが範囲☆カナ?

944 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:10:24.38 0
アマテラス:邪馬台国王
スサノオ:出雲国王
ツキヨミ:後から付け加えられた

と考える

945 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:11:13.49 0
根拠も無しに無理やりつなぐなよ

946 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:11:27.31 0
泣けてくるのは九州説唱えてたバカ学者が宮崎で遷都前の遺跡を探しまくった挙句まったく発見できなかった事だなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

947 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:11:56.40 0
>>942
倭人伝には中国から送った飾り絹(着物みたいに模様が着色されてるやつね)と
日本側から送った倭絹の話がでてくる
そして飾り絹は近畿から出土しない
北九州はセットで出土

948 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:11:56.65 0
>>941
その宮崎遷都がニニギの天孫降臨
狗奴国の本拠は熊本であって宮崎との間には山地があるからな

949 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:12:20.12 0
邪馬台国には古い漢鏡で十分だwって思ったんだろ
やつらがやりそうなことだ

950 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:12:49.72 0
>>944
ツクヨミはおそらく卑弥呼の弟

951 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:13:13.63 0
九州説の奴らは海人とイリヒコとミコトの権力者の表記をどうとらえてるのかね?

952 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:13:21.04 0
魏の紀年がついてる鏡は九州でも一枚しか出てないんじゃなかったっけ?
あと畿内で一枚、身元不明が一枚の計三枚

953 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:13:39.50 0
卑弥呼の側用人みたいなのが弟だっけ?

954 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:13:47.55 0
>>949
三国志時代に人口も激減したり仏教が流行しだしてるし鏡に対する重要性も薄れてきてるんだろうな

955 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:13:52.44 0
とりあえず考古学自体にモノが出ない限り話が進まないという限界がある以上
それを使って煽ってる奴は話にならんよ

956 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:13:58.77 0
スレ終盤になると畿内説厨が頑張るなw

957 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:14:28.23 0
物的証拠がないなら推測するしかない

958 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:14:53.38 0
おまえら日本人なら畿内説だろーが!

959 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:15:19.58 0
>>958
正体みたり

960 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:15:59.76 0
>>957
北九州説でのウイークポイントは卑弥呼の墓が出てないことぐらいだよ

961 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:16:25.26 0
征服王朝が被征服者の史用品を丁寧に葬るのが大和朝廷の習わしだからな
出土品が綺麗に出てくるって事は大和朝廷に葬り去られた奴らって考えるのが自然だ
熊襲がそんな風習あったとは証明できないしな

962 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:16:32.43 0
こうやってどっち?って言い合ってるときが一番楽しいのかもね

963 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:17:09.64 0
九州説の卑弥呼の墓は陵墓指定の帆立形古墳だっけ?

964 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:17:17.09 0
卑弥呼の墓も崩されたら残らないからな
全ての遺構が2千年後まで残ると考えるのがそもそもの間違い

965 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:17:16.84 0
魏鏡が一枚も出てない九州がウィークポイント無いとか言ってますよみなさん

966 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:17:39.15 0
逃げてますw

967 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:17:56.00 0
秀吉みたいに古墳破壊するやつもいるしな

968 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:18:09.91 0
卑弥呼の墓なんか真っ先に大和朝廷が潰したんじゃね

969 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:18:12.58 0
卑弥呼の王朝が東遷したのに跡形も無いとかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
腹痛てえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

970 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:18:14.21 0
今の奈良みたいな人の住んでいない糞田舎を見ると、どうしても近畿説には疑問を感じる

971 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:18:30.90 0
熊襲について詳しくわからないの?

972 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:18:41.14 0
>>965
だから近畿は何枚出てるんだよ?ww

973 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:18:41.21 0
卑弥呼って字が嫌い妃巫女がいい

974 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:18:58.22 0
邪馬台国が東遷した後九州を支配した狗奴国=熊襲がぶっ壊した可能性だってある

975 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:19:14.30 0
wの数=低脳度

976 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:19:22.54 0
980は次スレ立ててくれ

977 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:19:43.66 0
卑弥呼は当て字だ

978 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:19:58.59 0
>>965
>>972

>>952

979 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:19:59.15 0
次レスは沖縄に沈む海底遺跡について語ろうぜ

980 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:20:01.20 0
>>976
いらねー

981 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:20:01.98 0
平城京もあった日本の首都の奈良みたいな人の住んでない糞田舎を見ると、どうしても近畿に首都があったなんて話には疑問を感じる



腹痛てえwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
どんだけ笑わせるんだろうなこいつらwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

982 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:20:38.44 0
>>979
ありゃ竜宮でいいよ

983 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:20:48.61 0
とりあえず考古学万能論者は論外
考古学で分かるのは残った遺跡だけであって残らなかった遺跡については門外漢だよ

984 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:21:45.07 0
残らない遺跡wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
海底か火山の下にでも埋もれたのかwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

985 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:22:19.62 0
>>981
その程度で笑えるなんて経験値足りんぞ!
そんな事で四国山上説と戦えるか!

986 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:22:20.26 0
奈良のシカが泣きながら発狂しているのを見ると
こっちまで哀しくなる

987 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:22:25.39 0
>>984
天変地異じゃなくても人為的に壊されたら消えてなくなるわな

988 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:22:59.33 0
絹の話をよく読むとあれだな、弥生後期前半までの九州に多いってことと、布目さんが弥生後期=邪馬台国ってしてるとこが問題だな
後期後半以降は九州でも出土例が少ない。これは弥生後期後半以降、九州の王墓が振るわないからしょうがない
絹なんて普通に集落掘ったって見つからんからな。

絹が大陸から九州に伝わって、弥生中期から後期の王墓に副葬されてること、これが製作技法から日本製であることはまちがいない
それが古墳時代前後に広まったのは事実だろうが、これを邪馬台国の根拠とするのは厳しいな



989 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:22:59.15 0
夜中は九州の低学歴ばっかで話にならんな
夕方は頭良さそうな九州説論者も居たのに

990 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:23:00.10 0
阿蘇山の大噴火っていつの話だっけ?

991 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:23:24.40 0
どんだけ低脳なんだよ
平城京つくるときにも古墳は破壊されてる

992 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:23:25.15 0
邪馬台国は宮崎です
南の熊襲に追われて(神武東征)、徳島に渡り(トヨ即位)奈良へたどり着きました(邪馬台国東遷)

993 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:23:25.55 0
>>980
GJ!

994 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:23:40.80 0
ってことで畿内にありました

995 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:24:00.55 0
奈良のwwwwwwww厨は一日中引き篭もってスレで暴れているのか・・・

996 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:24:27.04 0
次スレ

997 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:24:33.07 0
人為的に壊された遺跡もいくらでも発掘してますが奈良でwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
マジでド素人の発想はこえーなwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

998 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:24:39.32 0
あー面白かった

999 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:24:40.02 0
(゚听)イラネ

1000 :名無し募集中。。。:2007/01/07(日) 00:24:52.16 0
じゃあまたなお前らノシ

1001 :1001:Over 1000 Thread
このスレッドは1000を超えました。
もう書けないので、新しいスレッドを立ててくださいです。。。

165 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.07 2022/05/23 Walang Kapalit ★
FOX ★