5ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

一部のわがままな人間のせいで格差社会が超すごい

1 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 17:52:28 ID:YPgliMop0
前スレhttp://ex11.2ch.net/test/read.cgi/campus/1155502023/


2 :ギャンブラー:2006/09/19(火) 17:56:07 ID:9NIlt8Ap0


3 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 17:56:15 ID:YPgliMop0
資本主義の暴走の一例  
  ↓
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1150383699/

4 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:03:05 ID:YPgliMop0
トヨタ系列部品メーカーで生産ラインでの死亡事故 20件超

トヨタ自動車は6月に発足する新経営体制で品質問題専任の専務を置く。
2005年はリコール(回収・無償修理)台数が2年連続で180万台を超えたほか、
系列部品メーカーで生産ラインでの死亡事故も20件超に急増。
品質・安全対策の強化を急ぐ必要があると判断した。

5 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:04:16 ID:YPgliMop0
20代の収入格差拡大「非婚、少子化を促進」…労働経済白書
http://job.yomiuri.co.jp/news/jo_ne_06080807.cfm

6 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:08:41 ID:PNF8Pi2j0
本日のマルクス主義スレはここですか?

7 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:09:04 ID:YPgliMop0
サービス残業
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9%E6%AE%8B%E6%A5%AD


8 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:09:38 ID:1+p0Js+f0
底辺は底辺らしく這いつくばってろ

9 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:09:55 ID:YPgliMop0
過労死
ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%8E%E5%8A%B4%E6%AD%BB

10 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:10:57 ID:lrKi2YsH0
>>8一部のわがままな人間

11 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:11:00 ID:YPgliMop0
自殺
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%87%AA%E6%AE%BA

12 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:11:12 ID:yR64QBm00
2000年時点(小泉が政権を取る前)の日本の相対的貧困率は13.5%で、
先進国ではアメリカの13.7%に次ぐそうな。
相対的貧困率とは、所得から税金などを差し引いた可処分所得が
分布の中央値の半分に満たない家計の割合を示す指標のこと。
ソースはOECDが最近公表した「対日経済審査報告書」のデータね。

13 :ノクマーン○(・(ェ)・)○ ◆j5jVuxWdss :2006/09/19(火) 18:14:46 ID:PwKUvu6E0
格差社会に食い付いてるのって
将来が真っ暗な低学歴どもなの〜
見苦しいの〜〜〜

14 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:15:08 ID:YPgliMop0
「労災かくし」は犯罪です。
ttp://www.mhlw.go.jp/general/seido/roudou/rousai/index.html

労働災害-wiki
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%81%BD%E5%AE%B3

15 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:18:39 ID:YPgliMop0
偽装請負-wiki
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%81%BD%E8%A3%85%E8%AB%8B%E8%B2%A0

クリスタル-wiki 偽装請負の半数以上が同社絡みであるといわれる。←w
ttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AF%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%82%BF%E3%83%AB_%28%E4%BC%81%E6%A5%AD%29

16 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:19:50 ID:YPgliMop0
レスが小分けですまんな。
次スレまでにはもうちょっと整えておく。次があるかは分からんが。

17 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:25:18 ID:U64oQBQY0
他人のためにそこまで真剣になれるのはすごいな。森永とか。

18 :雪の降る町 ◆YfNANAOS12 :2006/09/19(火) 18:25:50 ID:SSnh6U+4O
マジレスすると、競争嫌いこそ少数派では?

19 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:27:21 ID:U64oQBQY0
競争のために立場の弱い人間を酷使するのが問題なんだろう

20 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:29:52 ID:JJST0EDTO
学力の低下が

21 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:34:00 ID:wGe+PFOH0
低学歴にはパチンコと牛丼と風俗を与えてれば何も文句いわないよ

22 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:35:47 ID:GMPTsN0P0
風俗高いよ。
ソープなら最低でも2万する。

23 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:37:18 ID:YPgliMop0
だからこそ、結婚なんかしないで風俗通いする奴が増える。
社会の構造の問題。

24 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:46:25 ID:GMPTsN0P0
愛は風俗では買えないよ。

25 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:48:08 ID:PNF8Pi2j0
>>21だよね。あと適当にテレビで格付けとか見させておけばいいもんね

26 :825:2006/09/19(火) 18:50:53 ID:cpHYlKTC0
>>24
でも愛はなくても生きていける そして金があればほとんどは賄える
それに金があるから愛がないという理論にはならん。



27 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:51:11 ID:Q5dC0P220
NGワード推奨:ID:YPgliMop0

28 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 18:51:34 ID:YPgliMop0
>>24
愛情はお金では買えないが、愛情を保つにはお金が必要です。
誰が言った言葉なのか。事実だと思う。
最低限の生活が不可能では、嫁は逃げていく。これが現実。
性欲を満たすことすら結婚生活でできないのなら
もっと手軽な風俗に流れるのは自然だよ。

29 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 19:07:37 ID:GMPTsN0P0
>>26
金があるから愛はない とまでは言ってないんですけど・・・
あくまで「愛は風俗では買えない」と言っただけなのに・・

>>28
今日一番の良レスだな。
そのレスだけ同意。

30 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 19:11:30 ID:GMPTsN0P0
21:54 報道ステーション
▽借金を苦に自殺すると消費者金融に保険が…
“人の命を担保に…”多重債務者問題を追及
▽パリーグ首位攻防戦
▽明日いよいよ総裁選


おまいら、当然見るよな?

31 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 20:47:59 ID:YPgliMop0
わがままな人間ってのはとことんわがまま。
利益出してるくせに、従業員にろくな給与を払わなかったり
会社が潰れそうになると公的支援に泣き付いてきたりね。
そこまでして資本家にしがみつかなくてもいいのに。
会社が潰れたなら労働者に戻ればいいじゃない。
それともなんだ、労働者は資本家にいじめられるものという認識でもあるのか?
まあ、さんざん労働者を絞ってきた経営者ならそれもあるだろうな。

32 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 20:49:49 ID:UjWaUMLf0
>>3
全部読んだ
生きる気力が失せた

33 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 20:54:11 ID:GMPTsN0P0
銀行ばかり国の保護を受けているのは気に入らない。


34 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 20:55:36 ID:eLy5SyCbO
>>32
半分位読んで公務員を目指そうと思った

35 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 21:36:55 ID:YPgliMop0
ところで紅が急に消えたけどなんなの?
反論できなくなると、姿をくらますのがあいつのスタンスなのか?
それで、おれは一度も論破されたことがないとか息巻いてるんだろうな。

36 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 21:43:28 ID:FXGhv1MH0
君も紅も自分の主張を曲げないから話が平行線なんだよ

37 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 21:48:58 ID:GMPTsN0P0
そうそう。
主張するのは大事だが、相手の意見を聞かないのはただのバカ。

歩み寄り って言葉知ってっか?

38 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 21:58:21 ID:YPgliMop0
資本家には労働者への歩み寄りを願いたいところだ。

39 ::2006/09/19(火) 22:00:01 ID:G/aDR9qeO
一度も書き込んでないのに、逃げたとか言われても汗

40 ::2006/09/19(火) 22:03:33 ID:G/aDR9qeO
日本には公的扶助もあるし、教育水準も医療水準も高い。

さらに努力すれば豊かになることが可能なだけの階級流動性もある。
自由な競争環境が用意されてると思わない?
何が問題なの?

41 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 22:34:26 ID:8AYyqdF10
>>40
経済的、社会的な成長を求め、目標近くに達していながら
真の幸福は何か?を考えない日本人
昨今の自殺率を見よ


42 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 22:40:48 ID:qOC5dMsc0
>>40
一度、フリーターになっから5年後に大手企業の採用試験を受けてみるといいよ。

43 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 22:46:15 ID:FXGhv1MH0
>>42
極端なんだよ
大企業かフリーターしかないと思ってるの?

44 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 22:47:34 ID:8AYyqdF10
>>43
2ちゃん的にはそうみたい
宮廷早計以外は低学歴みたいだから

45 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 22:49:04 ID:CYgfLmRA0
3を見て泣いた

46 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 22:49:36 ID:GMPTsN0P0
さ ニュースステーションで消費者金融みようっと

47 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 22:50:08 ID:v6Fguffr0
2ちゃんは自分を棚に上げて他人を見下すとこだからなww

48 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 22:50:53 ID:qOC5dMsc0
そりゃ中小企業でも大企業の9割くらいの賃金があるならともかくね。
今は中小の給料でまともに家族を養うって辛いものがあるぞ。
パソコンとか塾とか大学とか子育てに必要な経費が増えてる。

49 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 22:51:38 ID:KptqIDIKO
競争は手段
目的じゃない

50 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 22:52:45 ID:lpk5VbZq0
>>48
いいじゃん。貧乏なら家族なんて養わなくて。

>>41
個人の幸せのことまで、国が面倒見なきゃいけないわけ?

>>42
なんで?そういう選択をした人は、メリットデメリット引き受けてその選択をしてるんでしょ?

51 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 22:57:16 ID:KptqIDIKO
>>50フリーターにならざるを得なかった奴らも居るんだよ
就職氷河期直撃世代とかさ

52 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 22:57:34 ID:FXGhv1MH0
パソコンはまだ無くても困らない
塾は行く必要ない
大学は奨学金がある

53 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 22:58:14 ID:lpk5VbZq0
>>51
正社員で就職できなかったからって、フリーターにならなくてもいいじゃん。

54 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:01:22 ID:JzP8jj8P0
>>53
どうやって生きていくんだよ。

55 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:01:27 ID:qOC5dMsc0
>>53
おいおい。少子化どうすんの?

56 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:02:17 ID:GMPTsN0P0
失業率や自殺者など報道ステーションでやってるよ!

57 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:03:13 ID:lpk5VbZq0
>>54
なんで、正社員とフリーターしか選択肢がないのよww

>>55
少子化なんて、別に大した問題じゃないじゃん。

58 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:04:43 ID:amcIg6CO0
>>57
頭がおかしいの?

59 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:07:37 ID:GMPTsN0P0
契約社員、派遣社員、公務員、各種団体職員、資格による企業、などなど
職業はいっぱいあるYO

選ぶのは自由だ

60 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:08:14 ID:lpk5VbZq0
>>58
なんで?少子化?

じゃあ少子化が何で問題か教えてよ。

61 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:09:21 ID:amcIg6CO0
>>60
上のレスにレスした

62 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:10:59 ID:GMPTsN0P0
未来の働き手がいなくなるから少子化はまずい。

僕らが働けなくなったら、死ぬ以外選択肢がなくなりそうで怖い。
今の退職者だって、年金だけじゃ厳しいからちょこちょこ働いてる人いるし。
俺らが退職することになると・・・おそろしい
たぶん年金未納してる人は年金もらえないと思うよ。

63 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:12:17 ID:FXGhv1MH0
フリーター→大企業なんて無理に決まってるだろ
フリーター→派遣、契約→正社員だろ

64 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:12:44 ID:lpk5VbZq0
>>未来の働き手
そんなん。別に日本人じゃなくたっていいじゃん。

年金なんて不確定要素にお金つぎ込むのも不思議だけど。

65 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:13:40 ID:uelEJRoO0
平均年収700マソほどの企業に内定したんだけど
これって下層かな
最近格差社会扱った書物多いね
てか、格差社会に反対するのに
何故、格差社会を推進する政治を支持するのだらうか
あほだらうか
安部氏も小泉改革引き継ぐから
格差はもっと広がるよ
日本は将来は底辺はまじ生きていけないくらいの
社会になる そして、犯罪が横行する
しかし、日本はもう手はうってるわけ
民営化は進めているが 自衛隊だけは膨大な金が投入されてる


66 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:14:38 ID:JzP8jj8P0
>>63
下は滅多に無いな。

67 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:14:57 ID:uelEJRoO0
少子化が何故問題か
働き手がいなくなるから
問題

68 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:15:12 ID:lpk5VbZq0
格差社会はそこに存在することによって存在するのではなく、
言説として語られることによって存在するんですよ、と

69 :ノクソーン( ^@糞@^) ◆SaGa/Z5.Nw :2006/09/19(火) 23:15:27 ID:55xcc2UT0
身分相応の生活すりゃいいんじゃねーの?

70 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:15:56 ID:uelEJRoO0
>>64
日本無くなるよ
まじで

71 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:16:28 ID:lpk5VbZq0
ちょw 働き手なんて余ってるじゃんww
足りなくなって困るわけないだろwww

>>70
なんで?

72 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:17:06 ID:uelEJRoO0
>>69
一日 牛丼一杯の生活を365日続けろと?

73 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:17:25 ID:lpk5VbZq0
>>72
そんな贅沢するなよw

74 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:17:45 ID:uelEJRoO0
>>71
日本人がいなくなったら
日本の主権者がいなくなるから

75 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:18:33 ID:lpk5VbZq0
>>74
発想が貧困ね。

76 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:18:43 ID:uelEJRoO0
紅って馬鹿なんだな

77 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:19:58 ID:uelEJRoO0
少子化の原因はまじ格差社会だからな
日本もそろそろ革命を起こしたほうがいい

78 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:20:57 ID:FXGhv1MH0
>>71
日本人が少なくなった後に外国人労働者を受け入れたとする
実際トヨタの社長は圧力をかけている
日本人のほとんどが帰化した移民と混血になったら日本はなくなるのと一緒じゃない?
実際朝鮮人がどんどん帰化して天皇制を廃止したいとか言ってたし

79 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:21:13 ID:lpk5VbZq0
>>76
いやだからね、こんだけフリーターとかニートとか騒いでて、
働き手が余ってるの現状があるのに、それが減ることをなんで騒いでるのか理解できないの。

人間なんてどっからだってもってこられるんだし、
日本人の産む子が減ったからって、日本人がいなくなる訳じゃないでしょ。

80 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:21:52 ID:qOC5dMsc0
紅って本当にバカだな。
まっとうに議論ができない。
ってか発言が小泉と似てるw

81 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:22:27 ID:lketWtjZ0
>>79
格差はいいが、許容範囲が問題なんだよアホ

82 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:22:57 ID:CKxlvtAo0
お互いの言いたいことはわかるんだけどな・・・
極端だぉ

83 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:23:21 ID:uelEJRoO0
将来的に
日本2
朝鮮5
他アジア3

の国になったらあqすぇdrftgyふじこ

84 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:23:50 ID:lpk5VbZq0
常識に縛られて、少子化タイヘン!とか騒いでる方がよっぽどバカですよ、と。
論理的に考えたら、誰もが問題の本質を見誤ってることがよくわかるわよ。

>>78
血統主義ですかw

宗教の話と政治・経済の話は別に考えてもらえる?

85 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:24:15 ID:qOC5dMsc0
今は労働力があまってるかもしれないが
将来フリーターやニートが子孫を残さず死ねば
深刻な労働力不足になるだろうね。

86 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:24:26 ID:bLzDsxJ0O
紅は自分の無知さを、まず知るべき

87 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:24:30 ID:lketWtjZ0
紅は文3の負け組根性が根底にあるから、価値判断が偏っている。

88 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:24:38 ID:lpk5VbZq0
>>81
それはわかるよ。

現状は十分許容範囲の中に収まってると紅は思うんだけど、漏舞はそう思わないの?
もしそうなら、理由を教えてくれると嬉しい。

89 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:25:49 ID:71TDy8DH0
>>84
問題の本質はどんなもの?
具体例よろ

90 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:26:03 ID:uelEJRoO0
革命起こさないか

91 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:26:20 ID:CYgfLmRA0
格差社会も問題だけど
先進国のくせに福祉超後進国の日本をなんとかしろ
まさに勝ち組だけ優遇して、負け組、弱者を排除する。

俺難病なんだけど、年金を減らすとか通知来たり、軽い人は年金減らすから
いかに症状が重いかを診断書添えて通知しろとか手紙来たりして通知来て吹いた。
雀の涙程度しか年金貰ってないよ。3ヶ月に1回、49500円くらい。
たかだかこの程度なのに五月蝿いな。他に節約するところあるだろ。
こんなのいらないから無駄遣いを辞めろ
弱者から切り捨てようとしているよ、ホントに。
昨日のテレビで3候補が出ていて、意気込みを語ってたが
全員社会保障を削減するとかマジで言ってるし。
あんたらエリートで苦労したこと無いからそんなこと言える。

92 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:26:31 ID:qOC5dMsc0
正社員でも子供二人作る余裕がない人が増えてる。
ブラックとか中小の社員な。
夫婦二人で子供が一人なら当然子供は減る。
紅はその場しのぎが座右の銘なのか。

93 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:26:35 ID:lpk5VbZq0
>>85
本気で言ってる?

いわゆる下流の労働者が、1日に生み出す価値なんてたかがしれてるでしょ。
一部の上流ホワイトカラーが、高付加価値を生み出す仕事をすればいいだけじゃん。

動かせばよいだけの手なんて、世界中で余ってるわよ。

>>86
そうね。これを知るをこれを知るとなし、知らざるを知らざるとなすわ。
賢いあなた達が知ってることを、教えていただけると助かります。

94 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:26:39 ID:lketWtjZ0
そもそも、中流がいいか格差がいいかは、国の施策の問題だろ
格差を容認させてまでやるべきことがあれば格差でいい
やることないなら中流
日本は何かやることあるのか?

95 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:26:49 ID:uelEJRoO0
紅は不細工だけど
池面との格差感じないの?

96 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:27:30 ID:FXGhv1MH0
>>84
移民問題も政治の話なんだし日本は血統主義の国なんだよ
実際移民受け入れをしてフランスは暴動が起こったし
現在の日本の外国人犯罪も中国韓国系が一番だ

今職にあぶれてる人も年を取るんだよ

97 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:28:19 ID:wGe+PFOH0
労働力とか経済力とかどうせ落ちていくんだからそれらを基準に考えても
無駄だよお そんなことよりウンコ食べようよウンコごっくんぺロリンコ☆

98 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:28:38 ID:qOC5dMsc0
>>91
社会保障は削減し、悪どいことして稼いでいる企業の法人税は減らす。
安部にとってはこういう社会が「美しい日本」らしいけど。

99 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:28:54 ID:lketWtjZ0
>>95
低学歴低脳一生不幸人間乙

100 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:28:55 ID:uelEJRoO0
低学歴が首相になろうとしてる時点の子の国も負い割る

101 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:29:27 ID:lpk5VbZq0
>>89
晩婚化・少子化が問題と見られてるけど、そうだとしても
むしろ政府が対症療法的な施策しか打ち出せなくなってる事の方が問題。

解決すべき問題を正面から見据えて、それに対する明確な姿勢を打ち出せていないのがいまの官僚組織の塊。

>>92
減るよね。
その分、その一人にはよい教育を受けさせられるし、
国だって一人あたりにつかう税金を多くすることができる。
そうやって未来の日本のエリートが育てられる訳でしょ?

いいことじゃない。

102 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:29:32 ID:lketWtjZ0
イケメンより紅のほうが圧倒的に勝ち組だぜ

103 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:29:34 ID:uelEJRoO0
紅の取り巻きuzeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeeee


104 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:30:33 ID:lketWtjZ0
クズ低学歴の発言なんてママにしかまともに聞いてもらえないのが実社会

105 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:30:34 ID:qOC5dMsc0
>>93
途上国の人たちをこき使えば、当然日本への非難は激しくなるよね。
犯罪も増えるよね。まあ外資にすがれる奴はこの国なんてどうなってもいいんだね。

106 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:31:16 ID:lpk5VbZq0
>>94
それは正しい。

現状でバカな政治家が賢い官僚使ってバカなことやってるのが問題。という認識ね。

>>95
ついに悪口しか言えなくなったね。アタマ止まってるよ?

>>96
神を中心とした国ですかww

全てはやり方の問題。他の国の下流を連れてきたら、犯罪起こすのなんて当たり前じゃん。

107 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:32:05 ID:sgQzpcpqO
外国人犯罪が中韓人が多いのは単に日本にいる人数が多く生活レベルが低いからじゃないのか。
最初から犯罪が多い人種ってのはあり得ないことだろう?

108 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:32:27 ID:lpk5VbZq0
>>105
>>この国なんてどうなってもいい
あたりまえじゃん。
自分の幸せより大切なものなんて、あるの?

現地で働くより、よっぽどいい仕事と給料が手にはいるのよ?
喜んで日本に来て貰えると思うわ。

109 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:32:28 ID:U64oQBQY0
人口が減れば国民一人当たりに使う税金が多くなるってどんな理論だよ

110 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:33:18 ID:lketWtjZ0
日本なんて借金返すしかやることないだろ
大義名分として小さいし、追いつけ追い越せみたいな
魅力がねーよ。なんだ借金返済って、みたいなイメージ
若者としてもやる気が出ない

111 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:33:25 ID:lpk5VbZq0
>>107
そう。そうやって正しく思考すれば、自ずと解が見えるの。

シナ人やロスケは犯罪者の集団、って思考を前提にするからバカは困る。

112 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:33:57 ID:uelEJRoO0
紅みたいなやつがいるから
この国はよくならない亜qすぇdrftgyふじこlp;@:

113 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:34:08 ID:lpk5VbZq0
>>109
一人あたりGDPが増えるってことはそういうことでしょ?

何か間違ってる?人口が減ったからって、日本の経済規模は小さくならないでしょ?

114 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:34:19 ID:sgQzpcpqO
競争力を復活させるためには市場中心の政策を取らなきゃいけないわけで格差は仕方がない話だ。
「格差は嫌だ。みんなでいっしょに貧乏になろう」というなら話は別だが

115 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:34:26 ID:qOC5dMsc0
それに途上国もいつまでも経済的に下流でいることに甘んじてないから。
投資が進めば、物価も上がるし、高い賃金も要求することになる。
搾取はいつまでもできるものじゃない。
調子に乗ってると今度は日本が搾取される側になるね。

116 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:34:29 ID:FXGhv1MH0
>>107
実際不法入国をしてきたり
日帰りで強盗に来てたりするんだが

117 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:34:45 ID:lpk5VbZq0
>>112
じゃあお前は日本のために何ができるの?

ここで紅の悪口言ってても、少子化タイヘン!って騒ぐだけでも、日本はよくならないよ?

118 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:34:50 ID:lketWtjZ0
もうさー、社会って完成したみたいになってて、やる気でないよね
それが問題

119 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:35:52 ID:uelEJRoO0
対馬にチョんが来て違法に魚もって帰るらしい

120 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:36:00 ID:sgQzpcpqO
>111
おまえは話がわかるやつだな。韓国とかは俺も嫌いだがだからといって感情ありきの短絡的な考え方はいかんよな。

121 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:36:21 ID:lpk5VbZq0
>>114
そう。「みんなで一緒に豊かになろう」って甘言が通用する時代じゃないのよね。

>>115
どのくらいのスパンで考えてるか知らないけど、
30年経ったら別の国から連れてくればいいだけじゃん。

世界中が豊かになってハッピーじゃないの^^

122 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:36:24 ID:lketWtjZ0
少子化。原因は日本人が白けだしたこと、男女の結合が減ったこと、
行き過ぎた個人主義。

少子化で困るのは日本。

123 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:36:34 ID:qOC5dMsc0
>>114
なんで格差をなくすとみんな貧乏になるの?
高い給料もらってたやつが普通の給料で同じ仕事こなせばいいだけでしょ?

124 :国債 ◆IR/A9hVaoE :2006/09/19(火) 23:36:50 ID:57NvmGBf0
>>106
「生活レベルが低いから」そうなるわけで。
まぁ、国民性の影響も多少はあるだろうけど。

125 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:37:15 ID:lketWtjZ0
細かい話はいいけど、日本はどうやったら幸せになれるんだよ
その手段を端的に議論しろよ

126 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:37:42 ID:lpk5VbZq0
>>123
1年間に2000万円分の価値を出す人と、500万円分の価値を出す人が、
おなじ給料で働く方が不自然じゃない?

500万円しか貰えないなら、それだけの仕事しかしなくなるでしょ。

127 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:39:00 ID:uelEJRoO0

    .__________              _,,.. --'''''''''''''^^^'''―----------ーーーゝ
    .ー..,     ._,_.   `.''‐、     _..‐'゙´                   _,..-'
      │    !   \    ヽ  ./ .,,,.. -ー''''''''''''''''''''''―---- ...... --‐''"
       |    |   │    !  ゙'"゛  ._,,,,,,,、  __,,,,,,,、       ._,..........,,_
       |    |    .l     !  ,, ー'"゙´   !  .|    !     /゛,, -ー-、.`゙|
       |    |   /     ./  .゙''''^'i    .!  .|    .`''''''''゙| /  .{    `; .,!
       |     .l_.-'"  ._..ノ  .    |    .!  .|    !゙゙゙゙゙゙″.|   \   ゝ″
       |     ,,..、    .\         |    .|   !    .|    .!.    `'-、
       |    | .\    .゙'v     .,!    |   !    .|     .\.     `'v
       |    |  ヽ.    .ヽ    !    |   |    .,!      `'-,,     .ヽ
       |    |   .ヽ    ..l    !    |   |    .,!     ,,,、  `'-、   ,!
       |    |    .ヽ    .ヽ.  .!    |   |    .,!   ...、 | l    . !   .|
       |    │      ヽ.    \...)    !、 ..l.    ゝ--'゙./ ,! ゙'-、  .,./  ./
      ニ,゙___ノ       ヽ______/    `'-..,,,___,, ノ .ヘ_,,,二゙_ ノ



128 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:39:25 ID:KptqIDIKO
海外から連れてくる労働者なんて大抵下流だろ
安い労働力目当ての

129 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:39:59 ID:lpk5VbZq0
>>125
まとまってない私見だけど。

・若年者教育への公的投資
・高齢者の公的医療の削減
・厚生年金の廃止 / 個人積立への切り換え
・国外の高教育水準労働者の積極受け入れ

これだけで、随分変わるんじゃない?


130 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:40:23 ID:U64oQBQY0
どいつもこいつも前提がまちまちだから困る

131 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:40:59 ID:lpk5VbZq0
>>128
だからさ、その前提を考えるときにどんだけアタマ使った?


132 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:41:17 ID:PNF8Pi2j0
経済学部のやつ来いよ

133 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:41:35 ID:qOC5dMsc0
>>126
2000万の価値とか誰が決めるの?ほとんど上流の自分勝手な意見だよねw
布団の訪問販売の社長に稼ぎだけの価値があるとか思ってるの?



134 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:42:02 ID:sgQzpcpqO
共産主義は20世紀最大の経済実験だったわけだが自然な給与、価格を壊すとどんなに恐ろしいことになるか表してる。
格差をなくすのは不自然。最低レベルを底上げすることは必要だとは思うけど

135 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:42:26 ID:lpk5VbZq0
>>127
感動したw

>>133
市場が決めます。他に誰が決めるの?w

136 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:43:13 ID:qOC5dMsc0
>>129
>国外の高教育水準労働者の積極受け入れ

英語が通用しない国には夢物語w

137 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:43:33 ID:1+p0Js+f0
資本主義社会が崩壊することはありえるの?
世界の経済に甚大な被害を及ぼすよね?

138 :国債 ◆IR/A9hVaoE :2006/09/19(火) 23:44:00 ID:57NvmGBf0
>>123
ソ連型社会主義はそれで停滞した。
頑張っても普通の給料なら大概の人は普通の給料分の仕事しかしない。

個人的には格差社会の「問題を」解決するには>>134みたいに格差を
「問題としない」ような社会にするしかないとオモ。

139 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:44:06 ID:2etbDgvM0
少子化は幾ら国が制度を整備しても最終的には個人間の問題だから難しい
正直確かに結婚のメリットがワカンネ(どうせ俺には関係ないが)

140 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:44:46 ID:lpk5VbZq0
ごはんたべよかな。

>>136
アジアくらいなら、日本語教育させられね?
そのくらいの影響力をもってる国であることが前提だけど。
ベトナムとかフィリピンとか、日本語ブームじゃん。

>>137
歴史が証明してる。
崩壊レベルまでは行ってないけど、躓いたときは大変だったじゃん。

141 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:44:57 ID:PNF8Pi2j0
国家の中だけで経済考えてる奴はちょっと下流思考かな

142 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:45:16 ID:KptqIDIKO
>>135立場の強弱があるのにまともに市場原理が動くかよ

143 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:45:24 ID:qOC5dMsc0
>>138
だったら、頑張っても安い給料の企業も駆逐されてしかるべきだよね。

144 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:45:27 ID:CYgfLmRA0
小泉さんや偉い政治家達は
介護に苦しむ果てに、親を殺害したりする悲惨な事件を見てどう思ってるのかね?
あまりに献身的に介護をするマジメな日本人。
福祉問題にもマジメに取り組んで欲しい。ウチは貧乏だから、老人ホームなんか
考えられなくて母親がマジメに親を介護してあまりの疲労の果てに倒れてしまったよ。
介護、福祉問題にあまりに無関心すぎる。
どうせ金持ちエリートたちは親が老いたら金にモノを言わせて介護付老人ホームにつっこんで終わりだろ。
こんな現状を見て、更に社会保障を削れだ?ハァ?

介護問題だけじゃなくて他の福祉問題等に対しても無関心すぎる。

更に社会的弱者は病院に通う義務すらないと。
http://www.mainichi-msn.co.jp/shakai/wadai/tatenarabi/news/20060104k0000m040001000c.html

年金未納者は、医療費全額負担とかマジで言っちゃってるし。
何この福祉後進国・・・。
勝ち組だけ生きろってか。

145 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:46:21 ID:lpk5VbZq0
>>139
スミス的に言えば、個人の利益追求の結果が、国家の利益に結びついてるのが理想よね。
ベンサム的に言えば、最大多数の最大幸福を個人の自然なセレクションによって実現できるシステムがあればいいわけ。

要するに、結婚して(してなくてもいいけど)子供を産むことのメリットを、国が用意してないのが問題なんだ。

146 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:46:28 ID:lketWtjZ0
国際競争をしているのに国内の格差を無くせというのは無理。対外的に競争をしている限り国内の
生理は狂う。ただ格差が許容範囲かどうかが問題だ。
格差を無くすということは、国際競争が落ち着くという前提が必要。国際競争の激しくなる今後、格差を
無くすのは無理。鎖国をするなら別だが。
しかし、それで経済的に潤っても精神的にどうか。
俺はもう嫌なんだが

147 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:46:43 ID:2etbDgvM0
でも権力持ってる奴が勝つのはどこの世界も当然だし。
ソ連なんかむしろアメリカよりそうだったろ

148 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:47:31 ID:PNF8Pi2j0
>>137
何をもってして崩壊といってるがしらんが
「体制」は崩壊する危険性はある。ただ、「経済」が崩壊するってことはない
人間どこでだって経済活動してるでしょ?人がいる限り経済はあります

149 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:49:23 ID:lpk5VbZq0
>>143
しかるべきです。

それが自然になされないなら、それこそ国の出番ですよ。

>>144
で、っていう。

無関心な訳じゃなくて、単に優先順位が低いだけでしょ。
これから死んでいく人間のことより、生まれてくる人間の心配しようぜ。

150 :国債 ◆IR/A9hVaoE :2006/09/19(火) 23:49:33 ID:57NvmGBf0
>>143
そうだね、最低賃金以下の待遇やサービス残業は駆逐する必要があるとは思う。

151 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:49:38 ID:qOC5dMsc0
>>135
多分、低賃金重労働の訪問販売でも就職する人がいるからというのが正当化の理由なんだろうが

それらの労働者は、養う家族がいるとかで必死な立場に追い込まれてるんだよね?
そういう人たちを痛めつけるようなことは社会的に必ず不合理を生み出す。

カーテン販売店の店長が子供を投げ落としたのも辛い労働条件が原因だってね。


152 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:50:09 ID:CYgfLmRA0
更に福祉の話で。

生活保護を受けている老人。
彼女はクーラーを持っていました。
すると、役所の人が、クーラーをもっているのに生活保護なんて贅沢だ!
と取り外しを強要。
結果、熱中症になって倒れてしまいました。

これは酷い国ですね。
これは昔の事例ですが・・・。
福祉後進国だということが垣間見れる。

153 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:51:22 ID:qOC5dMsc0
>>146
国際間での価格競争に勝ちたいなら、上流の賃金を下げればいいじゃん。
上流のほうが賃金が高いからかなり費用を抑えられるよね?
下流を踏みつけるような下品なまねはやめることだね。美しい国にしたいなら。

154 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:51:45 ID:lketWtjZ0
自殺も許容範囲かどうかの問題にすぎん。
そういうのが社会全体に跳ね返ってくるくらいやばくなったら国も対策をするだろう

155 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:52:50 ID:lpk5VbZq0
貧乏って騒ぐなら素直に死ねばいいのに。

>>142
日本語でおk。

経済に必要とされる価値を生み出すことのできる人間が、価値を生み出すことのできる人間なの。

>>151
痛めつけるとか締め付けるとか、頭悪そうなコトバ使わないで、ちゃんと事実で語ってくれ。
必ず、ってどんな不合理が生まれるの?それはほんとに必然なの?
デュルケームの自殺論でも読みましたか?アノミー的自殺は経済が引き起こすんですか?

156 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:54:49 ID:qOC5dMsc0
>>151にさらに付け加えれば
低賃金重労働の仕事のほうが不満が多く
トラック運転手の飲酒運転はかなり多いらしいね。
派遣社員が派遣会社の社員を襲ったことも一度二度じゃないよな。

会社員が事件を起こしたときには、有名企業だと企業名が出るけど
出ないのがほとんどだよね。つまり無名で労働条件の悪い企業ほど
不満がたまりやすいことの証左だろうね。

157 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:55:51 ID:lpk5VbZq0
>>156
産業革命期のイギリスの話でもしたいんですか?w

158 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:55:55 ID:lketWtjZ0
ぶっちゃけ多少自殺しようが国的には痛くも痒くもない

159 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:56:24 ID:qOC5dMsc0
>>157
いや、現代の日本の話をしてるんですが
読解力のない方で?

160 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:56:30 ID:PNF8Pi2j0
>>153
じゃあ仮に日本で「最低賃金法」とか労働者の賃金を高めに保証する法ができたとしよう
その結果どうなるか?企業はどんどん海外に行きます。
するとどうなるか、雇用がまたどんどん減少しますよ。

上流の賃金だって市場によって決められているもの
それでも無理ヤリ是正したいなら所得税引き上げをどうぞ
結局それも意味ないけど

161 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:56:57 ID:lpk5VbZq0
政府がどんな政策とろうと、自殺する人は自殺するもんね。

自殺が少ない社会がよい社会かは知らないけど、
少なくとも財政から見れば医療費使って長生きするより助かるわね。

162 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:57:41 ID:lpk5VbZq0
>>159
自分が何を言いたいのか、一度紙に書いてから書き込むといいよ。

163 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:57:45 ID:2etbDgvM0
重要なのは上を締め上げる事じゃなく下を整備する事
ナショナルミニマムの整備。当然ある程度は上も締め上げなきゃならんが。
確かにこの国は異様に資本家に都合が良いがそれは選挙に行かないこちらにも原因がある。
用は政治家が国民を恐れてない(選挙で落ちない)、国民が主権者としての自覚が無い。
それに政策が酷い。個人的に自民党の露骨な資本家立場は好きじゃない。
が、対抗に中韓に媚びる民主党はさらに好きじゃない。

164 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:58:46 ID:KptqIDIKO
>>155価値を産み出す者=収入を得る者ではない
下請けとかそうだろ
下請けに丸投げしてて上は何にもしてないのに儲けてるような奴らもいる

165 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:59:02 ID:qOC5dMsc0
>>160
別に海外いきたい企業は行けばいいじゃん。
そんなに愛国心がないならどうぞご勝手に。
その際は国内市場に頼らないで自力で市場開拓してくださいね。という言葉をささげるよ。


166 :◆rouge/zkpc :2006/09/19(火) 23:59:42 ID:lpk5VbZq0
>>163
まあ、近代的な民主制の歴史も浅いしね。その辺、国民の無自覚さは仕方ないんじゃないかな。
自分のリスクも考えないで、すぐに国に泣きつこうとするあたりとかさ。

割と、お上が正しい政治をして、愚民はそれに従っていればいいって体制の歴史が長かったからじゃないかなーと思うんだけど。

167 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:59:48 ID:PNF8Pi2j0
まぁいろいろ言いつつ、景気よくなれば結構大抵のことは解決するんだけどね
財政しかり、労働者の賃金しかり…まずは景気を持続させることですな

168 :学生さんは名前がない:2006/09/19(火) 23:59:51 ID:qOC5dMsc0
>>162
反論できない意見はスルーか。
さすがは卑怯者の素質がある。

169 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:00:13 ID:ysw2Iw1O0
つまりおまいらは何が言いたいの
ちゃんと理論的に纏められるなら
3行でも言えるって偉い人が言ってた

170 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:00:25 ID:lketWtjZ0
議論のための議論をしている低学歴低脳ばっかだな

171 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:00:42 ID:UsPulJ6p0
>>164
視野が狭い。社会を知らない。

元請けが何もしてない訳ないでしょ。
そんなん、下請けが直接仕事とってくればいいだけじゃん。

>>165
出たw 愛国心w 出たww

172 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:01:27 ID:lketWtjZ0
俺の目の黒いうちに俺が幸せになるにはどうすればいいかが一番大事

173 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:02:04 ID:UsPulJ6p0
>>170
まあ、議論のための議論をしていることは否定しませんが。

それにしても自分の意見もまともに構築できないID:qOC5dMsc0とかID:CYgfLmRA0を目の当たりにして
日本の高等教育の未来の暗さを実感しました。

174 :国債 ◆IR/A9hVaoE :2006/09/20(水) 00:02:41 ID:fu09+4rn0
>>169
格差社会問題解決のためには・・・・
底上げで十分だよ派 VS 上流の給料を下げろよ派

175 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:03:01 ID:A6d5QEx10
まさに紅=小泉だな
レトリックに頼り、全体を見ない。
都合の悪い意見にはそっぽ向く。
外資のやり口にそっくりだww

176 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:03:39 ID:lpk5VbZq0
紅は小泉嫌いなんですが^^;

あんなバカを日本のトップにしてる国民がバカでしょ。

177 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:04:19 ID:A6d5QEx10
>>176
自分の意見を構築するってどういうことですか?

178 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:04:27 ID:tpgv/dru0
小泉は看板。背後の官僚がやれといったことをやって国民にパフォーマンスしているだけだろ


179 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:04:38 ID:XFXlaUFN0
>>165
愛国心wだからイデオロギーでガチガチの人は下流思考が多いんだな
ネットウヨってこういう人で構成されてるんだろうな

海外に企業移っちゃったらそれこそ格差是正の手段なくなっちゃうよ?
税収減るじゃん。せっかくこのごろ景気いいのにさ
愛国心とか言ってるわりに、政策がわかってないんだね。薄っぺらいアイコクシンw

180 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:05:13 ID:UsPulJ6p0
>>177
くだらない事実の羅列でも、印象論でもなく、
論理的に相手を納得させられる(少なくとも理解して貰える)だけのことを言うことですよ。

漏舞はまず、それができてない。

あと、最低限の知識も。

181 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:05:38 ID:/kvFJM+w0
国民の繁栄と国の経済発展は必ずしも背反関係にあるの?
景気状態が比較的悪いからこういうことになるの?

182 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:06:15 ID:tpgv/dru0
大学のテキストにでも書いてあったかのような政治経済用語を
ちりばめているが、全体的に意味を成していないし、平易な言葉で
書けないアホばっかだな
低学歴に多いんだよな。なんか学歴コンプがあるから、妙に難しい言葉を
使ってみたがる

183 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:06:48 ID:A6d5QEx10
>>180
おいおい。あんたのほうが抽象的で説得力がないじゃん。
まさに小泉とか安部とかと一緒。
結局こいつ自分に都合のいい世の中にしたいだけでしょって印象しかもてないね。

184 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:07:45 ID:s04dPoibO
小泉は今までの歴代首相に比べたら何が問題の根底にあるかをわかっている首相だったと思うよ。
施策が成功したかはまだわからないけど。

185 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:07:50 ID:UsPulJ6p0
>>183
具体的な問題に対して、具体的な解決を与えるための抽象論を喋ってるんだよ?

派遣社員とかトラック運転手とか、どーでもいいっつーのww

186 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:08:04 ID:ysw2Iw1O0
>>174
d
そもそも格差社会なんて必然だよ派はいないのか

187 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:08:12 ID:XFXlaUFN0
>>181
ここにいる大半の人は
「サプライサイド政策」と「デマンドサイド政策」の区別がついてない

結構、景気次第なところ多いよ実際

188 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:08:45 ID:UsPulJ6p0
>>187
うんうん。紅もついてない。

後期、経済原論と近代経済とるかな。。。

189 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:09:16 ID:A6d5QEx10
>>171
元請のネームバリューがあまりにも強すぎるからだ。
元請企業が潰れない限り、ムリな話だ。
あんたは現実が分かってない。

論理的に納得させる意見でないのは確かだなw

190 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:10:56 ID:UsPulJ6p0
>>189
元請けの営業努力によって、仕事が生まれてるわけでしょ?
その仕事を遂行するのに、適切なリソースを配分してるわけ。

それのどこが、価値を生んでない仕事なの?
手を動かした人がいちばん偉いとか言わないでくださいね。
道路工事じゃないんだからw

191 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:11:00 ID:A6d5QEx10
>>185
すいませんが、あなた、格差問題を解決するための
現実的な意見を述べたことありましたっけ?

192 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:11:53 ID:UsPulJ6p0
>>191
>>129

あとは、あなた方の質問に答えてるだけよ。

193 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:12:02 ID:XFXlaUFN0
>>182
こういう人が恥ずかしげもなく「わかりやすい政治を!」とか言っちゃうんだろうなぁ
物事をカンタンに見ちゃう人は自分までカンタンにしちゃうこと気が付かないんだね
言葉を概念の関係を調べようよ。もし文系だったらソシュールぐらい知っておこうよ

194 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:12:31 ID:s04dPoibO
>>186
俺はそれだな。資本主義のシステムに格差や失業はデフォルトで含まれてる。逆に言えば格差や失業がないと資本主義が成立しない

195 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:12:47 ID:A6d5QEx10
>>190
何が営業努力だよwww
大手ゼネなんて黙っていても仕事くるだろw
さすが既得権益支持する側はわがまま度も違う。


196 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:12:55 ID:tpgv/dru0
>>193
いたいとこつかれたからってふぁびょるなよw

197 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:13:04 ID:UsPulJ6p0
シニフィエとシニフィアンだっけ。

ってこれソシュール?

レヴィ・ストロースはやったけど、ソシュールはさらっと流しちゃったのよね。

198 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:13:43 ID:UsPulJ6p0
>>195
既得権益を利用して何が悪いの?

新規参入するのが大変なのは当たり前じゃん。

199 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:14:00 ID:tpgv/dru0
シニフィエやシニフィアンなんて知らんでも困らない
やったにはやったけど

200 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:14:18 ID:uAMmu6AXO
>>171何にもしてないは言い過ぎだが、上の企業と下請けの企業とでは立場に差があり、対等な契約関係では無いだろう

そんな中で市場原理で調整出来るとは思えんな
もちろん企業を労働者に変えても同じ
嫌なら辞めろ、で解決しないよ

201 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:14:20 ID:UsPulJ6p0
まあ、小森先生が下ネタ混じりで教えてくれたんですが。

202 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:14:50 ID:XFXlaUFN0
>>190
その人労働価値説とか教えてあげたらうれしがると思うよ
もういっそのことマルクス主義者にしちゃうおうよ
学生運動家も人手不足って聞くし

203 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:15:44 ID:P7SEVTdd0
相続税100%
累進課税廃止
厚生年金廃止→個人積み立て


これで格差なくなる

204 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:16:03 ID:A6d5QEx10
>>192
>国外の高教育水準労働者の積極受け入れ
国内の上流リーマンとかが嫌がるだろうねw
外人に自分より高い給料とられてたまるかって連中が多いから。

現実に移すために手段もないようなものばかり。
政治家に多いよな。後から、そんなことは約束してないと
白をきるための抽象的意見。

205 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:16:17 ID:UsPulJ6p0
>>200
存続できない会社は、存続しなくていいんですよ。法人なんだから。

下請けだって、いつまでも下請けやってりゃいいわけじゃないでしょ。
後発が先発を抜いた話なんて、いたるところに転がってる。
要するにやり方の問題です。

まあ、言っても酷い状況があるだろうってのは分かるけどね。
それをトラスト法なり独禁法なりで規制するのは政府の役目。

206 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:16:21 ID:XFXlaUFN0
>>194
そうだよな。自然失業率ってあるし。

207 : ◆choco.get. :2006/09/20(水) 00:16:44 ID:X/AGHtr40
tes

208 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:16:48 ID:tpgv/dru0
だから、格差をなくすなら、鎖国しなきゃいけないっていってるだろ

209 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:17:21 ID:luE+Tl0B0
格差なんてたいしたことないだろ

210 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:17:45 ID:UsPulJ6p0
>>202
革マルに突っ走らないか心配なんですがw

でもトラック運転手を声高に語れるくらいだから、素質あるかもねん。

>>203
相続税は下限をなくさないとダメねん。
今どき5000万(だっけ?)も資産持ってる人そんなにいないよ。

211 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:18:16 ID:UsPulJ6p0
んじゃまあ、このスレ的には格差は大したこと無いからなんとかなるだろ、って結論でFA?

212 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:18:19 ID:s04dPoibO
マルクス主義ってのも混乱しかもたらさなかったひどい主義だよな。マルクスはまあまあ良いことは言ってるけどな。

213 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:18:34 ID:A6d5QEx10
>>208
上流にわがままを言わせず、低い賃金できちんと働いてもらえばいいだけ。
オマエ社会貢献したいと言って入社したんだろって言えばいい。
ほとんどの奴は失業が怖いから、従うよ。

214 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:18:59 ID:tpgv/dru0
その代わり、格差は長期的に問題だろうな
100年後くらいに格差の副作用がじわじわと

215 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:19:19 ID:A6d5QEx10
100年ももたないよ。このまま行くと。

216 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:19:20 ID:UsPulJ6p0
>>212
あれこそ、理想と手段の乖離よね。

読もう、読もうと思ってちゃんとは読んでないが。

217 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:19:20 ID:P7SEVTdd0
どうすればいいという具体的な案がほとんどないな

218 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:19:25 ID:uAMmu6AXO
>>205そうそう上手くはいかんだろ
死ぬかズルするかならズルするだろ

219 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:19:40 ID:tpgv/dru0
>>213
実際無理。おまえ法律くらい勉強しろ

220 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:19:57 ID:XFXlaUFN0
>>197レヴィ・ストロースやったの?いいね〜
俺構造主義好きだし、そのフレームでものごと考えてるよ
初めて構造主義を知ったときの感動は忘れられない。

ソシュールもいい感じだよ。塾講で英語教えてるときすごく役立ってる

221 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:20:28 ID:A6d5QEx10
>>217
紅をはじめ、現実に即した思考ができず抽象論を振りかざす連中が集まってるから。

222 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:20:28 ID:UsPulJ6p0
>>218
そのギリギリのラインが難しいんだろうけどね。企業にとっても。

ホリエの言ってた、法の枠内なら何してもいいって言うのは正しいよね。
ズルしないことが、自社にとってもプラスになるような制度設計が必要なんだけどね。

223 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:20:33 ID:tpgv/dru0
>>213
上流ほど、投資を回収しようとして高賃金を要求する


224 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:20:47 ID:luE+Tl0B0
格差格差ってマスコミに扇動されてるだけじゃないの

225 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:21:03 ID:s04dPoibO
鎖国は格差はなくなるが生活水準は大幅に低下するよな。まさに自給自足ってやつだよな。どっかのテレビ番組みたいな。

226 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:21:08 ID:/kvFJM+w0
厚生年金の廃止は悪くないと思うな
実際できるかどうかはわかんないけど

227 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:21:24 ID:XFXlaUFN0
>>200
「市場の失敗」は俺もあると思う派
古典経済学者の想定するモデルは現実離れしすぎ

228 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:21:45 ID:A6d5QEx10
>>219
ヒント:大手でもサビ残がある

229 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:21:48 ID:P7SEVTdd0
>>213

間違いなく海外に逃げるだろw

230 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:21:56 ID:UsPulJ6p0
>>220
橋爪先生から入ったら、やたら楽しくてね。
社会学進まなかったら、中途半端な知識で終わってるけど。

構造主義的なフレームワークはどんな思考にも使えると思ってる。
最近は構築主義とか流行ってるけどね。うちの上野先生も。

ソシュールも読んでみようかなぁ。世界の名著で出てたっけか。

231 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:22:47 ID:UsPulJ6p0
>>226
累進でとられてるくせに、いくらになって返ってくるかわかんない制度に金を払い続ける人間がいることが信じられない。

そんなことやってるから、いつまでも国民がバカなんだよww

232 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:23:00 ID:A6d5QEx10
>>222
結局彼は法の枠内から飛び出したわけだがねw


233 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:23:17 ID:tpgv/dru0
>>225
今の段階は自給自足な生活にあこがれ始めている
都会的な経済生活にみんな疲労してるよ

234 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:23:50 ID:s04dPoibO
>>213
賃金が低かったら失業への恐怖は下がるんだよ。賃金が高いから仕事へのeffortが上昇する。自分に置き換えればわかるだろ

235 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:24:35 ID:UsPulJ6p0
>>233
自給自足ってそういう意味だったの?w

国内産業の育成の観点からは、高関税とか魅力なんだけどね。
いま始めようとしても、コスト高すぎてうまくいかないんじゃないかな。

地価の暴落とかあればうまくいきそうwwダメかなww

236 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:25:20 ID:s04dPoibO
>>224が核心。昔から格差はあった。

237 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:25:21 ID:A6d5QEx10
>>234
日本では大手優良だろうと、転職で成功できる確率は低い。
ヘタレリーマンにそんな骨のある奴がどれくらいいるかな。

238 :ピエール・ボナール:2006/09/20(水) 00:26:19 ID:TCAJ7kriO
議論参加したいのにH"くんが規制中。。

携帯なんで手短に。
まず格差のない社会は絶対にありえない。人の能力が完全に均質で、合理的判断だけで行動する生き物でないかぎり。
まずこれを前提として、格差とどう付き合うかを論議するのが大切だと思うな。

僕は格差が固定化さえしなければ、どんなに格差があってもいいと思う。それも世代に渡っての固定化さえしなければいいと思う。あとはセーフティネットがそこそこあればね。

239 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:26:37 ID:UsPulJ6p0
>>236
>>68

240 :国債 ◆IR/A9hVaoE :2006/09/20(水) 00:27:48 ID:fu09+4rn0
>>233
さすがに「自給自足の生活に憧れ始めてる」なんてのは聞いた事ないなぁ・・・・。
都会的な経済生活に疲弊してても都会的な生活にドッブリ浸かってる人ばっかだし。

241 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:27:49 ID:UsPulJ6p0
>>238
乗り遅れ勘は否めないけどww

まあ、まとめてもらうとそういう意見が大学生の大半じゃないかな。

242 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:27:52 ID:XFXlaUFN0
>>224まぁそんなところだろうな
本当に危惧すべきなのは「経済格差」じゃなくて「文化格差」なのにね

「わかりやすい政治を!」って言う層は文化的格差で下のほうに属する

243 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:28:57 ID:s04dPoibO
>>239
なんだ。すでに書いてたのか。

244 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:29:35 ID:tpgv/dru0
>>240
こないだ、老後のために田舎での自給自足の予約をしようみたいな番組やってたよ

理想と現実とか言って

245 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:30:02 ID:A6d5QEx10
結局、フリーター子なし&生活保護が最強の下層脱出作戦ってわけか。
上流が楽して儲けようとするのと同時に下流も苦しんで低賃金に甘んじたくない
と考えるわけだからね。自分のことしか見えてない奴はそこに気づけない。

246 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:30:29 ID:UsPulJ6p0
>>243
盛り上がってたのは少子化云々についてだからね。

格差社会に関しては、正直そんなもんだろうと思ってる。

>>242
文化格差はーいま気づいたけどヤバイいかもしんない。
文化っていうか知的水準っていうか、なんかそういうのが国力に直結してるような気がしてならない。

まあ、他人を見下す若者なのかもしれないけど、紅も。

247 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:31:17 ID:/kvFJM+w0
とにかく自分の無知さを知ったわ。
暇が出来たら経済関連の本読み漁ってみるわ。

248 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:31:46 ID:tpgv/dru0
結局国民の暮らしがどうやったらよくなるかだろ

手段が目的になってる奴が多すぎ

249 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:31:52 ID:UsPulJ6p0
>>247
今日、厨房ぶりに読み直そうと思って芥川と中島敦買ってきた紅はっ!紅はっ!!orz

250 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:32:14 ID:A6d5QEx10
>>242
わかりにくい言葉で真意をごまかすことで
批判を避けようとする自民党流の政治を支持してる人は
そうやって毒を吐く。

251 :国債 ◆IR/A9hVaoE :2006/09/20(水) 00:32:19 ID:fu09+4rn0
>>244
老後な時点でちょっと外れてませんか?

252 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:32:21 ID:s04dPoibO
自給自足もマスコミの煽動じゃないのかな。ロハス的生活とか沖縄暮らしとか言って。
たしかにそれはそれで楽しそうとは思うけどな。

253 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:33:05 ID:UsPulJ6p0
アーリーリタイアって、リスク的にどうなん?って思ってしまうんだけど。

病気になってもロハスに死んでいくならそれでいいんだが。

254 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:33:13 ID:tpgv/dru0
>>251
都会が仮の宿にすぎないことを示すいい事実

255 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:33:15 ID:A6d5QEx10
>>248
今のような格差がある限り国民は幸せにはなれないだろうな。

256 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:33:35 ID:XFXlaUFN0
>>230
また構造主義運動おこらないかなぁ…絶対参加するよ俺
構造主義運動が復活したら今の大学もおもしろくなるはず
ダメかな?

ソシュールは原典読むより、文庫本でいいのでてるからそれで済ますのがいいよ
てか、原典読むのって時間的にかなりのコストかかるよな
だから、大体文庫本の要約本で済ましてる。

257 :国債 ◆IR/A9hVaoE :2006/09/20(水) 00:34:42 ID:fu09+4rn0
>>254
結局「老後」まで居る時点で問題の解決にはならん気が。

258 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:36:37 ID:tpgv/dru0
そもそも、われわれの問題として、働くべきなのか

259 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:36:57 ID:UsPulJ6p0
>>256
構造主義って、それを下敷きに新しい考え方に進んでいく力に欠けていたのかなぁ、と
かじってもいない紅が言ってみるのも何なんだけど。

社会学周りの人たちの学問だけに終わらせておくには惜しいよね。

世界の名著も要約ってかアンソロジーですよ。
解説本とかでよいのあったらゼヒ教えてください。

260 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:37:31 ID:A6d5QEx10
>>246
いや、少子化と格差社会は切っても切り離せない問題なんだが…
ヴァカ?

261 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:39:16 ID:s04dPoibO
格差ってどこまでの格差なら許されるんだろうか

262 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 00:41:38 ID:UsPulJ6p0
>>261
最高裁の判例によると、2倍はアウトらしいよ。

ってそれは衆(ry

263 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:44:09 ID:tpgv/dru0
>>261
行政庁の合目的的な裁量

264 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:48:11 ID:A6d5QEx10
労働基準法すら守らない、れっきとした犯罪によってできる格差も多い。
今の格差なんて当然と言ってる奴は犯罪を肯定してるようなものだな。

265 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:49:17 ID:tpgv/dru0
何でここの奴はオーラの泉の出演者ほどにも的を得たことがいえないんだろう

266 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:50:33 ID:PEDK31DlO
リチャードか…。

267 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:51:41 ID:PvdZd+/O0
バタイユが好きな僕は社会がどうなろうとウンコを食べてりゃ楽しく
生きられる 格差があってもそれぞれ美味いウンコ食べてりゃいいじゃない

268 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:51:43 ID:tpgv/dru0
いい番組だなあ

269 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:56:35 ID:8aSrYdXOO
Peter meets his friend, Rechard on the street.

270 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 00:58:40 ID:XFXlaUFN0
>>259本当もったいないよな。構造主義のダイナミックさ!
可愛い女の子のオシッコが毎日垂れ流されている現状と同じぐらいもったいない

わかりやすかったのは「ソシュールと言語学/町田健」
http://www.amazon.co.jp/gp/product/4061497634

271 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 01:07:34 ID:p6gJ+cam0
ソシュール関連のベストなら『ソシュールを読む』じゃね?
丸山圭三郎の。

平凡社ライブラリーから出てるJ.M.ドムナックの
『構造主義とは何か そのイデオロギーと方法』ってのも、
多少、構造主義に関する知識があればそれなりにいい本。
同じく平凡社ライブラリーのM.ブラドベリ『超哲学者マンソンジュ氏』は、
構造主義と脱構築をギャグとして読む本で、爆笑は必至。

ってあれ?格差の話じゃなくなってる >_<

272 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/20(水) 01:13:55 ID:zensdvZc0
上の方で紅とかいうコテと他の奴との論を見ていたが、
なんでそんなに経済論議に偏るんだよ。
経世済民とは言え。

あとみんな蛮夷の学者の説を奉じすぎ。
異端を攻むるはこれ害のみ、とまでは言わないが、支那の学問も少しは囓ってください。

273 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 01:34:21 ID:DfwtvJ+o0
紅とかいうコテって視野が狭いね。
豊かな世界しかしらないっていうかさ、貧困問題について無知も甚だしいよね。
それなのにいっぱしに語っちゃおうと試みるのがなんだか滑稽。かわいそう。
やっぱり東大の人間ってそういう人多いのかな。
こんな人間ばかりが役人だから、国が弱者切捨てを躊躇しなくなるわけか。

274 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 01:38:23 ID:A6d5QEx10
>>273
だね。
上流の人間ってそもそも下流が苦しんでもどうでもいいというスタンスで動いてる。
そのくせ下流の賃金やら労働条件まで決定しようとするずうずうしさ。

275 :ピエール・ボナール:2006/09/20(水) 01:39:59 ID:PuJC2rvN0
>>273
ごめんね、僕はあんまり詳しくないし、紅を擁護するとかでもないけど、
「国が弱者を切り捨て」って具体的に何を指してる?たとえばでいいから。

もし弱者っていうのが「あまり能力の高くない(と労働市場で評価された)人」を差すと
すれば、あんまり何でもかんでも底上げしすぎると、
なんにも努力しない人が「べつにこれでもいいかもー」って思える
世の中になっちゃうんじゃないかな?

弱者=不可避なハンデキャップを背負ってる人って意味なら、話は違うけど。

276 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 01:40:04 ID:XFXlaUFN0
>>273的論調で話を進めてる開発経済とか○経済の考え方が
さらに発展途上国を貧しくしているのを知ってるの?

277 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 01:42:56 ID:uAMmu6AXO
>>275だからそのバランスが問題なんじゃないか
インセンティブを損なわないセーフティネットが

278 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 01:45:28 ID:p6gJ+cam0
まぁここで意味も収穫もあまりないような、
個人へのバッシングをしたところで何にもならないのに。

とか思うけど、ここは2ちゃんなんですよね >_<

279 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 01:49:30 ID:XFXlaUFN0
格差社会格差社会って叫んでる人って
具体的に何が問題かわかってないのかな?
それとも言葉で説明できないだけなのかな?


280 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 01:52:05 ID:2Ujm6no80
>>273
印象だけで語るなよ
紅の父親は新聞配達員

281 :ピエール・ボナール:2006/09/20(水) 01:52:50 ID:PuJC2rvN0
>>277
うん、セーフティネットをどこの水準に持っていくか?という議論だね。

で、「国が弱者を切り捨て」っていうのが、今と近い将来のセーフティネットにおける
どのような部分を指してるのか聞きたかったんですね。

#さっきのクーラー云々は運用上の問題(役人は例外認めると自分が責任とらなきゃ
 いけないとおもっちゃうので規定どおりやろうとする)だと思うから、違うと思うし。

282 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/20(水) 02:02:59 ID:zensdvZc0
経済的な弱者切り捨てよりも、俺は、高齢者の切り捨ての方が怖いよ。
老人が安らかに暮らせない国がどうして幸せな国でありえようか。
病の心配もなく、溝に転がって野垂れ死ぬ心配もなく、
月に何度かは贅沢な食事も出来る、これが高齢者が受けるべき最低限のラインなんじゃないの。

283 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 02:05:57 ID:XFXlaUFN0
年金制度が金融商品として優れていれば問題ないのになぁ

284 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 02:18:34 ID:FAOsfB7h0
>>273
彼のレス読む限りは、誰かがレスすると、一言だけ
よく分からないレスつけて去っていくよね。
ほとんどの名無しを煽って意味ありげコメントを残すから、
じゃあ彼は何を言いたいのかというとレスを辿っても、
彼自身の主張の全体像が全く見えてこない。
結局紅ってスレ混乱させるだけの荒らしみたいなもん?

285 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 02:23:25 ID:8P3Q1ZvM0
まあそんなものだろうね
このスレの>>1も前スレでそんなかんじだったし

286 :ピエール・ボナール:2006/09/20(水) 02:31:39 ID:PuJC2rvN0
>>282
高齢者切捨ては怖いね。感情としては間違いなく同意。

でもさ、戦争中とか戦後復興の中で自らの蓄財なんてほとんどできなかった
ご老人を「老後の備えしてないオマエが悪いねん」って切り捨てるのは違う思うけど、
いまの45歳くらいの人が老人になったとき、果たして今の老人と同じ理論で「国が」
助けてあげる必要があるかね。。

だから制度としては、若かろうと老人だろうと一律のセーフティネットでいいと思う。
老人だからという理由で「国が」贅沢させてあげなくてもいいと思うんだ。


僕はね、制度面を充実させるよりそもそも「ご老人をいたわろう、敬おう」というカルチュア
を定着させることが重要だと思うんだ。大昔から、制度がなくてもそうやって支えてきた
んだし。数十年スパンかかるかもだけど。


医療はどうしたらいいか、よくわからないや。おしえてエロい人。
面倒見すぎれば病院が老人サロンになるし、高度医療のお金が払えなければ死ぬ
みたいなのはかわいそうだし。。

287 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/20(水) 02:42:11 ID:zensdvZc0
>>286
そうだなー。
俺も上で一応の具体例として老人の待遇を書いたけど、
実際に大事なのは心なんだよな。
世話するだけなら人間は馬や牛の世話だってするんだよ。家作って食料与えて。
じゃあ老人への世話もそれで充分なの、と言うと、それは違う。
敬老の精神があってこその世話なんだし。

ただ、そういう精神があれば、結局は物質面もなんとかなると思う。
今の年金制度って、若者が老人を支える仕組みだよね。積み立てではなく。
そこがむしろ、孝悌の念にピッタリな制度だと思うんだよ。
払うのは自分のことを考えてではなく、老人の為です、というのが。

医療は、ある程度まで(尤もこの線引きが難しいとは思うけれども)は国が面倒見るべきだと思うけど、
あんまり高度なのは、そこまで面倒見る必要無いんじゃないかと、思う。
それは個人的には自分の祖父母が倒れたら少しでも長生きして貰いたいと思うけど、
でもある程度まで生きたら、その倒れたのは天命ではないかと。
管を付け薬漬けにしてまで生かす意味はあるのかと言われたら、そこまで意味はないと思うんだよね。
むしろ周囲の自己満足に近いと思う。だから、そこまでは国は面倒見なくても良いんじゃないかと。


288 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 02:44:47 ID:s04dPoibO
みんな批判だけじゃなく自分の考えをまとめようぜ。
俺は「格差を無理に縮めようとする動きは自然な価格、自然な賃金体系を破壊することにつながり、
それは格差をシステムの基盤に含む資本主義を停滞させ、日本の国際競争率が低下し、国民全体が貧乏になる。
ある範囲の社会保障は必要だが外部性以外に政府は経済に積極的に関与すべきでない」って考えだ。

289 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 02:45:59 ID:8P3Q1ZvM0
老人の延命治療に保険は降りません
月1000万払うか安楽死させるか選んでください

あなたが思い浮かんだ道が一つの答え

290 :ムー 医学生:2006/09/20(水) 02:47:01 ID:aEC75taB0
私の出番デスカ
自由診療や混診のことで騒いでらっしゃる方々がいますヶど、
とりあえずのところ当分の間は心配ないものと思いますヨ
っていうか混診は医療従事者一般にとってもあんまメリットないんですヨ
ex 私のバイト代だって現状況にあってこそ成立しているもの(ゎ

291 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 02:50:35 ID:riRLKUZD0
>>290
バイト代詳細

292 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 02:52:15 ID:UsPulJ6p0
>>結局紅ってスレ混乱させるだけの荒らしみたいなもん?

まあ、そんなよーなものですが。
みなさんのレスもつっこみ所満載なので。

293 :ピエール・ボナール:2006/09/20(水) 02:54:22 ID:PuJC2rvN0
>>288
そうね、だんだん話もそれてきたし「思う」が多くなってきたね。

「格差」についての考えは>>288におおむね同意。
プラスして>>238に書いたとおり、
---------------------------------------------------
格差が固定化さえしなければ、どんなに格差があってもいいと思う。
それも世代に渡っての固定化さえしなければいいと思う。
あとはセーフティネットがそこそこあればね。


294 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 02:54:44 ID:8P3Q1ZvM0
格差社会自体が悪いって言う社会主義的な意見と
一代目の格差が二代目に繋がってしまうのが悪いって言う意見を
一緒に議論しようとするからまとまらない

295 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/20(水) 02:56:57 ID:zensdvZc0
>>288
そうだな。まとめてみるか。

俺はむしろ国家はある程度積極的に経済界に介入し、一般労働者の福祉を向上させるべき、と思う。
格差は確かに必要不可欠だが、だからと言って民を虐げるのは為政者のやるべきことではない。
株主等の資本家が己の利益のみを追求しがちであればこそ、国家がそれを是正すべき。
例えばサービズ残業のほぼ廃止とかな。
そりゃ週に1〜2時間なら少々の目こぼし、緩やかさも必要だろうが、
それが常習化していたり、当然のように受け取られている社会は宜しくない。
社員は会社に奉仕する存在であればこそ、上役はそれに対して仁慈の心を持たなければならない。

まあ俺はどっちかと言うと統制主義者ですので……。あと道徳主義臭いからね。

296 :ムー 医学生:2006/09/20(水) 03:00:17 ID:aEC75taB0
>>291 時給に換算すると\18000ぐらいですヨ
某医療派生業種デツヨ まさしく聖域の一ですネ
んでも医学部生でないと門前払いだヨ
M1以降や医師だとさすがに忙しいもので、
うちらペーペーの学生に声が掛かるワケです
ここまで言えば医学部生なら大方ワカルでしょう

297 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 03:09:55 ID:A6d5QEx10
>>288
自然な価格とか自然な賃金って何?
安部さんみたいな抽象的なことを言うとバカだと思われますよ。

楽して稼ぐ奴がいたり搾取される人がいたり現在の状況は非常に不自然ですね。

298 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 03:11:56 ID:UsPulJ6p0
貧乏人は、稼いでる人が楽してると思いこんで、ルサンチマンを解消してるんですね。

299 :ピエール・ボナール:2006/09/20(水) 03:16:43 ID:PuJC2rvN0
>>297
ごめん、僕は詳しくないからその理論がわからないんです。
自然な賃金・価格=市場に任せておいて勝手に決まる賃金・価格を指すのが
僕の中では一般的かなあと思っちゃったりしました。

楽して稼ぐ・搾取(=つらくて低賃金と認識)されるが混在するのがどうして不自然
なのか、逆に教えていただくことってできますかね?

高くても飛ぶように売れたプラダのナイロンかばんがある一方、値下げしても売れ
ない本革のしっかりしたノーブランドのかばんもありうるのが、市場と思います。


300 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 03:20:50 ID:Xu0zLs9V0
楽して稼げるとかバロスww
初めっから楽して稼げてる奴なんて極少数だろ。
目の前の苦労が嫌な奴は、
「あいつ楽して稼いでる!ずるいよ助けてママン」って好き勝手喚いていればいいと思うよm9(^Д^)

301 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/20(水) 03:25:01 ID:zensdvZc0
>>297
抽象論は大切でしょう。
むしろ安部さんみたいな政治家・宰相候補こそ、大論で以て政治すべき。
総理大臣が細かい知識持ってても、邪魔ではないけど、それだけ。
何の為に官僚がいるの。政治家の抽象論に従って、具体的な案を考える為でしょう。

302 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/20(水) 03:26:09 ID:zensdvZc0
安部さんを擁護してしまったが、言っておくけど安部さんは嫌いでも好きでもないよ。

303 :ムー 医学生:2006/09/20(水) 03:26:46 ID:aEC75taB0
んでも楽して稼げちゃう特権保持者が結構結構オルのも事実。
特にうちらの世界には・・ 私だってそうなんでしょうね。
うちらの陣営にQOLを声高に叫んでらっしゃる方々がおりますが、
あんなのポーズですから。真に受けちゃぁいけません(ゎ

304 :ピエール・ボナール:2006/09/20(水) 03:28:42 ID:PuJC2rvN0
>>300
楽して稼げるってレベル感はさまざまだと思うけど、
僕のバイト先ではいわゆる大手のSIerさんが仕事してて、ほんと昼も夜も必死に
働いてるけど、僕(クライアントのバイトね)より給料安いよ。


305 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 03:31:41 ID:uAMmu6AXO
市場にまかせていれば立場の弱い者は益々不利になってしまう
立場の弱い者は財力も弱いから生き残りをかけて互いに過当競争になるのが関の山

例えばもし労働基準法や最低賃金の規定が無かったらどうなると思う?

306 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 03:35:31 ID:1HZlav4iO
株で食ってる奴とか楽そうに見えて超大変

307 :ピエール・ボナール:2006/09/20(水) 03:39:06 ID:PuJC2rvN0
>>305
本当に物分りがわるくてごめんなさい。
「立場の弱いもの」ってなんですか?「労働市場で評価の低いもの」という
前提でコメントさせてください。

買い手市場なら、低賃金でたくさん働かされる状況につながります。
売り手市場なら、労働者が集まらなくなります。

上記が望ましいとは思わないし、「ある観点」からその状況には政府が介入
すべきと思っているんだけど、>>305さんは、それは上記状況はなぜまずい
と思いますかね?

308 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 03:42:02 ID:6cg9EH2W0
医療のような特殊な世界では、部外の人間に部外の常識を持ち込まれては困るから、
既にその特殊な世界に取り込まれている医学部生に限定して門戸を開くわけですな。
研修医の酷い待遇だとかよく言われてるけど、実際にはあの人達、傍らのバイトで一日8万とか稼いでるから。

309 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 03:42:40 ID:Vh0vjCF00
>>306
具体的に

310 :国債 ◆IR/A9hVaoE :2006/09/20(水) 03:46:16 ID:fu09+4rn0
>>305
>例えばもし労働基準法や最低賃金の規定が無かったらどうなると思う?

そこいらのセーフティネットはあるべきだと格差容認の人も言ってるかと。

311 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 04:01:46 ID:1HZlav4iO
>>309
体使わない代わりに頭と心を酷使してるぜ
俺は今月230万ほど儲けた一歩間違えば大惨事になってたよ

ごめん眠いからこんなことしか書けない

312 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 04:09:37 ID:A6d5QEx10
>>310
あっても機能してないから格差が広まるんだよね。
法律すらうやむやにしてしまう人に、エラそうなこと言う資格はない。

313 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 04:10:31 ID:1HZlav4iO
>>308
傍らにバイトする暇ある研修医あんまいないよ
時間空いても土日くらいなもんだし
最近研修医で外勤許されてるとこもあんまないし。まぁバレないけどね

314 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 04:23:51 ID:uAMmu6AXO
>>307大体そんな感じじゃない
大抵問題になるのは不況で労働者が弱い時だけど

まず囚人のジレンマ状態にならないように
あと弱い者が不利(強い者が有利に)になり過ぎないようにってのもあるだろうな
弱者は生活かかってるから無理な条件でも契約しちゃったり、そういうのがあるから足元見たりとかが出来ないように

>>310例え例え
市場にまかせていては上手くはいかないものもあるっていう例え


俺も格差はある程度は容認だし、共産主義のように賃金に差を付けないとインセンティブも出ないから発展しない&不公平
だが程度が過ぎると生き残りをかけてズルのし合いをする過当競争になってしまう

個人的には労働基準法は厳罰があるべきだと思うが
条件は皆同じだし

315 :国債 ◆IR/A9hVaoE :2006/09/20(水) 04:34:06 ID:fu09+4rn0
>>312
その認識の場合、貴方の考える問題の本質は「上流が楽して〜云々」ではなく
法律が厳格に適用されていない(国が適用を怠っている)って所にあるんでないの?

>>314
おk 分かった。

過当競争と言えば、企業の賃金制度で年功序列型賃金を未だにとってる会社の人事に
話を聞いたけど、会社全体としてモチベーションが維持できるなら、あれは確かに
賃金制度の理想形なんだろうなってのは思ったわ。

316 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 04:35:19 ID:A6d5QEx10
労基法がしっかり守られていれば、ここまで格差は広がらなかったろうにな。
法律を犯さなければなにやってもいいんだって資本家がいるけど
彼らは誰一人として労基法を守ってない。

317 :雪の降る町 ◆YfNANAOS12 :2006/09/20(水) 04:52:56 ID:28s4EhOIO
俺の意見は>>288>>299あたりに近いカナ。
ただし、もう少し競争(運を含む)重視の格差開きでもいいかと。
具体的に言うと、格差が世代を越えて繋がるのも仕方ありません。
世の中そんなもんじゃないですか。

あと、最低限度のセーフティネットも仕事の面では今のレベルで充分。
つまり、労働基準法がその半分くらいしか守られていない現状も仕方ない、と。

そりゃあ自分だって休みはたくさん欲しいですが、
それじゃ対国内ライバル会社でも対国外でも勝てないです。
日本は資源が無い(メタンハイドレードの活用や中国との石油取り合いが上手く行けば別)分
勤勉さ・作業能率・仕事量の全てが高水準でないと世界経済の中で取り残されかねません。
どうしても身を粉にするのが嫌で、かつまともな収入を得たいなら
数少ない(?)優良企業に入れるよう努力すべき。俺はそうします。
家や周りの環境によって努力すら無理な人は・・・さすがに諦めるしかないかなぁ。
極少数なんで仕方ないですね。悲しい話です。

最後に、福祉と能力者の再挑戦に関してだけは逆。
前者に関しては、酷い障害を持った人への対応であって
一般者の老後は自分で積み立ててどうにかすべきだと思っています。
後者は、競争を強めると失敗を恐れて能力者が極度のリスク回避に回る可能性があるため。
再就職・再挑戦の道を広げることで、優秀な人材を活用してもらいたいです。

318 :◆rouge/zkpc :2006/09/20(水) 04:58:57 ID:UsPulJ6p0
雪町とは、改めてよい友達になれそうだ。

319 :雪の降る町 ◆YfNANAOS12 :2006/09/20(水) 05:03:25 ID:28s4EhOIO
最近「希望格差社会by山田昌弘さん」を読み始めました。

(まだ四割くらいしか読んでませんが)
一番の問題は、実際の経済格差以上に将来への「希望の」格差である。
希望をもてない層が人生・社会に絶望していく。

↑みたいな内容です。
著者の考える対応策や俺の知らない詳細なデータを学んでいきたいですね。

320 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 05:09:37 ID:A6d5QEx10
希望のない競争に巻き込まれるのが嫌な若者は
セーフティーネットに走るよ。
何度も言うように、日本という「国」自体にはまだ相当の余裕がある。
下層の悲惨さが暴動に走らせるくらいなら
カネをばらまいてでも静かにしててもらおうという考えが結局支配的になる。

嫌なら希望のある競争社会をつくるんだね。

321 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 05:09:50 ID:GzEU8SQ20
てか、雪町が長文かつ筋の通った文章を携帯で打ってたのに驚いた。

322 :雪の降る町 ◆YfNANAOS12 :2006/09/20(水) 05:18:15 ID:28s4EhOIO
>>318
おはようございます。
この問題に関しては意見が近いですねぇ。
二時間くらいかけて上からスレ全部読みましたが、似てる部分が多かったですよ。

唯一違うのは血統主義に関するところカナ。
俺は友人や仕事仲間なら全く構いませんが
恋愛だけは「日本人」じゃないと萌えないんでw
三次元を無視したとしても、混血が進んだらゲームまで影響受けそう・・・。うぐっ。

まあ、ここは多分雑談スレじゃないんでこれ以上の馴れ合いは控えます。
別のスレであったらもっとお話しましょうね♪

323 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 05:25:32 ID:R28Bk81/0
気にスンナ。
日本共産党だって去年の都議選のときに超可愛い幼女をポスターに起用していた。
共産板にはスレまで立っていた。

324 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 05:39:34 ID:xNBndSkH0
医学部の奴が仕送りもないのにやけに羽振りがいいのは
専門的なバイトがあるからか なるほど

325 :雪の降る町 ◆YfNANAOS12 :2006/09/20(水) 05:53:48 ID:28s4EhOIO
>>320
上記の山田さんは、高度経済成長期を挙げ
希望のある競争社会の例としていました。
いわく「賃金も年功序列で上がり、国自体も活性化しているため、格差が気にならずモチベーションが維持できる」

俺、これには大賛成なんです。こうなってほしいですよ、ホント。
ただ、今はちょっと時代が違います。
最近は上向き傾向みたいですが、それでも苦しい時代なんです。
石油の価格が少し上がるだけで景気が悪くなりかねないですしね。

そんな中、あなたが恐らく望んでいるように「みんなである程度平等に堪え忍ぶ」
のも一つの立派な意見でしょう。
しかし、人間は夢を抱きます。絶対に負けたくないっていう競争心も持ってます。(たぶん。)
だから、そんな人にとっては平等なんて足枷にしかならないんですよ・・・。

お互い、アメリカの5倍の格差が最高だとか、完全な共産主義がいいとか
極端な事は思ってないでしょう。
しかし、かといって何でもかんでも中庸を取れってのもおかしな話。
結局、流れにまかせるしかないんじゃないかな。

俺は、このまま格差が進んでもあなたが言うような暴力の具現化は少ないと思っています。
(根拠なんてないですけれどね。あえて言うなら日本人の国民性?)
だから、その考えに基づき、自分の考える理想社会を追求しますよ。
あなたも、あなたの考えに基づいて頑張ってください。
残念ながら、現時点では歩み寄りも厳しい風味。

・・・こんな風に立場の違う人同士が主張しあうことで
案外世の中上手く行くのかなぁって思ったり
でも環境問題あたりは少し極端な対応しなくちゃなぁって思ったり
難しいですね、ホント。

326 :雪の降る町 ◆YfNANAOS12 :2006/09/20(水) 06:02:06 ID:28s4EhOIO
>>321
パソコンがあった頃は長文ばかり書いてましたからね。
もともと短文って苦手なんです。説明を詳しくしようとすると
どうしても解説が多くなってしまって。すみません。
>>323
個人的には幼女なんて興味の対象外ですが
そういうポスターはすごく好きですw
政治は戦略ですねぇ。悲しいですけれど。

327 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 06:33:09 ID:wfAvAzAn0
>>323
「東京にも30人学級を」ってやつだね
あのロリコンポスターうちの近くにも貼られてた

328 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 06:42:40 ID:qb9kS6Dg0
ふぅ…
やっと引越しの時つかったダンボールが片付いた


329 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 07:40:26 ID:NrQ+0qOi0
朝までナマ議論なスレはここですか?

330 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 08:05:53 ID:uCF0aCtB0
時価総額(5/19 15:00付け)

キヤノン 時価総額7,261,116百万円
松下 時価総額6,083,573百万円
ソニー 時価総額 5,088,533百万円
日立 時価総額2,613,666百万円
東芝 時価総額2,398,175百万円
シャープ 時価総額2,131,433百万円
三菱 時価総額 2,054,872百万円
富士通 時価総額1,796,776百万円
NEC 時価総額1,420,688百万円

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

電機大手時価総額ランキング 9/19

キヤノン      7,960,115百万円
松下電器産業 6,071,307百万円
ソニー 4,939,926百万円
東芝 2,562,346百万円
シャープ 2,338,023百万円
日立製作所 2,283,589百万円
三菱電機 2,121,435百万円
富士通 1,918,907百万円
NEC 1,365,890百万円

331 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 08:11:03 ID:FceqNtgP0
数年で小さな格差が進むと、何年も経つ頃には大きな格差になっている。
今、少し格差が増えたところで暴動はしばらくは起こらないだろう。
しかし俺らがおっちゃん、ジジイになる頃にはわからない。

332 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 11:34:46 ID:XFXlaUFN0
格差格差って言う人は行った何が問題かわかってるのか疑問

あなたがいう「格差」ってなんですか?

経済的格差ですか?そこら辺はっきりさせてください。

俺は「文化的格差」だと思う。文化を持つ持たざるでは
資本を持ってる持っていないぐらいの差があるよ。

333 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 11:35:56 ID:DxJS4Lsq0
全部ひっくるめてだよ☆

334 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 11:43:22 ID:D84fXaJ80
強者の理論ばっかりだな
大学生になれる地盤があった人はいいが、ほぼないに等しい人は、
奨学金など救済処置があるにしても困難なことに変わりないだろ

335 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 11:57:19 ID:7RAdL6TvO
勝ち組には敗者の気持ちなんか分からんさ〜

336 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 12:04:10 ID:8P3Q1ZvM0
ひ〜ん

337 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 12:11:28 ID:192zBqI60
能力の低い人はサービス残業
平均的な能力の人は定時勤務
能力の高い人は遅刻早退自由

338 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 12:12:05 ID:192zBqI60
ノルマを高めに設定して、
能力の低い人は耐え切れずに退職
平均的な能力の人はサービス残業
能力の高い人も多少のサービス残業


339 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 12:24:59 ID:Ll6CIBj4O
雪町や紅が日本人の健常者であれば皆平等であるという前提と
その上で弱者は切り捨てという考えという考えはアホだと言わざるを得ない

340 :ピエール・ボナール:2006/09/20(水) 13:01:29 ID:TCAJ7kriO
>>334
奨学金で通ってるし、仕送りも受けていないよ。やればできるものさ。大学に行く基盤って、イコール本人のやる気だと思うな。

でも両親とも要介護で頼れる親戚もいないとかだったら、そうもいかないね。なんだかこのスレは書き込むほどに悲しくなってくるよ

341 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 13:06:26 ID:XFXlaUFN0
とりあえずニートは社会的弱者でもなんでもないことは言っておこう

342 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 13:27:53 ID:uAMmu6AXO
よくいる就職が見つからずに…でニートになった人は完全失業者だろう

343 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 14:02:39 ID:Cb2hUY2T0
ここにいる偽善に満ちた奴らだって上に立つ人間になれたら底辺なんて気に留めなくなると思うよ。
結局今の恵まれてない自分の状況が嫌なだけっしょ。

344 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 14:17:36 ID:8EPr+evV0
まあどうしてもブラックしか通らないって人は
一度、深呼吸をして、どうしても正社員じゃなきゃダメなのか考え直してほしい。
いまやフリーターは400万。年をとって定義からはずれた人を含め
その数は増え続けている。
それらの人を全部そっくり切り捨てられるわけがない。それで社会が無事ですむはずがない。
結局のところなんらかの形で救済される。
ブラック企業なんかで苦しんで人に使われるよりも、適当に生きて
余裕がなくなったら補助にすがるのが現実であろう。
将来が補助を出せないような世の中なら、今の勝ち組も負け組だ。
安心して、ブラック企業を拒絶しよう。

345 :国債 ◆IR/A9hVaoE :2006/09/20(水) 15:37:39 ID:BnUJdeW2O
フリーターを見捨てるというか、意識改革を押し付けるのはありそうだ。

単純な例としては
企業:技能工の労働者を求める
労働者:ホワイトカラーの仕事を求める
などのギャップが今のフリーターや失業問題の根幹にあるような。
現に中国なんかでは大卒失業者が100万近くでる一方でNC旋盤工のような
技能工は都市部のホワイトカラー層より遥かに高い給与が約束されているにも
関わらず、慢性的に人材が不足している。

生活水準が上がるに従って高まったホワイトカラー思考を矯正する時期にあるのかも。

まぁ、それを変えるにはブルーカラー層の地位向上なんかが前提条件だが…。

346 :ギャンブラー:2006/09/20(水) 17:29:56 ID:3iKarvBU0
過去ログ読む時間がねぇな、こんなに多くちゃ


中国で技能工が不足してる理由は

企業が求める技能が高すぎるからだよ

採用で落とされてる

向こうはまともな生活保護がないから

収入のない無職は職業学校に通えず袋小路に追い詰められてるだけ

347 :ギャンブラー:2006/09/20(水) 17:35:12 ID:3iKarvBU0
森永くらいのビックネームじゃないと

格差について調べてもカネにならないんだよなw

348 :学生さんは名前がない:2006/09/20(水) 19:35:43 ID:2SESioZe0
>>345
http://school5.2ch.net/test/read.cgi/job/1150383699/
こんな危険で不条理なのに賃金が不十分な仕事につきたいか?

349 :国債 ◆IR/A9hVaoE :2006/09/20(水) 20:28:03 ID:fu09+4rn0
>>346
上海版「金の卵」の給与は新卒の4倍
国の教育体制変更で、技能工は減少の一途
http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20060605/103675/
>>348
自分は就きたいとは思わないね、ただ国とかの単位で見た場合は
日本人がやらなきゃ他の国の人がやって結局の所、雇用が無くなるだけ。

350 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 01:29:45 ID:Nwr4Hyxk0
わがままな奴って精神的に弱い奴が多いから
ちょっと法律でもいじればすぐに富を放棄するんだがな。

351 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 02:08:40 ID:q4YLkVJj0
>>350文化格差モロ食らってるね…
イメージ先行、根拠のない先入観
文化資本がない人

352 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 02:22:48 ID:jmdDApkC0
>>351
文化格差わかるよ。
狭い世界で生きてきた人間に多い。


353 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 02:28:19 ID:Nwr4Hyxk0
文化って(ププ
六本木ヒルズのレストランで浪費することが文化か
程度の低さが透けて見える。

354 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 02:32:48 ID:Nwr4Hyxk0
イメージ先行ってまさに小泉安部の選挙戦略
あたまの悪い奴が調子に乗ると痛い目に遭うぞ。ID:q4YLkVJj0


355 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 02:33:04 ID:jmdDApkC0
>>353
>>程度の低さが透けて見える。

それはおまえだよ。


356 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 02:34:04 ID:q4YLkVJj0
文化に貴賎はありゃしないよ
俗なモノほど人を惹きつけるよ文化って

「浪費」ができるほどの感受性ある人って減ってるよ
自分の買ったもの、見直してみなよ

357 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 02:40:27 ID:Nwr4Hyxk0
文化的程度が高いと自称する

ID:q4YLkVJj0 ID:jmdDApkC0

今日は随分と質の悪い魚がかかったな。



358 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 02:44:17 ID:q4YLkVJj0
だから高いも低いもないんだよ
どのコモンセンスに属するかってだけの話

すぐに高・低、勝ち組・負け組…みたいな
二分論でものごとわかったようになっちゃうのって…

359 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 02:45:24 ID:jmdDApkC0
>>356
感受性はあるほうだと自負してるよ。


360 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 02:45:51 ID:ICBquIRG0
350 名前:学生さんは名前がない[] 投稿日:2006/09/21(木) 01:29:45 ID:Nwr4Hyxk0
わがままな奴って精神的に弱い奴が多いから
ちょっと法律でもいじればすぐに富を放棄するんだがな。

353 名前:学生さんは名前がない[] 投稿日:2006/09/21(木) 02:28:19 ID:Nwr4Hyxk0
文化って(ププ
六本木ヒルズのレストランで浪費することが文化か
程度の低さが透けて見える。

354 名前:学生さんは名前がない[] 投稿日:2006/09/21(木) 02:32:48 ID:Nwr4Hyxk0
イメージ先行ってまさに小泉安部の選挙戦略
あたまの悪い奴が調子に乗ると痛い目に遭うぞ。ID:q4YLkVJj0


357 名前:学生さんは名前がない[] 投稿日:2006/09/21(木) 02:40:27 ID:Nwr4Hyxk0
文化的程度が高いと自称する

ID:q4YLkVJj0 ID:jmdDApkC0

今日は随分と質の悪い魚がかかったな。

361 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 02:58:18 ID:3ikenOKc0
>一部のわがままな人間のせいで格差社会が超すごい

一部のわがままな人間って、例えばニート達だろ?
フリーターだって将来は正社員と所得格差が広がるんだから
ニート達がいれば、真面目に就職したやつらと所得格差は広がるのはあたりまえ
日本は社会主義国じゃないんだから、基本的に働かない者喰うべからず
働けない者には救済手段がある

362 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 03:12:27 ID:Nwr4Hyxk0
>>361
そうだね。一日12時間週6日労働で年収400万の仕事なんて
「人間」にはできないから、みんな救済手段に頼るね。
そういう仕事が拒絶されたところでそういうクソみたいな会社が潰れるだけだし
社会には何の問題もないね。

363 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 03:26:49 ID:XkBw2t+t0
労働基準法を厳格に運用してくれるだけでいいんです…

364 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 03:52:49 ID:izgzUL3I0
1,国内労働者
2,外国人労働者
3,ロボットによる労働力

物価が上がれば安い仕事に就きたがる人は減る
減った分だけ代わりになる労働力を確保しようと思えば、
自国内、外国人労働者、機械の3種類しかない。
日本はあくまで自国での生産を考えてるだろうから
結局のところ1か3になる。3は技術的に現在無理だから
結局のところ1の自国内で労働力をまかなわなければならない。
誰しも安い仕事には就きたくないが、仕事がなければ仕方ない
すると今のように格差が生まれるわけだ

だれかが格差社会の負を受けなければならないんだよ

365 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 04:11:03 ID:ICBquIRG0
ニートやフリーターになるくらいなら普通に安くてもどっかで働けばいいのに
工場やトラックの運ちゃんでもコンビニでバイトするよりはマシじゃね?

366 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 04:11:04 ID:Nwr4Hyxk0
>>364
バカだね。
安い仕事をなくせばいいじゃない。
そうしないとフリーターは減らずみんなが将来生活保護に頼ることになります。


367 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 04:12:53 ID:Nwr4Hyxk0
工場>>3
トラック:長時間労働

誰もマシだと思わないからフリターが今日も増える増える♪

368 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 04:17:28 ID:Nwr4Hyxk0
「なんだ。バイトでも食ってけるじゃん。」
若者にこう気づかれるのが一番怖い。
だからブラック企業と結びついたマスゴミが今日も
正社員じゃないとダメだという強迫観念を植え付けるのに必死になるのです。


369 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 04:18:46 ID:zBlYVeUM0
上流をやみくもに叩いている奴らより雪町の考えのほうが筋が通っている。
だが彼は問題点を「しょうがない」の一言で済ませるだけで、何も考えようとはしないな。
まあ本人が大学入試でも院試でも失敗した負け組だから、言うことにも重みはあるが。

370 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 04:24:23 ID:ICBquIRG0
フリーターって将来どうづるつもりなの

371 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 04:27:33 ID:Nwr4Hyxk0
>>370
援助に頼るに決まってるだろう。
考えてみなよ。数百万のフリーターがみんな公園や路上を占拠したり
通行人に危害を加えたりする状況になるよりは
適当にアメをばらまいて、うやむやにするほうがいい。日本はそう考える国だ。

>>369
これだけ理由が挙がってるのに「やみくも」という根拠を
やみくもという言葉の意味を知らないのか?

372 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 04:29:09 ID:CQ9pTDrt0
階級闘争臭いスレですね

373 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 04:35:17 ID:SqDRAmAeO
株が楽しくてたまらない。
宝くじ当たったおかげで人生バラ色だ。
どんどん増える

374 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 08:30:50 ID:4ojrXT+2O
日本のスポーツ選手とかって海外に比べて金もらってないよな。
いや、むしろ日本の金持ちって言われてる奴らがあまりもらってない気がするから
頑張ってる奴はもっと評価されてもいいと思う…
だが頑張っていない、怠けてるからといって切り捨てるのはいかん。
そういう奴らに希望を与える社会でなくては

375 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 08:45:52 ID:ohgAnZ2K0
スポーツ選手なんて、一部の人間しか楽しませてないし。
もっと言ってしまえば、いなくても国が潰れることはない職業。
まして、選手に金出してるのってオーナーやスポンサーだろ?
それらの企業のサービスを利用する人間に寄生して
何億も稼ぐなどとんでもないこと。頭の悪いスポーツ野郎はそれを理解していない。


376 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 09:08:12 ID:LM1Win/00
昨日の報道ステやばかった。証拠もないのに小泉内閣が支持率操作してたって批判してた。

377 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 15:54:04 ID:d1fWY3sC0
朝日ではよくあること

378 :学生さんは名前がない:2006/09/21(木) 21:22:17 ID:v7FvTRJG0
問題の核心に触れた途端、話題を変えるのに必死な資本主義者。

379 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/21(木) 22:51:04 ID:WEmVmG/v0
お前等本当にこういう話が好きだな

380 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 00:16:24 ID:z71OINMR0
格差社会ってなんだよ
おまえらの指してる「格差」ってなんだよ
雰囲気だけで言ってるだろカクサシャカイ

381 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 00:24:24 ID:eZk6VQwo0
強硬外交で小泉とか安倍とか指示しているニュー速民見てると虫唾が湧いて来るわ
そいつらはニートやフリーター、派遣や契約社員が大半で小泉構造改革の犠牲者なのに
強硬外交で外の目を向けて雇用問題などの内政めちゃくちゃって中国と同じじゃん

382 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 01:05:57 ID:fT869Z0b0
ニュー速民は次章高学歴イケメンなので、自民支持でも矛盾はないw

ってか日本のニートやフリーターは飢え死にもしなければ家もあるしで、
中国の下層民とは生活レベルが全然違う。
中国程は内政滅茶苦茶になってない。
その中国だって、外国と比べるから内政が滅茶苦茶に見えるだけで、支那史上から見れば、
全体的に結構良い暮らししている。

383 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 01:06:39 ID:fT869Z0b0
×次章
○自称

酔ってるとやっぱ駄目だなー。

384 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 12:23:50 ID:kJ5iYbML0
>>380
安部はその雰囲気すらないのに、美しい国とか言ってる。

385 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 12:25:35 ID:kJ5iYbML0
>>382
日本のフリーターが飢え死にしなかったとしても子供を作らない
ってか、子供を作ると飢え死にが現実になるから作れない
そして、その分の穴埋めを上流が自発的にしないのが問題。
上流はわがまま。

386 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 12:26:56 ID:OC/FLKiR0
なんで他人のケツ拭いてやらなきゃなんねーんだよってとこか

387 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 13:12:29 ID:nIiMNXMs0
なんで上流が自発的にそんなことしないといけないんだよww

388 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 13:59:51 ID:kJ5iYbML0
別に日本という国が大事じゃなかったらご勝手にどうぞ。

389 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 14:00:27 ID:nIiMNXMs0
国家に強制されるもんでもないじゃん。

それは国が考えるべきこと。

390 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 14:03:51 ID:fT869Z0b0
実際は飢え死にではなく、生活レベルの低下を恐れて作らないんだと思うがね。
上流も下流も、両方子供は作らなきゃいかんよ。
子供を作らなくなったのは、経済的な理由の他にも、社会環境の変化とか色々あるだろうな。
教育も変わった。今では学校で女の理想は良妻賢母だなんて教えない。

出生率を上げたいなら、まず教育からだ。
糞の役にも立たないジェンダー教育とやらは即刻廃止し、女生徒に良妻賢母教育を施すべき。
また漫画やテレビなどにも政府が金を出して、子供を産み育てるのを推奨する作品を作らせよ。

まー、実際はされないだろうけどね。良策必ずしも実行されないのは歴史の必然だから。

391 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 14:10:03 ID:OC/FLKiR0
女に拘る必要はないと思うが。
ただ、家庭の大切さを説くような教育は必要かもな

392 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 14:18:50 ID:kJ5iYbML0
年収400万の重労働リーマンが子供を作るのは無謀。
幸せになれない子供を作らないのがまともな人だし。

やはり、ここは余裕のある人が作るべきだろう。
日本は、率先垂範とかいい文化ばかり失われてくな。
ある人によれば、それが「美しい国」らしいが。

393 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 14:27:34 ID:itwCYdAs0
俺としては受験戦争、偏差値教育の崩壊を望む。論文、面接、成績などから総合的に
優秀な人材を確保する。代ゼミなど、予備校の代わりに、「ナンパスクール」が主流となる。

394 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 15:38:32 ID:fT869Z0b0
>>392
肉体労働や工場労働者など、単純労働者も日本には必要なんですが。
蛮夷をそんな職に就けるのは治安上良くないし。
だから下流の人にだってちゃんと仕事はあるし、必要とされている。
それに幸せは人それぞれ。経済的に貧しくても幸せを得るのが修養。
これは洋の東西を問わず道徳的にはそうだよ。

395 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 16:44:15 ID:EmO4Q7e90
>>394
だからそれは上流の子が才能を発揮できなかった場合に
そういう仕事をあてがえばいいじゃない。

396 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 17:35:47 ID:fT869Z0b0
>>395
上流の子には親の財産というものがありますので、
働かずにニートになるだけだと思われます。

397 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 17:41:39 ID:nIiMNXMs0
>>蛮夷をそんな職に就けるのは治安上良くないし。
日本人なら治安に悪くなくて、外国人ならそうだという根拠プリーズ。

398 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 17:47:33 ID:fT869Z0b0
>>397
特に明文化された根拠はないよ。

ただ、敢えて言うなら、日本語が通じないというのは大きいかな。
それと育った環境。日本で育っていないというのはね。
しかも単純労働を受け持つというのは、海外でも差程高い階層にいなかったわけだし、
満足に教育もされていない、まさしく「蛮族」に等しい。
外国の「人」ならともかく、「蛮族」をわざわざ受け入れるのは、害が大きいかと。

399 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 17:49:18 ID:nIiMNXMs0
日本語の通じる人を受け入れればいいんですよ、と。

400 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 17:51:16 ID:EhzIucgL0
外国語をマスターできるほどのインテリなら単純労働に就かないと思う

401 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 17:51:58 ID:nIiMNXMs0
いいんだよ。自国で事務やるより儲かるんだから。

402 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 17:59:50 ID:fT869Z0b0
日本語が通じるだけではなく、日本の常識にも通じていて欲しいが……。
まあ人が来るならまだいいよ。ただし、監視はしっかりして欲しい。
日本人の犯罪者ですら唾棄すべきものなのに、
まして蛮夷の犯罪者……強盗でも充分死刑にするべきだろう。

まあ、日本語が通じるのは最低限必要だよな。単純労働者なら。
しかし今はそれすら守られていないから困る。


403 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 18:21:19 ID:b/QC0LrUO
三つ子の魂百まで
そうそう順応出来るとは思えんな

404 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 18:27:06 ID:fT869Z0b0
だな。だから本当は反対なんだよ。移民だって以ての外。
しかし財閥富を誇れども、社稷を思う心なし、企業の中には積極的に移民を迎えようとする者も多い。
まあ平和になると非国民も増えるしな。しょうがないっちゃあしょうがない。

405 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 18:28:01 ID:nIiMNXMs0
感情だけ主張して、現実的な対策を考えられない方が国民として無能よ。

406 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 18:31:41 ID:EyU4OWef0
>>401
でも日本で稼ぐ分、生活費をはじめとする出費もかさむから結局収支トントンじゃねーの。
特に単純労働の場合、少し贅沢すればすぐにマイナスに転じる怖れがあるから
特に生活水準が上がるわけでもない。日本語勉強してまで日本に来たのに、その幻想を
打ち砕かれた外国人労働者の行く先は・・・選択肢は多くないよね。

407 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 18:32:42 ID:fT869Z0b0
それはその通りだね。正論だと思いますよ。

408 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 18:33:36 ID:EmO4Q7e90
低賃金できつい仕事をやってもらってるんだから
ちょっとくらい暴れたとしても我慢する心意気が必要なんじゃないの?

409 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 18:34:37 ID:nIiMNXMs0
>>406
現地で、月の収入が1万円とかいう世界と、どっちがマシかなーって話なのかなと思って。

田舎に工場立てて、宿舎でもつくってまとめて管理しとけばいいんでねーの。
現地生産を日本でやるだけひょ。

410 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 18:34:52 ID:fT869Z0b0
>>407>>405に対してね。

>>406
そういう輩を排除する為にも、出稼ぎ労働者の制限は必要だよな。

411 :国債 ◆IR/A9hVaoE :2006/09/22(金) 18:35:46 ID:yTJ0q0YW0
>>406
中国人留学生からは「日本はアルバイトが非常に多い」ってのをよく聞くよ。
生活費云々よりも単純に仕事の量や賃金でペイできるんじゃない?

日本の生活コストは高い高い言われてるけど、デフレのお陰でかなり下がったからねぇ・・・。

412 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 18:39:13 ID:fT869Z0b0
>>408
別に騒ぐぐらいならまだ我慢も出来ようが、
食いっぱぐれて不逞外人として強盗でもされてみろ、到底許容できない。

>>409
そうして田舎に蛮族が蔓延るのですか?
管理と言っても、会社も早々金をかけていられない。
それに最近は人権屋というクズどもが、色々いちゃもんをつけてくる。
そういうのの結果として、管理も行き届かない。

>>411
正規の仕事の他にバイトをするのは難しいんじゃないか?
学生はまだ時間があるだろうけど、元来労働者として会社に籍を持つ人間には、
そんな時間はないだろうし。

413 :国債 ◆IR/A9hVaoE :2006/09/22(金) 18:40:26 ID:yTJ0q0YW0
>>412
いや、そういう意味じゃなくて諸外国と比べれば仕事の量も賃金も良いって意味。

414 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 18:41:39 ID:nIiMNXMs0
>>412
日本で採用して給料払うより、安く上がるって前提で話をしてるんだよね?
一回、自分のレスを読み直した方が良いですよ。

415 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 18:42:36 ID:fT869Z0b0
>>413
ああ、そういうことね。勘違いしてたわ。

416 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 18:43:27 ID:b/QC0LrUO
まあ結局価値観
異国の島国で一人高給もらって単純労働か、祖国で家族と一緒に暮らしながら貧乏事務か
どちらが満足がデカいか
基準は人それぞれ

417 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 18:46:24 ID:fT869Z0b0
>>414
あなたの意見は、企業の利益のみを考えてのこと。
俺の意見は、社会状況まで考えて言っていること。その違い。
日本で採用すれば確かに値段は高くなるだろうが、潤うのは日本人。
そして、地域住民と外人とのいざこざも、起こらない。
移民を多く抱えた仏独がどうなっているか、考えたことありますか?
一回、自分のレスを読み直した方が良いですよ。

418 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 18:47:52 ID:nIiMNXMs0
>>417
>>日本で採用すれば確かに値段は高くなるだろうが、潤うのは日本人。

根拠は?

企業の利益が出れば、日本人は潤いますよね?

日本人が低賃金・非正規雇用で働けば日本人が潤うってこと?
いざこざが起こるっていうのはどういう事実が前提?

419 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 18:54:15 ID:EyU4OWef0
>>418
>企業の利益が出れば、日本人は潤いますよね?

潤うのは一部の社員と資本家だけじゃないのでしょうか?
企業の利益のために安い外人労働者を使えば、
日本人への雇用のパイの減少、更なる低賃金化で、
今までの中流、下流階級は軒並みアボーンだと思うんだけど。
それが今問題になってる格差社会の進行じゃないのですか?

420 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 18:55:52 ID:nIiMNXMs0
>>419
国が潤うでしょ。

日本人の労働力なんてどーせ減ってくんだし、パイは減らないよ。

421 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 18:55:53 ID:EmO4Q7e90
最近じゃ、中国人のバイトが料理店はもちろんのこと
コーヒーショップなどにもかなり入り込んでるらしいが
日本にとってプラスになるのかね?
日本にいる間はボロアパートでたいした消費をせず国に稼いだ金の大半を持ち帰るんだよ?
日本で稼いで日本ではほとんど消費しない生活スタイルの人が増えて
本当に日本が潤うとか思っているわけ?
ただ単にバイト不足を穴埋めしたい企業がその場しのぎをしてるだけだよね。

422 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 18:57:57 ID:fT869Z0b0
>>418
あならの前提はそもそも肉体労働者が低賃金・非正規雇用で働くことが前提なのですか?
日本人を雇うなら、当然外人よりも条件は良くするべきでしょうし、国家も後押しすべきです。
何故ならここは日本ですから。それに単純労働で、代えがききますからね。

企業の利益は確かに外人を雇用しても出ますが、その代わり日本人の雇用問題は解決しません。
それによる被害をあなたは念頭に置いていませんね。

また、いざこざの例はフランス・ドイツが幸いにも(その国にとっては不幸ですが)明示してくれています。
またアメリカにおいても、移民制限がやかましく言われています。

423 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 19:00:42 ID:EmO4Q7e90
低賃金労働では日本人だろうと文句を言うのは確実なんだけどな。


424 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 19:01:05 ID:fT869Z0b0
>>420
社会の不安定化というマイナス要因があります。
また、労働力は減少していく試算ですが、それを留めようと現在している所ですし、
また、労働力が足りないという所までは現在到っておりません。

425 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 19:02:07 ID:nIiMNXMs0
>>421
消費は、高賃金の日本人が押し上げると信じてるんですが、
それはそれで甘い考えなのかもしれないですねぇ。

年収2〜300万円の方達に、まともな消費行動を期待しなくてもいいじゃん。ってことで。

>>422
>>日本人の雇用問題
少子高齢化(笑)のおかげで、これから労働力がどんどん不足していくんでしょ?
労働力人口が5000万になったら、残りの分を外国人で埋めればいいだけでしょ。
どんな被害が生まれるの?

426 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 19:03:52 ID:nIiMNXMs0
>>それを留めようと現在している
何十年も前からわかってるのに、全く効果でてないじゃんww
もしかして日本の人口がこれから増えるとでも思ってる人?

まさかとは思うけど、もうしそうなら根拠を示してくれ。
労働力が余り続けるって考えるのはなぜ?

427 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 19:06:10 ID:EyU4OWef0
>>420
そりゃ一時的には企業と国の双方潤うでしょうが、
貴方のやり方では更なるデフレが進んですぐに国の財政も企業の収益も現象に転じる可能性が大きいですよ。
低賃金化、外国人労働者の増加は、結局国民の大多数の所得の減少と消費の減少につながるわけなので、
更なるデフレスパイラルに陥ってしまいます。

428 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 19:07:17 ID:nIiMNXMs0
>>427
>>国民の大多数の所得の減少と消費の減少
ちょっとちょっとw

そうならないために、外国人労働者を入れろって言ってるんだけど?
なんで国民の大多数の所得が減るの?

429 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 19:10:24 ID:fT869Z0b0
>>425-426
増えていないというのは政府の無策が大きいな。
ともあれ、増えるかもしれないというのは願望。

私は、現在不足していないから、まだ入れるべきではないと言いたいだけ。
足りなくなってからやむを得ず入れるのはしょうがないとしても、
まだ足りている状態で入れるのは愚かしい、と言っている。

430 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 19:11:14 ID:nIiMNXMs0
>>429
ん?将来足りなくなるから、将来入れるべき、って話をしてるんだよね?

今日から入っていいですよーって言っても、いきなり何万人も来るわけじゃないからね?

431 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 19:11:19 ID:EyU4OWef0
>>428
外国人労働者を入れれば、コストの点から企業は労働力を外国人にシフトするだろうし、
そうなれば自然と国民の所得が減る、という論理はおかしいですか?

432 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 19:12:23 ID:nIiMNXMs0
>>431
ちょw 1行目と2行目の間がつながってないからw

433 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 19:17:05 ID:fT869Z0b0
>>430
だからそれを少しでも遅らせるべきだと主張している。
大体ニート数十万人が遊んでいるのに加えて、
政府は未だ有効な出産率上昇策をとっていない。
そういう状態で安易に外人を入れるのはよくないだろう、と言っているの。
私の意見では、外人の単純労働者はあくまで最終手段、断腸の思いで受け入れるものだから。
理由は上述。

434 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 19:17:53 ID:nIiMNXMs0
>>433
まあ、補完的な手段なのはわかるけどね。

だって出生率なんて何やったって向上しないもん。これは私見だけど。

435 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 19:20:28 ID:EyU4OWef0
>>432
どこがどうつながってない?
外国人労働者を入れれば、それまでいた日本の労働者に取って代わられるわけだから、
日本国民の労働者は以前より必要なくなるわけですよね。そうすれば国民の所得が
減るってもんじゃないんですか?どこかの企業が低賃金化すれば競合も徐々にそれに
合わせるだろうし、結果として更なる人件費削減=所得減少が起きる。
その一方で所得減少による消費の縮小が発生して、企業収益自体まで縮小する。
→デフレスパイラルが起こる。

東大法学部様には頭ではかなわないので、詳しく間違いを教えてください。お願いします。

436 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 19:23:53 ID:fT869Z0b0
>>434
教育と制度の両面から攻めれば可能だと思っている。
まず教育現場では小学校から良妻賢母を奨励し、つまらぬジェンダー教育など止めて、
母であることの素晴らしさを教え込む。
また制度に於いては、子供持ちには税金に於いて優遇を与えたり、
なんなら独身税・無出産税を取っても良い。

まあ実際は憲法だの法律だのの制限で出来ないことが多いかもしれないが。
そういう点では向上しない恐れは多分にある。

437 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 19:24:09 ID:nIiMNXMs0
>>435
抽象的で御免ね。

企業の使う人件費を100とするじゃないですか。

それを100人の日本人で分け合うなら、1人あたり1の所得があるわけね。
労働人口が2割減ると、これを80人でやんなきゃいけない。
そこで残りの20人を外国人が受け持つわけ。
外国人20人は0.5の所得でおkってことにすれば、
80人に90の人件費を使えるわけだから、1人あたり1.125の所得になるでしょ。

ってことだと理解してるんだけど。変かなぁ。

438 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 19:25:53 ID:fT869Z0b0
>>437
そもそも外人って日本人よりそんなに安くコキ使えるの?
人権屋とかが煩いと思うのですが。どうなんだろう。

439 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 19:26:25 ID:nIiMNXMs0
>>436
要するに女は働かなくていいってこと?
そしたら労働力が半分になって相対的に質が落ちるけどいいの?
漏舞の嫌いな国力低下じゃない?

制度はまあ、いいんじゃないかな。
育児子育てに金がかかりすぎる現状はあるわけだし。
年寄りは見殺しでいいから、子どもに金かけろよ、と。

440 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 19:30:54 ID:EyU4OWef0
>>437
あ、ごめんなさい。
俺、企業の使う人件費100自体を減少させること考えてました。
今まで収益が200で、そのうち人件費100だったのを、80に減らせば純利益は100→120に上がる。
でも人件費が80に減った結果、その人件費から給料もらって消費して生活してた労働者の経済活動も
小さくなるわけだから、企業の収益はまわり回って200から180と減少。あとはそれの繰り返し。
それがGDPとか人口とかの縮小につながって問題になってると思ってました。

441 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 19:32:14 ID:b/QC0LrUO
外人安いと企業は外人にシフトするだろう
外人200人雇えるし

442 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 19:32:49 ID:EyU4OWef0
>>438
今のところはひどいものらしいです。
最近はトヨタの下請け会社が外国人労働者を最低賃金以下で使ってるニュースが
ぼろぼろでてきてますよ。そのうち落ち着くかもですが。

443 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 19:33:52 ID:nIiMNXMs0
>>440
まあ、賃金水準を下げちゃ意味ないですよね。
その辺は景気の善し悪しのが大きいんじゃないかなとか思うんだけど、経済弱いから自信ないかも。

給料下げるだけなら、普通に今やってるリストラとおんなじなんで、
減少分の労働力(非正規雇用)を外国人に置き換えるってとこがポイントなんですよ。

>>438
田舎のコンビニ/マックくらいあげときゃ喜ぶでしょ。
高校生くらいじゃね?



444 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 19:34:17 ID:fT869Z0b0
>>439
女性の労働というのは悩み所だが、
やはり仕事よりは出産・育児をしてもらわないと。
国力低下は、正直今の国力を維持するのは無理で、ある程度まではしょうがないのではないかと。
元々どんな国にも繁栄期と衰退期があるわけで。

ただ、制度として例えば男性の育児休暇なんてのも、あってもよいのではないかと。
サラリーマン階級ならそれもやむなしかな、と思う。
そういうので、少しでも労働力を維持したい。あと育児所の普及とかね。

>年寄りは見殺し
ちょwおまっ、右翼の前でよくそんな事をww
老人は労るべきだろう、いずれは自分だって老人になるんだぞ?

445 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 19:36:02 ID:8n3h2K650
>>437
企業がそこまでやさしければいいけどね。
実際には安い外国人を使うことになれた企業は
日本人に支払う賃金も減らすだろうね。
嫌なら外国人にやってもらうからいいよ。ってな感じで。

446 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 19:40:06 ID:nIiMNXMs0
>>445
実際、そこまでいらいないと思うんだけどなぁ。日本人。

経営判断+実行指揮+研究開発あたりの頭脳労働でいいじゃん。
手動かす仕事まで日本人にやらせるから、下流とか格差とか出てくるんだよ。

>>444
月35万の託児所がおとといくらいの新聞に出てたわ。
夫婦で月150万くらい稼いでれば、こんなん預ければいいだけなんだけどね。
出産・育児を親がやんなきゃいけないってのもどうかと思うよ。

だって、80歳で病気になったじーさんを、年何百万もつかって5年も生き延びさせることが今の日本に必要か?
死ぬ前の10年で医療費どんだけ使うんだよって話じゃん。
てきとーな頃合いで死ねばいいんだよ。
100歳まで生きて道楽した金持ちだけ、フカフカベッドでナースとにゃんにゃんしてればいいじゃん。



447 :学生さんは名前がない:2006/09/22(金) 19:42:07 ID:EyU4OWef0
>>443
なるほどね。でもそしたら国って何なんだろうなって思うんですよね。
外国人でいいなら国なんていらないですしね。今の僕にはそれが善か悪かは分かりませんが。

自分的には、上で使った例えで言うならば、
企業の売り上げが200、人件費100、純利益100ならば、
アメリカみたいにやみくもに人件費を削るだけではなくて、
人件費を上げていけばもう少しみんなが幸せになれるような
気がするんですけどね。
最近は株主利益に偏りすぎてる気がするんですよ。
マスコミも本もみんなが株主至上主義を称えすぎて、
その先に何があるのか全く考えてないような気がして。。。

448 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 19:44:41 ID:nIiMNXMs0
>>447
株主至上主義は、資本主義の原理からして当然ですよ。
お金を出してくれる人がいなかったら、会社つれないのはわかるでしょ?
株主を大切にしない会社に、誰がお金を出します?

まあ、その原則を修正するために、行政ないし立法が必要な手段を講じることが必要なわけで。
それはみなさんが選挙で何とかすればいいことです。

日本は純血意識が強いから、国って概念を家族かなんかだととらえたがるけど。
所詮は機能的な集団に過ぎないんだから、その辺はドライに考えるのもひとつだと思うけど。
一族的な意識をもったまま、滅びたってしょうがないでしょ。

449 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 19:44:56 ID:nIiMNXMs0
会社つくれない、ですね。2行目。

450 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 19:47:05 ID:fT869Z0b0
>>446
そうだな、実際昔は乳母なんかが育てていたわけだし。
乳母制度というのは復活に値する思考だと思うよ。
ただ、託児所も質が悪い所はあるしな。
安い所だと、一人の先生に対する子供の数が多いし。難しいよ。

まあ確かに、延命に関しては正直現在行き過ぎの部分はあると思うけどな。
ベッドに縛り付けて薬流し込むのが、果たして敬老の精神なのか。
ただ世話するなら、牛馬だって人は世話をする。
心がない限り、その老人への世話は意味がない、或いは薄い。

451 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 19:49:00 ID:fT869Z0b0
>>448
俺はドライに考えるのはどうかと。
そもそも一族的な意識=滅亡、というわけでもないし。
ある程度の衰退はあるかもしれないが、それはやむを得ない趨勢であると思うよ。

452 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 19:49:54 ID:nIiMNXMs0
人生いろいろ。国家もいろいろ。ですね。

いや、上段ではなくw

453 :◆rouge/zkpc :2006/09/22(金) 19:50:25 ID:nIiMNXMs0
冗談か。

さてと、FF再開しよ。

454 :狼狽 ◆3FCv3IYeCs :2006/09/22(金) 19:52:13 ID:fT869Z0b0
そうだな。

さてと、引っ越し準備再開しよ。

455 :学生さんは名前がない:2006/09/23(土) 00:25:44 ID:y7Zezcze0
安部が格差問題で追及されるのが楽しみだ

456 :ピエール・ボナール:2006/09/23(土) 01:17:43 ID:yso+u7yh0
格差社会とは直接関係ないんでsageで。

僕は、そんなに割り切って考えられないな。

以下、純粋に「思い」であって、論理的根拠なんて一切ありません。
----

・子供はやっぱり親が愛情をたっぷり注いで育てるべきだと思う。

・流行のCSRってノリではないけど、株主利益ばっかりに会社は着目すべきではないと思う。
 もちろん、出資者に最大限利益を上納させていただくのは資本主義の大大大原則だけれども。
 「会社は株主のもの」という意識で、戦後復興がありえただろうか、とちょっと思った。

・可能ならば、移民よりも自国の人が末端まで労働力を担うべきだと思う。
 スラム化と治安は、僕は、賃金だけの問題ではないと思う。
 移民は移民同士で寄り合って暮らすことになり、それは低賃金で見た目も文化も違う人の
 集まりになって、日本人は寄り付かなくなる。少なくとも僕は寄り付きたくない。
 スラム化の流れは止まらない。

 スラム化だけでなく、日本人ならではの勤勉さや丁寧さは肉体労働者にも共通するものがあ
 ると思う。



457 :学生さんは名前がない:2006/09/23(土) 02:51:10 ID:PBgJdFwx0
>>456
一番目は同意。親の愛情が注がれない子が増えるなら国が滅んだほうがマシ。

2番目も同意。金持ち優遇か知らんが、会社は株主のものなんて勘違いもいいとこ。
その会社で働いているわけでもない、会社のサービスを評価しているわけでもない
ただ単にこの株は上がりそうだという私利私欲のもとで出資した人間のために
存続する会社がまともなはずがない。
思うに企業の社会的責任は二つあると思う。一つは消費者に尽くすこと。
もう一つは、従業員に安定した生活を保障することで、社会に安定をもたらすこと。
株主なんてどうでもいい!!
従業員を馬車馬のように働かせてちょっと業績が悪くなったらすぐ首を切る企業に存在価値はない。
消費者のニーズにこたえられず、利益ばかり考えてる企業に存在価値はない。
すべて潰れてしまうのが世のため。

3番目について、末端の労働者は賃金などの条件を改善すべきだろう。
低賃金では日本人だろうがまともな人格は育たない。
日本人だって、上流はDQNには寄り付かないよね。
まっとうな賃金を支払った上で、それでも暴れたりする人間は堂々と処罰すればよい。
低賃金で重労働押し付けた上に、息抜きもするなってのは横暴。

458 :学生さんは名前がない:2006/09/23(土) 04:03:05 ID:B1HbeuphO
低賃金重労働が嫌なら辞めればいい
それが競争社会



とはいかないな
立場や財力の弱い者はなかなかNOと言えない
下請けの零細自転車操業会社が上の無理な注文にNOと言えないように
だから労働基準法とかあるんだな

459 :学生さんは名前がない:2006/09/23(土) 04:05:05 ID:PBgJdFwx0
>>458
下請けは数が多すぎるから弱くなる。
労働基準法を守れない糞企業を潰していけば
ちょっとは物が言えるようになる。

460 :絶倫お塩大先生 ◆SD897wuJPY :2006/09/23(土) 04:10:46 ID:3ndj37toO
まあ結局は金持ちが貧乏人の面倒を見る事になるからいいんだけどな





年収300行けばいい社会でマイホームなんて到底無理だし結婚だって無理だろうし。


益々ニートは増えるだろうね

461 :学生さんは名前がない:2006/09/23(土) 04:49:21 ID:PBgJdFwx0
>>460
まあ、結局はそうなるだろうね。
どこかにカネがあれば、最終的にはそのカネで貧乏人を救うことになる。
まさに、低賃金の仕事で働いたら負けだな。
最後まで粘って粘って援助に食いついた奴の勝ち。
これから企業と労働者の国を挙げての究極のチキンゲームがはじまる。

462 :学生さんは名前がない:2006/09/23(土) 18:33:17 ID:fBxYrNh20
ニートってかフリーターが増えるんだろう
見境なくニートという言葉を使いすぎ。

463 :学生さんは名前がない:2006/09/23(土) 18:35:38 ID:hIHkHBm90
外国ならそろそろデモ起こる深刻さじゃないか?
そんなことない?

464 :ギャンブラー:2006/09/23(土) 18:45:20 ID:phYCf+Du0
>>349
中国の大学の設備がクソなの学生知ってるんだろ

465 :ギャンブラー:2006/09/23(土) 18:46:48 ID:phYCf+Du0
>>463
あんたの身の回りにはそんな貧乏人が多いの?

466 :学生さんは名前がない:2006/09/23(土) 19:01:34 ID:fBxYrNh20
意外と援助に頼れる人はいるみたいだから。
足立区の生保受給率何パーセントだったっけ?

467 :学生さんは名前がない:2006/09/24(日) 00:36:50 ID:D2R5XyHpO
干す

468 :学生さんは名前がない:2006/09/24(日) 01:17:50 ID:FtyeWCfk0
自分の欲望と相談しないで、安易にフリーター・ニートの道選ぶ奴多すぎ

後になって自分の欲望を満たしてやるだけの
金や人脈・環境・能力を持ってないことに気づいて
しょうがないからってんで犯罪に走られても、困っちゃうよ。

ニート・フリーター以外でも、中年オヤジにもこういう奴たくさんいるし

469 :学生さんは名前がない:2006/09/24(日) 09:13:53 ID:ab4+arvu0
安易に労働者を搾取する奴が多すぎ。
外国人労働者をいじめれば命の危険にさらされることもあるのに。

470 :学生さんは名前がない:2006/09/24(日) 10:11:57 ID:ab4+arvu0
安部ってものすごいコネ一家だね。
そういう奴が再チャレンジとか滑稽。

471 :┌(┐。-`ω´-)┐:2006/09/24(日) 10:14:51 ID:WX4tvUs30
勉強すれば勝ち組になれるのに
それすらしようとしない負け組家庭ワロス

472 :学生さんは名前がない:2006/09/24(日) 10:51:52 ID:ab4+arvu0
自分は労働者をこき使ってるくせに
俺を恨まないでくれって平然と言うのが資本主義者
そういう連中が国を牛耳っていれば、国がおかしくなって当然だな。

473 :┌(┐。-`ω´-)┐:2006/09/24(日) 10:54:45 ID:WX4tvUs30
コキ使われる労働がイヤなら辞めればいいだけ

474 :学生さんは名前がない:2006/09/24(日) 10:57:19 ID:Yh1Xm22WO
コキ使われるのが嫌なら自分が資本家になればいいのに

475 :学生さんは名前がない:2006/09/24(日) 11:11:29 ID:QsdDRe3l0
働いた分きっちり給料として見返りをくれるならコキ使われてもいい
勉強も何にもしねーグズには金が回って来ない良い世の中になったよ

476 :学生さんは名前がない:2006/09/24(日) 11:50:53 ID:ab4+arvu0
低賃金労働が嫌になった人が生活保護をもらうのがますます一般的になるな。
きつい労働で精神壊したってのは十分保護を受ける根拠になる。
手続きをしっかりして、あとは東京など生保を受けやすい自治体に引っ越せば準備完了。
頭のいい人間を奴隷扱いすることはこの国では難しい。

477 :学生さんは名前がない:2006/09/24(日) 12:12:32 ID:FtyeWCfk0
でも正直、頭(=文化的資本)がないからいつまで経っても貧乏なんだよね

労働者を奴隷、奴隷っていってる人いるけど、それは比喩表現でしかない。
労働者は自分で望んで賃金契約を結び、労働力を売っている。
一個人経済主体として選択した行動。奴隷ではない。

478 :学生さんは名前がない:2006/09/24(日) 18:31:50 ID:iHmfARi30
>>477
足立区には頭のいいDQNが多いからみんな生活保護や就学援助などに頼っている。
今後はますますこの傾向を強まるだろう。

479 :学生さんは名前がない:2006/09/24(日) 20:24:55 ID:R7wR/3oM0

> いやいややっぱりコアの人材はしっかり会社で賄わなくちゃ、という方向に
> シフトする可能性が高いと見るわけです。もともと経団連はそういう発想が
> 強いですし、御手洗会長の考え方もそちらに近いですから、

正規と非正規をきっちり分けて、会社は正規職員の利益向上を最重要課題として
経営するという路線ですね。
正規職員とその正規家族にとってはいい流れなんでしょうけれど…

経営するだけじゃなくて、政府にも「正規職員とその正規家族を優遇」
するように要求する…
問題は『そうじゃない人がどうなるか?』ですが、その際に非正規から
正規へというスローガンを利用して非正規の人を食い散らかす、という
ことが行われるんだろうな、と悪い予想をしています
例えば、御手洗会長の会社ではどうなるか、見守りたいと思います

正規職員と非正規職員をキッチリ区別して扱う、という路線は例えばワーク・シェア
リングと真正面から衝突するように思う。
本当にソーシャルなのだろうかと。いや、「正規職員同士の間」ではソーシャルです

http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_16bc.html
http://eulabourlaw.cocolog-nifty.com/blog/2006/09/post_b331.html

480 :学生さんは名前がない:2006/09/24(日) 20:50:06 ID:WxEBtMfY0
金融資産1億円超の富裕層、86万世帯

預貯金や株式などの純金融資産を1億円以上保有する「金持ち世帯」が
05年時点で86万5000世帯、資産総額213兆円になったことが野村
総合研究所の調べでわかった。国内の純金融資産に占める比率は
18.4%で00年比2%幅アップした。景気回復による株高効果もあって、
小泉政権の下で「持てる層」への資産の集中がじわりと進んだようだ。

「純金融資産」は、預貯金や株、投資信託、債券、年金保険などの金融資産の
総額から負債を差し引いたもの。日本全体では1153兆円と、00年に比べ
112兆円増えた。遺産相続の増加や株式市場の好況の効果があったと見られる。

純資産5億円以上の「超富裕層」は5万2000世帯で総額46兆円、1億円以上
5億円未満の「富裕層」は81万3000世帯で総額167兆円だった。最近は新規
株式公開やストックオプション(株式購入権)の行使で一気に資産が増えるケースが
多い。07年からは「団塊の世代」の大量退職も始まり、さらに増加が見込まれている。

一方、純資産3000万円未満の「マス層」は3831万万5000世帯で総額512兆円
となり、資産全体に占める比率は44.4%と5年間で3.9%幅ダウンした。

調査結果は、各種統計やアンケートなどを基に野村総研が推計した。

◇ソース
Asahi.com
http://www.asahi.com/business/update/0924/003.html

481 :学生さんは名前がない:2006/09/24(日) 20:51:56 ID:3cyD93WeO
外国人労働者をこれ以上受け入れるなんて正気の沙汰とは思えない。
労働力不足というわけでもあるまいに

482 :学生さんは名前がない:2006/09/24(日) 21:06:26 ID:HQzG6gt30
とりあえず、ここにいる人全員に、王兵監督のドキュメンタリー「鉄西区」を見てほしい。
545分と長尺ではあるが、いろんなことを思うことができると思う。
体制や、労働者の暮らしや、瀋陽周辺の暮らしそのものや。
明日、ポレポレ東中野で12:30からだから、時間ある人は、ぜひ見てください。

483 :学生さんは名前がない:2006/09/25(月) 00:16:55 ID:VYt8C5Ui0
生活保護100万人とか聞くと
本当に、この国は労働力不足なんかないんだなって思う。
たぶん、じぶんのとこに人が集まらないと困る中小ブラックワンマン企業
の社長なんかが、マスメディアにお金を積んで、そういう報道をしてもらってるんだろう。
ニートフリーターは悪と決め付ける報道もな。

484 :学生さんは名前がない:2006/09/25(月) 00:18:50 ID:9EHqnfr80
紅と意見違うから戦わせたいのに
俺がこのスレ見てるときにあいついないんだから

485 :初心者 ◆.jxgOqNI6I :2006/09/25(月) 00:21:10 ID:q+h8h82X0
 

486 :学生さんは名前がない:2006/09/25(月) 00:43:08 ID:Ty/N88pH0
わかった。それじゃあ少子化対策にアフリカ系黒人を連れてきて
日本人女と子供を作りまくってもらおうぜ
そしてしばらくしたら帰ってもらって国で混血児の面倒見ればいいんじゃね?

487 :学生さんは名前がない:2006/09/25(月) 00:53:41 ID:VYt8C5Ui0
日本人とアフリカ人の混血児が
ネグロジャポニカと呼ばれ、この国の支配階級になることを
この時>>486は予想だにしなかった。

488 :絶倫お塩大先生 ◆SD897wuJPY :2006/09/25(月) 06:17:47 ID:9s8LELcMO
結局超格差社会になっても




貧乏階級が税金払えない→金持ち階級がその分払う。=金持ちが貧乏を助ける





つまり知らずのうちに日本は資本主義であり共産主義でもあるなのさ




さあ今からでも遅くない!みんなで日本共産党を支持しよう

489 :学生さんは名前がない:2006/09/25(月) 11:04:09 ID:etzHpCVU0
格差社会やばいなマジ
このスレ見てさらにやばいと感じた
負け組みが怠惰に起因すると考える奴多すぎ

490 :学生さんは名前がない:2006/09/25(月) 12:34:20 ID:MI3+KIe00
>>489
苦しみを認めてもらえない負け組がどんどん
ブラック正社員からフリーターに流れてるとか。
将来は援助目当て。都内の公園は一斉に占拠されるだろうね。

491 :学生さんは名前がない:2006/09/25(月) 12:40:28 ID:sBaX7dn/0
ここにいる奴らの大半はイデオロギーでしか語れてない
もうちょっと構造的・システム的側面で捉えた意見を出そうぜ

492 :赤ちゃんマン ◆o9HiY4dT1M :2006/09/25(月) 13:03:07 ID:lGn4uPtG0
>>489
そういうのはきっと
自分の頑張りをもっともっともっと認めてもらたい人達なんですよ

493 :学生さんは名前がない:2006/09/25(月) 17:37:47 ID:J/e7duhp0
>>491 ではお願いします

494 :学生さんは名前がない:2006/09/26(火) 00:37:46 ID:apXsJpLm0
>>491
具体的に説明してくれよ。
もうすでに十分上で構造的側面から話してんじゃん?

495 :学生さんは名前がない:2006/09/26(火) 15:48:53 ID:uVYVdYH20
共産党の投票しろ

496 :学生さんは名前がない:2006/09/26(火) 16:04:57 ID:yCeNoC7F0
民青乙

497 :学生さんは名前がない:2006/09/26(火) 16:09:14 ID:THS9QSOqO
お前らの意見カオス杉

498 :学生さんは名前がない:2006/09/26(火) 22:10:16 ID:UcdesO0K0
>>497
ではお願いします

499 :学生さんは名前がない:2006/09/27(水) 00:39:00 ID:SS/3lgX20
 

500 :学生さんは名前がない:2006/09/27(水) 00:42:49 ID:Uw9vRaEb0
>>497
最近は学会でも複雑系が流行ってるからな。

>>495
共産党・社民党・公明党・民主党みたいな中韓の犬みたいな政党はいらない。
人権擁護法案作ったり、憲法9条改悪反対とかいうパーチクリンの考えに納得できない。
かといって自民党の政策も好きではない。
今は議員個人の政策の考察で選挙する時代なのかな。
議員と国民のコミュニケーションとか、もっと必要だと思うし。

501 :学生さんは名前がない:2006/09/27(水) 00:44:52 ID:ljaYwPPc0
アメリカの犬もいらねーな。
投票するべき政党がどこもない。糞ったれ。

502 :初心者 ◆.jxgOqNI6I :2006/09/27(水) 01:23:38 ID:r/QYMHYt0
ないなら作ればいい

144 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.04.00 2017/10/04 Walang Kapalit ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)