5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

イメクラBerryz工房 part8.1

184 :名無し募集中。。。:2006/11/23(木) 19:42:52.33 0
妄想日記〜病室での一夜〜

「とりあえず様子を見るために今日一日入院してください」
俺は過労で体調をくずし、医師の診察を受けていた。
一人の女性看護士が病室にやって来た。「どうしたのよ!大丈夫?」
中学のとき付き合ってたみやびだった。この病院に勤めていることは知っていたが会うのは学生のときいらいだ。
「受付で名前見たら、あなたの名前だったから!」
「・・俺のことおぼえてたんだ?」中学のとき付き合っていたもののなんで別れたかはおぼえていない。
「・・・うん」「今日はもう帰りか?」
「ちがう、今日は夜勤なの。」
「そうか!時々様子見に来てくれよ?」
「もう!これでも忙しいの!」
「そんなこと言うけど、この部屋だって俺一人だし・・・」
「また後で来るから・・・」そう言ってみやびは出て行った。
なんでこんなにどきどきしてんだろ?昔の彼女なのに!
夜、面会時間終了直前会社の同僚たちが見舞いに来た。俺の様子を見て安心したのと遅い時間のためか早々と帰っていった。
そのときみやびは点滴の用意をしてもらっていたがふとつぶやいた。
「さっき来た中にいた女の子、彼女?」
「えっ!桃!あいつは後輩だよ!後輩!」
「ふ〜ん?そうなんだ・・・」
「おまえはみやび?彼氏とかは?」
「この仕事してると中々ね!・・・いない・・」
「なあ!みやび今度久しぶりに二人であわないか?・・その、みやびがよければ・・・」
「・・・うん、いいよ・・・」沈黙が続いた。しかし突然廊下の方で声がする!
「夏焼さ〜ん!いるぅ〜?」「あっ!須藤婦長だ!じゃあ行くね?」
「・・・みやび?・・・そ、その・・みやび・・・」
「・・・後で休憩のとき来るから!でも寝てるか?」
「いや!みやびが来るまで起きて待ってるよ!」
みやびは微笑むと病室から出て行った。

それ以来みやびとは一度も・・・いやいや、ちゃんとあいましたよぉ!
あぶないあぶない、乗っ取られるところだった。

371 KB
★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)