5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イメクラBerryz工房 part8.1

650 :名無し募集中。。。:2006/11/30(木) 23:29:52.18 0
妄想日記〜決戦!関が原!〜

関が原開戦前夜、私は徳川軍の本陣の偵察を行っていた。
それがしの名は布栗ちんこの助股竿という。大谷吉継殿に雇われた浪人者であるが
殿への恩義に報いるためそして豊臣家のため単身、敵の本陣に忍び込んだのだ。
徳川軍本陣の廻りには完全武装の鎧武者たち警護している。
「そこの者!誰だ!」女の声だ!「何やつ!」一人の女忍びが姿を現す。
「私は三成様に雇われた忍び・・佐紀と申します・・・」
「三成殿が?」
「あなたは?」
「拙者は大谷家のものだ!」
「では手をひいてください!西軍総大将貴下の私の仕事です!」
「そうはいかん!これでも大谷家にその人ありと言われたちんこの助だ!」
「・・・仕方ありません!」佐紀と名乗った女忍びは私にしなだれかかり、地に押し倒した!
「何をする!・・・・あうっ!何を!おぉ〜!」佐紀は華麗な指さばきで拙者の宝剣をしごきだした!
「何を言ってもやっぱり男ね?私が落とせなかった男はいないわ!・・・これから家康を落としてくるわ!」
「・・・ふふ!甘いぞ!そらぁ〜!」私は腰を浮かすとちんこの刃で佐紀の頬を打った!
そして背後に回るとすぐに一物を突き刺す!
「あ〜ん!ずるい!ずるい!・・・でもいい〜!」
そして思いっきり溜まっていた物をぶちまけた!「あ〜ん!卑怯よ!・・・でもいい〜!」
「形勢逆転といったところか?」
「・・・じゃあ今度はこうよ!・・・ふぐん!チロチロ!シュパッ!シュパッ!」一度は小さくなりかけた一物を咥えしゃぶり倒す!
「あ〜!すご〜い!う〜む!・・・」
疲れきって眠ってしまった私たちは体を起こしてみるとすでに暗くなり、雨が降っている。
徳川軍の陣営から歓声が上がっている・・・う〜む、いくさには間に合わなかったか・・・・

こんな感じで佐紀ちゃんとあの手この手と技を尽くして渡り合いたいので・・・延長できますよね?
ええ?大丈夫です1ヶ月前から禁欲しておりますので・・・


371 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.02 2018/11/22 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)